超進化サメゲーのPC版ManeaterをEGSより安く買える店一覧(Steam版についても)

発売日が2020年5月23日の1人用オープンワールドアクションRPGのPC版Maneater(マンイーター)は、Epic Games Store(EGS)で予約・購入するより外部ストアのGreen Man Gaming等で買う方がお値段的に得。日本語字幕に対応しますが、Steam版の発売日は未定です。

広告

(Image:Maneater Livestream with Tripwire Interactive – YouTube)

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

Steam版の発売日は?

PC版Maneaterは海外では2020年5月22日(日本時間で5月23日)に発売されますが、最初に発売されるプラットフォームはEpic Games(エピックゲームズ)となります。

PC版Maneaterの購入先は主にEpic Games Storeとなりますが、外部ストアでもゲームキーとして販売されています。ゲームキー購入後はEpic Gamesアカウントで有効化すれば遊べます。

ただ、Steam版も発売される予定です。しかし発売日は今のところ未定となっています。

参考:Steam:Maneater

日本語に対応

日本語音声(吹き替え)には未対応ですが、日本語字幕・日本語UI(テキスト)には対応している模様です。

参考:Epic Games Store, Maneater

そもそもManeaterってどんなゲーム?

  • サメになって遊ぶ1人用オープンワールドアクションRPG(ShaRkPG)
  • オープンワールド
  • 自分のプレイスタイルに合わせてサメを調整
  • リアリティ番組を背景にしたストーリーベースのキャンペーン
  • 巨大なサメ、伝説の頂点捕食者に進化可能
  • 他の頂点捕食者を含む獰猛な野生動物と戦える
  • 複数の可能性のある進化が存在?
  • 湾岸の湾岸、リゾートビーチ、工業用ドック、外洋など7つの広大な地域を用意
  • 一昼夜のサイクルがある

Maneater(マンイーター)はGTAなのか?【評価/レビュー/感想】

2020.05.23

主要ストアごとに価格を比較

2020年5月22日にリリースされるPC版Maneaterの通常版(Standard Edition)を購入できる代表的なストアは以下の表の通りです。(価格は2020年5月16日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのストアのPC版Maneaterの商品ページが開きます。

ストア名 価格
Epic Games 4,180円
Steam 不明
Green Man Gaming $31.99(3,425円) ※20%OFFの場合
Gamesplanet $35.99(3,854円) ※10%OFFの場合
GameBillet $35.90(3,844円)※10%OFFの場合
Fanatical 3,762円 ※10%OFFの場合
Humbleストア $39.99(4,282円)※Humble Choice加入で10%~20%得
G2AG2Play等の鍵屋 約3,584~円(時価)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアや外部ストアと呼んでいます。

Green Man Gaming

日本でも有効化可能なことを明記しています。対応言語は英語のみとなっていますが、公式のEpic Games Storeが日本語対応を明記しているので大丈夫でしょう。心配な方はEpic Games Storeで買いましょう。

追記
Green Man Gamingで購入しましたが、日本語字幕・日本語UIに対応していたことを確認できました。

また、VIP会員(一度でもGreen Man Gamingを利用したことがある人)でないと割引率が渋くなっている可能性があります。ちなみに記事執筆時点ではVIP会員でないと割引されていませんでした。

▼Green Man Gamingでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet

日本語字幕対応を明記。リージョンロックに関する記載がないので日本からでも有効化できるはず。

▼Gamesplanetでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet

日本でも有効化可能なことを明記しています。日本語対応は明記していませんがこちらも大丈夫でしょう。

▼GameBilletでのゲームの買い方は以下の記事で解説

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

Fanatical

日本でも有効化可能・日本語対応を明記しています。さっき見たらクーポンも適用できるみたいです。(期間限定だと思います)

▼Fanaticalでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Fanatical(ファナティカル)でのゲームキー購入方法や返金規則を解説

2019.09.14

Humbleストア

Humble Choiceに加入していれば、商品価格から10%~20%分が割引されます。

鍵屋

現時点では海外版のゲームキーはあまり流通していません。ゲームキーが多く流通するようになれば自然と価格が下がり、最安値を記録することもあります。ただ、現段階では鍵屋で買うメリットはほぼありません。

ちなみにグローバル版はVPNが無くてもゲームキーを有効化できる場合が多いですが、全てのグローバル版がそうであるとは限りません。ロシア版はトップクラスの安さを誇りますが基本的にロシアのVPNが必要です。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

地域制限のあるSteamキー、VPNだけでは有効化不可能に。対策方法を考える

2019.08.20

また、鍵屋の利用には様々なリスクが伴うので注意してください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

まとめ

ストア名 評価
Epic Games 返金システムが使える
Steam 発売日不明
Green Man Gaming 日本からでも有効化できて比較的安い(VIP会員である必要があるかも)
Gamesplanet 安くなっていたらアリ
GameBillet 安くなっていたらアリ
Fanatical 安くなっていたらアリ
Humbleストア Humble Choice加入で10%~20%得
G2AG2Play等の鍵屋 リスクを許容できて最安値ならアリ

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

Fanatical(ファナティカル)でのゲームキー購入方法や返金規則を解説

2019.09.14

【激安】ロシア系ゲームキーストア「Yuplay」での買い方と注意点

2019.08.27

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11