DOOM2016 雑な感想/評価/レビュー お前…大人になったな【オープンベータ版】

PC版DOOM(2016)のオープンβテストに参加。Steamでの評判はあまり良くないが、面白い。ゴア表現もすごい。しかし、ゲーム的に突き抜けてない。オンラインマルチプレイ(対人戦、PvP)は実質チームデスマッチでしか遊べない。Quake Liveよりもスピードが遅い。

広告

面白いと思うけど

doom-2016-kansou-3

DOOM(2016)のオープンベータに参加してきました。最近のFPSと比べて移動スピードは速めで、ゆえにとっさの判断力が求められるし、なんやかんやで3割ぐらいは勘で撃ってます。普通に面白いです。

こういうアリーナ系? スポーツ系? みたいなFPSはQuake Liveがオープンベータテストをやっていた時以来やってません。

Quake Liveがどんな感じだったのか思い出すためにYoutubeで動画を漁っていたんですけど、Quake Liveの移動スピード速くないですか?

DOOMよりQuake Liveの方が面白いのでは・・・? 上の動画を見てからDOOMのプレイ動画を観れば、スピード感の違いが分かると思います。

遅い。DOOM遅い。でもスピードの遅さは別に問題ではなくて、DOOMが「落ち着いてしまってる」のが何とも言えません。

突き抜けてるのはゴア表現だけ

いや、面白いんですよ。ロケットランチャーとかライフルをリロード無しで撃ちまくれますし、死んでもすぐにリスポーンできるし、すぐに殺られてしまうことも多いけど、純粋に撃ち合えるのは楽しいです。

doom-2016-kansou-2

ただなんかこう…なんでしょう。言葉が出てこない。けっこう普通な感じ? なんだろう。分かんないですけど、突き抜けてないんですよね。ゲーム的に。

血しぶきとか体がグッチャグチャになるゴア表現とかはすごいと思うんですけど、対人戦に革命が起きてないんです。「デーモンになって敵を蹴散らせる」っていう一時的に強くなれるシステムはよくあるやつだし、DOOMには際立ったものがありません(あくまでオープンベータ時点での感想です)。

DOOMシリーズは一つもやったことないQuake Live世代ですが、また厳密に言えばDOOMとQuakeは同じシリーズでもないんですけど(開発元はどちらもid Software)、久しぶりに会った友人が「大人になって丸くなってしまった」。古いゲームを現代的にそれっぽくリメイクした。そんな印象を受けました。

対人戦は実質チームデスマッチだけ

でも、うーん…面白いんだけどなぁ。一瞬の油断が命取りになるシューティングはやっぱり楽しいです。たとえ連続で死にまくっても。

絶望的に残念だったのがマルチプレイは実質チームデスマッチでしか遊べなかったこと。製品版になればプレイヤーの流動も変わってくるとは思いますが、「ウォーパス」に参加してから20分以上待っても人が集まりませんでした。

みんなチームデスマッチでしか遊んでないのかな…? さすがにチームデスマッチだけだとキツいです。

doom-2016-kansou-1

最後に:あの声、けっこうアリだと思います

製品版ではシングルプレイのキャンペーンが用意されていて「縦横無尽に駆けめぐり、独創的でバイオレンスな手法で、敵をなぎ倒せ!」とのことです。評価はキャンペーン次第で決まってくるかなぁ。

キャンペーンが普通の内容で、かつマルチプレイが実質チームデスマッチでしか遊べなかったら、ノーマルで突き抜けてない、良い意味でも悪い意味でも「あっさり」とした作品になってしまう予感がします。

けっこう好きなんだけどなぁ。でも特に深みのないシューティングゲームだから、購入してから一週間後には一切触っていない状態になるかもしれません。それが一番怖いです。

あと、不気味なアナウンスは慣れると愛着が湧いてくるし、僕は良いと思います!

Steam:DOOM Open Beta
Steam:DOOM(製品版。価格は7980円とけっこう高い)

あわせて読みたい

(以下、アフィリエイト)

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。