PC版仁王2にはSteamより安く買える方法があるけど様子見した方がいい理由

有料DLC三部作を収録したPC版「仁王2 Complete Edition」は、Steamで予約・購入するより外部ストアのGreen Man Gaming等で買う方がお値段的に得。Steamの日本版は日本語字幕・音声に対応。発売日は2021年2月5日。(※追記:実際に購入して確認してみたら、Green Man Gamingで購入できるSteamキーは日本からでも有効化可能で、日本語で遊べました

広告

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

外部ストアの方がSteamより安いけど…

要するにSteamでPC版「仁王2 Complete Edition」を買うより、外部ストア(海外サイト)でSteamキーを購入した方が安上がりになるというお話です。ただし、日本だけの特別なバージョン(日本版)が存在するっぽいので、基本的にSteamで購入すると良いでしょう。

Steamにおける日本の定価は6,380円ですが、そもそものアメリカの定価は49.99ドル(約5,193円)となっており、日本の方が少し高いです。(※2021年1月20日時点)

Steamにおける日本と他国の定価の差

Steamにおける日本と他国の定価の差

出典:Nioh 2 – The Complete Edition · AppID: 1325200 · SteamDB

さらに、外部ストアのGreen Man Gamingではアメリカの定価よりも安く、PC版「仁王2 Complete Edition」のSteamキーを購入できることがあります。

Green Man Gamingを利用したことがある人なら、アメリカの定価から最大22%も割引された価格「38.99ドル(約4,050円 ※2021年1月20日時点)」でSteamキーを入手できます。外部ストアのGreen Man Gamingなら、G2A等の鍵屋とは違い、何か問題があっても鍵屋よりマシな対応をしてくれます。

追記
2021年2月3日現在、Green Man Gamingにおける日本向けの価格が改定され、60.97ドル(6,409円=ほぼ日本の定価)になっていました。Green Man GamingのTOPページにあるクーポンコードを使えば多少安くなります。例えば、カートページにてクーポンコードを適用すれば、18%OFFで50ドル(約5,255円)になります。

結論:Steamで買いましょう or 様子見推奨

ただし、PC版「仁王2 Complete Edition」を購入する際の、外部ストアの利用にはいくつか問題があります。2021年1月20日時点では、Green Man Gamingの商品ページには日本語対応表記が無いのです。(※Humble Storeには日本語対応表記あり)

つまり、Green Man GamingでPC版「仁王2 Complete Edition」のSteamキーを購入したとしても、日本語で遊べる保証はありません。ただし、Green Man Gamingの商品ページに日本からアクセス可能なら、日本からでも問題なく購入はできます。(アクセス不可になっていれば諦めましょう)

もう一つの問題は、Steamで販売されているゲームの詳細な製品情報が載っているサイト「SteamDB」によれば、PC版「仁王2 Complete Edition」には日本にだけ特別に割り当てられたバージョン(ここでは日本版と呼びます)があり、この問題が少々めんどくさいのです。

この日本版が存在するだけで、以下の可能性が考えられます。

  • 外部ストアで買っても日本語で遊べる(海外版でも日本語で遊べるパターン)
  • 外部ストアで買っても日本語で遊べない(海外版は日本語で遊べないパターン)
  • 急に外部ストアで買えなくなる(日本ユーザーに売らせないパターン)
  • 外部ストアが日本ユーザー向けに日本版を販売するパターン(日本語で遊べる)
  • 急な仕様変更により、外部ストアで買っても有効化できない&海外版は日本語無し
  • 外部ストアで買えるけど急な仕様変更により有効化できない&海外版は日本語無し
  • 外部ストアで買えるけど急な仕様変更により有効化できない&海外版は日本語あり

…等々、かなりのパターンが生まれます(たぶんもっとあります)。しかも、実際に外部ストアで購入してみないと情報を確定できません。

ただ、2021年1月20日時点ではGreen Man Gamingの商品ページにアクセスできます。さらに、日本からでもSteamキーを有効化できるとのこと。これらのことから、可能性が高そうなパターンは以下の通り。

  • 外部ストアで買っても日本語で遊べる(海外版でも日本語で遊べるパターン)
  • 外部ストアで買っても日本語で遊べない(海外版は日本語で遊べないパターン)
  • 外部ストアで買っても日本から有効化できないし、日本語で遊べない

上記の3パターンくらいだと思います。もちろんこれは、私自身のこれまでの経験則からの推測です。Green Man Gamingの商品ページに日本語対応表記が無くても、実際は日本語で遊べることは普通にあります。(日本語対応表記が追記されることも)

以上の情報を簡単にまとめると、「心配な方はSteamで買いましょう」となります。もしくは「様子見しましょう」です。なおSteamでは、「購入から2週間以内&プレイ時間が2時間以下の場合」なら返金してもらえます。

追記
Green Man Gamingで販売されているPC版「仁王2 Complete Edition」は、日本からアクセスすると日本の定価に近い価格になります。なおかつ、日本からでもアクセスできるので、Green Man Gamingで販売されている物は「日本版」である可能性があります。

Steamで販売されているゲームの詳細な製品情報が載っているサイト「SteamDB」によると、PC版「仁王2 Complete Edition」には「日本版」と「グローバル版(日本を除く)」があり、Green Man Gamingでは「日本版」を販売しているものと思われます。

Gamesplanet(UK)でもPC版「仁王2 Complete Edition」のSteamキーが販売されていますが、日本に対してだけリージョンロックが掛けられているため、Gamesplanet(UK)で販売されている物は「グローバル版(日本を除く)」と考えるのが妥当でしょう。

※Green Man Gamingで販売されている物に関しては、実際に購入してみたので、何か分かり次第さらに追記してお知らせします。

追記
Green Man Gamingで購入できるPC版「仁王2 Complete Edition」Steamキーは、日本からでも問題なく有効化可能でした。

また、日本語音声、日本語字幕、日本語UIにも対応していました。

外部ストアでPC版仁王2のSteamキーを日本定価より安く購入→日本語でプレイ可能

2021.02.05

PC版は日本語に対応

少なくともSteamで買えるバージョン(日本版)は、日本語UI・日本語音声(吹き替え)・日本語字幕に対応しているとのこと。

出典:Steam 仁王2 Complete Edition

主要ストアごとに価格を比較

2021年2月5日にリリースされるPC版「仁王2 Complete Edition」を購入できる代表的なストアは以下の表の通りです。(価格は2021年2月4日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのストアのPC版「仁王2 Complete Edition」の商品ページが開きます。

ストア名 価格
Steam 6,380円(日本定価)
Green Man Gaming $50.00~$60.97(5,261円~6,415円) ※18%OFF~定価の場合
Gamesplanet(UK) 日本からは有効化不可 ※購入非推奨
GameBillet 取り扱い予定?
Fanatical 取り扱い予定?
Humbleストア $49.99(5,260円)※Humble Choice加入で10%~20%OFF
G2AG2Play等の鍵屋 約4,053~円(時価)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。また、割引率(〇〇%OFF)の表示は、各ストアの表記にそのまま従っています。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアや外部ストアと呼んでいます。

Green Man Gaming

「急に仕様が変更される可能性が高そうなので様子見推奨」としていましたが、実際にGreen Man Gamingで購入して確認してみたところ、日本からでも有効化可能で日本語音声・日本語字幕に対応していました。

しかし、日本向けの価格に改定されたため、日本ユーザーに対しては日本版を販売しているものと考えられます。

Green Man GamingのTOPページ等にクーポンコードが表示・配布されていたら、忘れずに利用しましょう。(最大まで割引されている場合など、クーポンが適用されない場合があります)

※現地時間で2/5までなら、カートページにて「PAYYAY」と入力し適用すれば18%OFFで購入可能でした。
※追記:突然のセールで、「FEB22」なら22%OFFになる模様(現地時間で2/5まで?)

▼Green Man Gamingでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

▼最大まで割引率を上げる方法

常連ならゲームが無料に?Green Man Gaming(GMG)の新制度『XP』とは

2020.07.17

Humbleストア

日本からアクセスできるので、日本向けに販売していると思われます。また、2021年2月4日時点では海外定価(49.99ドル)で販売されていて、日本語対応が明記されています。ただし、実際に確認しないと分かりません。

Humble Choiceに加入していれば、商品価格から10%~20%分が割引されます。

Humble Storeの使い方、ゲームの買い方をわかりやすく解説

2020.12.08

鍵屋

※基本的に購入非推奨

発売前でも海外版(グローバル版やヨーロッパ版)のSteamキーが流通しています。しかし、日本版のSteamキーは無い様子。海外版は、基本的に日本からでは有効化できないと記載されています。

Steamキーが多く流通するようになれば自然と価格が下がり、最安値を記録することもあります。ただ、外部ストアの方が安全で価格もほぼ変わらないので、現段階では鍵屋で買うメリットはほぼありません。

ちなみにグローバル版はVPNが無くてもゲームキーを有効化できる場合が多いですが、全てのグローバル版がそうであるとは限りません。ロシア版はトップクラスの安さを誇りますが基本的にロシアのVPNが必要です。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることも。※Steamでは利用規約に違反するので決して利用しないでください

地域制限のあるSteamキー、VPNだけでは有効化不可能に。対策方法を考える

2019.08.20

また、鍵屋の利用には様々なリスクが伴うので注意してください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

まとめ

ストア名 評価
Steam 返金制度あり
Green Man Gaming 日本からでも有効化可能&日本語で遊べる
Humbleストア 日本語対応表記あり&海外定価で買える
G2AG2Play等の鍵屋 基本的に購入非推奨

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

Fanatical(ファナティカル)でのゲームキー購入方法や返金規則を解説

2019.09.14

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

(Image:©2020 – 2021 KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.【4K】『仁王2 Complete Edition』PC Featuresトレーラー – YouTube)