2019年の神ゲー?超能力者ゲーム「Control」が超面白いけどPC版は推奨環境以上で遊ぶべき

2019年のGOTYを獲得して神ゲーとして崇められるかもしれない超能力アクションゲーム「Control(コントロール)」のPC版を英語でプレイした感想、評価、レビュー。銃を扱ったシューティングゲームとしては絶妙な難易度。PC版は負荷が大きいので今からゲーミングPCを購入するならGPU(ビデオカード)はGeForce RTX 2070 SUPER以上を選択すべき。

広告

絶妙な難易度

アクションゲームとしてはけっこう面白いんじゃないんでしょうか。とにかく難易度が絶妙。最初のボスに挑んでみたものの「案外簡単なゲームなんじゃないの?」と油断していたせいか、地味に体力を削られて倒されました。

浮いているのがボス。同じ能力を使ってくるし、めっちゃ避ける

浮いているのがボス。同じ能力を使ってくるし、めっちゃ避ける

主人公は様々な超能力を使えるわけですが、そうなってくるとボスの方も超能力を使ってくるわけで…。漫画みたいな超能力者同士の戦闘がなかなか新鮮というか斬新で、終始ウキウキしていました。

あと、ピストルみたいな変な銃もいろいろカスタマイズできます。適当にMOD?を付けたりしていたら最初の連射できる仕様から全く違う物に変わって戸惑いました。ちなみにControlは基本的にシューティングゲームです。

銃で撃つのが基本です

銃で撃つのが基本です

日本語版で遊ぶべき

Controlの開発元はRemedy Entertainmentで、この会社はクォンタムブレイクという最高のアクション・タイムミステリーゲームも担当していて、Controlに関しても物語にかなり期待していたのですが…。

ネタバレ注意。クォンタムブレイクの結末・謎を考察/解説。誰が正しかったのか?

2016.04.10

いかんせん、PC版に関しては日本語対応が2019年秋となっており今はまだ日本語音声・日本語字幕で遊べません。英語でプレイしてみましたが、雰囲気とアクション要素しか楽しめない状態です。

Languages Supported

Voice: EnglishFrenchGermanSpanishText: Polish, Italian, Arabic, Russian, Portuguese, Korean, Traditional Chinese, Standard Chinese, Coming Autumn 2019: Japanese

引用:Epic Games Store – Control

Epic Games・PC版Controlの日本語対応時期やSteamでの発売日について

2019.08.24
ピラミッドがどうたらこうたら(この英文はまだ簡単…うん簡単簡単!)

ピラミッドがどうたらこうたら(この英文はまだ簡単…うん簡単簡単!)

個人的にはControlに関しては日本語に対応してからプレイするか、PS4で発売される日本語版(発売日は2019年12月12日)で遊ぶことを本当に推奨します。

ストーリーやその演出は常に謎に包まれているので、道中に落ちている文書を拾いつつ日本語で理解しながら進めないと非常にもったいないです。なので私はPC版が日本語に対応してから本格的にプレイしようと思っています。

PC版はかなり重め

当方のPC環境は「GTX1070+Core i5-4670K 4.4GHz+メモリ16GB+SSD」なのですが、これでも重いです。戦闘以外は60fpsを保てるのですが戦闘に入るとカクつくことが少々ありました。

特に超能力を使ってコンクリートやら消化器を浮かして放つを繰り返すと急にガクッとfpsが落ちる現象が起きました。

超能力による近接攻撃。これくらいなら重くならないけど…

超能力による近接攻撃。これくらいなら重くならないけど…

少なくともフルHD(1080p)で快適にプレイするにはGeForce RTX 2070以上のGPUは必要なのではないでしょうか。今、ゲーミングPCを買うならRTX 2070 SUPER以上を選ぶべきです。

最新のゲーミングPCを所有しているなら余裕かと思いますが、Controlの場合はグラフィック設定を下げてもキツイかもしれません。

というより、レイトレーシングに対応しているControlでグラフィックをしょぼくしてまでプレイする価値はあるのでしょうか…と軽く思いました。Controlはグラフィックの美しさと最新の映像表現も存分に味わわないともったいないゲームです。

なのでおすすめなのはPS4版かXbox One版で遊ぶことです。PS4版ならゲーム機本体の初期費用はゲーミングPCよりも遥かに安く済みますし、PS4版はいい感じに最適化されていそうですし(妄想)、特にやりこみ要素のあるゲームでもないはずなのでプレイし終わったら売っちゃいましょう。(こういうことを言うと「ゲームを作ってる人に対して失礼だ!最低!」とキレる人がいますが、終わったゲームは売るのが「私の普通」です)

ただ、レイトレーシング…凄すぎる…!! PC版でやりたいなぁ。

推奨環境を確認してみよう

ここで公式が発表している推奨スペックをチェックしてみましょう。

推奨環境
OS Windows 10, 64-bit
CPU Intel Core i5-7600K / AMD Ryzen 5 1600X
GPU NVIDIA GeForce GTX 1660/1060 / AMD Radeon RX 580 AMD | For Ray Tracing: GeForce RTX 2060
メモリ 16 GB
DirectX DX11 / DX12
その他 Widescreen support 21:9 / Remappable controls / Uncapped frame-rate / G-Sync / Freesync support

参考:Epic Games Store – Control

GTX 1070でもカクつくので、最高画質で快適にプレイするなら推奨環境以上のスペックが求められます。

今、本当に本当に5年は戦っていけるゲーミングPCを買うなら、CPUは一番いいヤツにしてGPUはRTX 2070 SUPER以上、メモリは32GBまたは64GBくらいにはするでしょうか。ちなみに、Controlはゲーム起動時にDX11かDX12のどちらかを選択します。

DirectXを選択する画面が出てくる

DirectXを選択する画面が出てくる

私はゲーミングPCをサイコムで数年前に購入しましたが、もうそろそろ買い換えようかと思っている次第です。サイコムだとかなり自由にカスタムできるので構成を考えるだけでも楽しいです。(アフィ)

© 2018 Remedy Entertainment Plc.