[Steam/Epic Games]2019年発売のPCゲームの中からおすすめを決める

DMM版の日本語字幕の様子。日本語音声も不自然さはありません

2019年に発売されたPCゲームの中から、実際にプレイして面白いと感じたゲームをまとめました。猿サバイバル、Fallout的、クライムアクション、オートチェス、対戦型FPS、ソウルアクション、超能力ミステリー、リアル中世、ハクスラ最新作、ゾンビゲー等。

広告

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、外部ストア(ゲームキー販売ストア)へのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

アンセスターズ:人類の旅(Ancestors:The Humankind Odyssey)

猿を進化させて本当の意味で生き抜いていくゲーム。ノーヒントでプレイすることを激しく推奨。安くなっていたらマジで買って遊んだ方がいいレベル。ただし、人によっては猿が大嫌いになるかもしれません。2019年に発売されたゲームの中で最も衝撃的でした。

猿サバイバルゲーム「Ancestors」は激マゾ向け超高難易度クソゲーなのか?【アンセスターズ:人類の旅】

2019.08.29

アウターワールド(The Outer Worlds)

Fallout New VegasをブラッシュアップしたようなSF的RPG・FPS。結局、アウターワールドみたいな古典的なゲームが自分はやりたかったんだなと気付きました。

古臭いけどアウターワールドには圧倒的自由感がある【評価/レビュー/感想】

2019.10.26

レッド・デッド・リデンプション2

レッド・デッド・リデンプション2のPC版。PC版のRDO(レッド・デッド・オンライン)なら表現規制無しかつ世界共通サーバーで遊べます。RDOは普通にプレイするだけでも生活感があり、適当に徘徊してるだけでも楽しいです。雰囲気ゲーと思っています。

PC日本語版レッド・デッド・リデンプション2を安く買う方法。Steam版を待つべきか?

2019.10.27

Dota Underlords(オートチェス系)

2019年はオートチェス系ゲームの始まりだったように思います。簡単に言うと疑似ギャンブルゲームです。単純かつ戦略的な面もあるので中毒性が高く、一度ルールを覚えてしまうとけっこう危険。Dota Underlords以外にもAuto Chess:Originチームファイト タクティクス等もあります。

現代の電子麻薬!オートチェス系・疑似ギャンブルゲームには手を出すな

2019.07.03

CoD:MW(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)

2v2のガンファイトがとてつもなく楽しかったです。スキルだけでなく心理戦の要素もあり、負けても再びすぐに試合が始まるので退屈な時間がほぼありません。他のゲームモードは知りません。

シリーズ最高傑作。CoD:MWのガンファイト(2v2)が超絶面白い【評価 レビュー 感想】

2019.09.21

コードヴェイン(CODE VEIN)

日本語UI

ダークソウルシリーズの吸血鬼バージョン。ソウルアクションとしてちゃんと遊べます。職業的な物を気軽に切り替えられるのが親切でした。世界観が複雑で理解するのがちょっと難しかったです。

PC版CODE VEINがSteamより3500円安く購入可能かつ日本語で遊べる

2019.09.27

コントロール(Control)

超能力者を操ってミステリー的な物語に入り込んでいくゲーム。アクション面だけでも高評価。2019年12月23日時点では日本語に対応していません。日本語に対応したらストーリーをじっくりプレイしたいところ。

2019年の神ゲー?超能力者ゲーム「Control」が超面白いけどPC版は推奨環境以上で遊ぶべき

2019.08.29

日本語版キングダムカム・デリバランス

自由に大暴れできますがNPCを攻撃しすぎると牢獄へ直行されます

DMMから発売された、キングダムカム・デリバランスのPC日本語版。「中世って本当にこんな感じだったんだろうなぁ」と思える作品。ゲームの内容は中世の世界でスカイリム的なRPGを進めていく感じで、ストーリーは硬派です。内容的にあまり気軽に遊べませんが、ずっしりとした夕食を食べたいならコレ。

キングダムカム・デリバランスのPC完全日本語版で自由に暴れてきた

2019.07.18

ボーダーランズ3(Borderlands3)

日本語音声・日本語字幕で遊べています

ボーダーランズシリーズ最新作。あまり良い印象はありませんが、安くなってきた頃には良い感じの塩梅になっているのではないでしょうか。PC版は最新のスペックじゃないとキツイかも。

PC版ボーダーランズ3はSteam版の発売日が遅い!GMGで2000円安く購入しました

2019.09.07

RAGE2

ストーリーやオープンワールドはともかく、とにかく戦闘が異次元なFPS。敵を殲滅する暴力的で爽快な能力をいくつか使えます。「ぶっ放す」芸術を感じました。

RAGE2という芸術【評価/感想/レビュー】

2019.06.06

バイオハザードRE:2(BIOHAZARD RE:2)

バイオハザード2のリメイク版。グラフィックが綺麗。ゾンビがこわい。

【表現規制無し】PC版バイオハザードRE:2をSteamより安く購入する方法

2019.01.10

PC版バイオハザードRE:3は2020年4月3日に発売予定。非対称対戦オンラインマルチプレイの「バイオハザード レジスタンス」が楽しみ。

無規制なPC版バイオハザードRE:3をSteamより2500円安く購入する方法【重要追記あり】

2019.12.23

その他

その他、2019年に発売されて話題になったり、ならなかったりしたゲーム。

▼外部ストアでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

© 2019 Panache Digital Games, Inc.© 2018 Obsidian Entertainment, Inc.©2005-19. Rockstar Games.© Valve Corporation.© 2019 Activision Publishing, Inc.©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.© 2018 Remedy Entertainment Plc.© 2019 and developed by Warhorse Studios s.r.o.© 2019 IPerion, LLC. Published and distributed by 2K.© 2018 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.