海外PC版ダークソウル3を日本語化する方法

鍵屋のG2Play等で日本語版よりも安く販売されているグローバルPC版ダークソウル3は、英語字幕かその他言語で遊ぶしかなかった。しかし、日本語字幕化する方法が発見された。その仕方を画像を用いて解説。このやり方なら他のPCゲームにも応用出来るかも。ただし日本語が含まれている場合のみ。

広告

情報提供者様に超感謝です…!!

Steamやアマゾンで販売されているPC版ダークソウル3には日本語が含まれています(日本語版だから当たり前)。しかし、鍵屋などで購入可能なグローバルPC版ダークソウル3では日本語で遊べません。

よって、グローバル版を買っても通常は英語で遊ぶしかないわけです。しかし、「FFますたぁ(‏@RIPNinetails)」さんによってグローバル版の英語字幕を日本語化する方法が発見されました。(報告ありがとうございます!)

参考元:Red Faction:Armageddon|バイナリエディタで編集!?日本語化 簡易図解入り: キミのツゴーなんて知らないよ | ver2014

以下より、グローバル版を日本語化する具体的な手順を説明していきます。編集するファイルのバックアップは必ず取っておいてください。また、Steamに日本語化方法を防がれて、今後この方法が使えなくなる可能性はゼロではありません。あなたがこの記事を読んでいる頃には、この方法が対策されているかもしれないということです。

もちろん、何が起きるか分かりませんので自己責任で行ってください。

日本語字幕はこんな感じです↓

darksouls3-japanese-2
インベントリも完璧

インベントリも完璧

他プレイヤーからのメッセージも日本語に変わった

他プレイヤーからのメッセージも日本語に変わった

グローバルPC版ダークソウル3を日本語化する手順

バイナリエディタをダウンロードする

グローバル版の日本語化は、Steamが扱うファイルのバイナリを編集するだけで完了します。よって、バイナリエディタが必要になってくるので、持っていない方は「Stirling」をダウンロードしておきましょう。

Vectorで「Stirling」をダウンロードする

appinfo.vdfを探す

バイナリエディタを使って「appinfo.vdf」のバイナリを編集していきます。appinfo.vdfはappcacheフォルダの中にあります。

appinfo.vdfを編集する前に一応バックアップを取っておこう

appinfo.vdfを編集する前に一応バックアップを取っておこう

appcacheフォルダはSteamがインストールされたフォルダの中にあります。通常のパスは以下の通り。

C:\Program Files (x86)\Steam\appcache

目的の文字列を検索する

stirling.exeを起動させ、stirlingの画面にappinfo.vdfをドラッグ&ドロップし、編集画面を表示させましょう。次にctrl+Fで検索ウィンドウを表示させ、「DARK SOULS III」(必ず大文字)と検索します。

直前にinstalldir.とある方の「DARK SOULS III」を見つけよう

直前に「installdir.」とある方の「DARK SOULS III」を見つけよう

バイナリを編集していく

検索した「DARK SOULS III」の下の方に「baselanguages.」という文字列があるので、その直後に「japanese,」と追記します。

baselanguages.の後にjapanese,を追記

baselanguages.の後にjapanese,を追記

上の画像の通り出来たら「ファイル→上書き保存」で保存してください。

※編集しにくい場合、「設定→環境設定→ツールバー」から上書/挿入切替をツールバーに追加し、挿入モードにしてから打ち込んでいくと簡単に編集できます。

darksouls3-japanese-5

日本語を選択する

Steamを起動している場合は一旦終了させ、もう一度起動させてください。ダークソウル3のプロパティを開き、言語タブをクリックしてみると「日本語(Japanese)」が追加されています。そちらを選択してください。

darksouls3-japanese-6

これで日本語化完了です。起動して日本語化されているか確認してください。

右上の文字に注目

右上の文字に注目

最後に:他のPCゲームでも可能?

Steamが扱うファイルのバイナリを編集する方法で日本語化出来たということは、グローバル版ダークソウル3には元々日本語字幕ファイルが入っているということです。Red Faction:Armageddonと同様に、Steam側で日本語が選択できないようになっていたみたいです。

もしかするとゲーム自体に日本語データが入っていれば、他のPCゲームのロシア版でもこの方法で日本語化できるかもしれません、(ただし、ロシア版にはそもそも日本語データが入っていないこともあります。期待しない方がいいです。例えばロシア版ダークソウル2では、日本語を選択できるものの日本語字幕にはなりません。)

最後に、情報を提供してくださった「FFますたぁ(‏@RIPNinetails)」さんに感謝・感謝・感謝です。本当にありがとうございました。

(以下、関連記事とアフィリエイト)

PC版ダークソウル3の推奨スペック/ベンチマークとPC購入ガイド

2016.04.13

PC版ダークソウル3をSteamの3割引で購入。日本語版とは違い有効化時にVPN必須

2016.04.12
広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。