Dying Light: The Following 雑な感想/評価/レビュー ダイイングライト2がやってきた

バギーで爆走してゾンビをひき殺しまくれるダイイングライトの新大型DLC”The Following”(ザ・フォロイング)は、”ありそうであるゾンビゲーム”を更にブラッシュアップしたような拡張DLCだ。続編として発売された感じ。やっぱりダイイングライトはすごい。

広告

ダイイングライト2じゃん…!!

dying-light-the-following-kansou-3

極まってしまったね。最高峰のオープンワールド型ゾンビサバイバルFPSが、装い新たにさらに磨かれました。

ダイイングライトのストーリーやギミックを拡張する大型新DLC『The Following』は、ダイイングライトの面白さをもう一段階引き上げるようなDLCです。もう「ダイイングライト2」と言ってしまってもいい。

「ゾンビをひき殺す? ありがちじゃん」と思うだろ?

バギー(車)を操作して大量のゾンビをひき殺せるのが『The Following』のウリなんですが、これがもうグロい。ブログに載せられないぐらいグロくて、人によってはプレイ中に吐きそうになるかもしれない。

dying-light-the-following-kansou-2

まぁ、「ゾンビをひき殺せるゲーム? どっかでそんなゲーム見たことあるわ」って思ってる人も多いでしょうが、ダイイングライトの場合は普通とは違うんですよねぇ。

バギーをカスタマイズできるのはマッドマックスみたいでパクリ感が否めません。しかし、ダイイングライトのすごいところはゾンビが襲ってくるところなんです。なんつっても夜よ夜。夜がヤバイ。

ダイイングライトの場合、夜になるとどこまでも猛ダッシュで追いかけてくるゾンビが出現しまくるんですが、『The Following』でもそれは同様。バギーでニトロを使って爆走してても追いかけてくる。もうそれが怖くて怖くて「アドレナリンがあふれでてくる…!! これは濃度1億%だ!!!」って感じなんです。

トップスピードで運転してても、ゾンビがバギーの上に乗っかって引っ掻いてくるんですよ…。リアルに「ヒエェェェェェーーーー!!!」って悲鳴をあげそうになりましたよ…。

で、大量のゾンビから逃げ切った時に快感が収まってきます。それはそれで寂しくて、また広いマップの中を意味もなくバギーで爆走したくなって、ゾンビをひき殺し回る日常が始まるわけで。麻薬みたいなゲームだなぁ……なあキヨハラ…。

dying-light-the-following-kansou-5 dying-light-the-following-kansou-4

ナイトメア難しくね…?

あと、ハードよりもキツい難易度「ナイトメア」(Nightmare)だとゾンビが固くなってしまって、爽快感がちょっと薄まってしまうのが残念。バンディットが銃ばっか使ってくるので、最高難易度だと死にまくります。新ストーリー序盤から「どうすればいいんだ…」という状況です。弾がないと進まない。

PC版は軽くなってた

私はPC版(グローバル版)でプレイしてますが、2015年に発売された時よりもめちゃくちゃ軽くなってて驚きました。前は最高設定にするとカクカクだったのに、今は最高設定でもほぼ60fpsを維持。

dying-light-the-following-kansou-1

ちなみに以下のスペックでプレイしました。表にあるPCパーツのリンクは、Amazon.co.jpへ飛ぶアフィリエイトリンクです。

スペック等
CPU Core i5-4670K 4.4GHz(4コア/4スレッド、3.4GHz、最大3.8GHz、オーバークロック済み)
GPU NVIDIA GeForce GTX 970(VRAMは実質3.5GB。製品は「GV-N970G1 GAMING-4GD」)
メモリ 16GB
インストール先 SSD: Crucial MX100 512GB(CT512MX100SSD1
OS 64 bit: Windows 10 Home
ドライバ GeForce 361.75 Driver

軽い「おま国」です

面白さも軽さも洗練されたダイイングライトですが、海外では2016年2月9日からプレイできるのに日本語版は軽くおま国状態となっています。

日本語版『The Following』と『Dying Light: The Following – Enhanced Edition』の発売日は2016年4月21日となってて、それまではプレイできません。(もちろん、発売日以降は日本からでもプレイできるようになるはず)

Steam:Dying Light: The Following – Enhanced Edition

グローバル版なら遊べますけどね。ただしグローバル版には日本語が含まれておらず、英語でプレイすることになります。そして、グローバル版Steamキーは有効化時にVPNが必須。VPNを使用してSteamにログインするとBANされる可能性があります。気をつけて。

追記
グローバル版は起動時にVPNに接続していないと「The Following」で遊べませんでしたが、2016年4月26日以降からはVPN無しで「The Following」が遊べるようになりました。

あわせて読みたい

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。