挑発隠れんぼが面白いウォッチドッグスのクリア後レビュー 私的評価スコアは37点

PC版Watch_Dogsのシングルプレイのメインストーリーを全クリした後の評価。面白い・楽しい点、残念・つまらない点を挙げてみた。マルチプレイのオンライン尾行&ハッキングはスリルがあって楽しいが、サイドミッションはやる気にならない。ストーリーのネタバレ無し。

広告

ウォッチドッグスの評判・評価について

watchdogs-story-clear-mainmission-02

ウォッチドッグスのメタスコアは77点。批評サイトの評価・評判はそこそこといったところ。メタスコアに信頼性があるかどうかは疑わしいですが。

というわけで、通常版ウォッチドッグス(PC)を全クリしてきました。“全クリ”といってもメインストーリー全面クリアの方の”全クリ”です。全ての要素を完全にクリアした”完クリ”ではありません。また、シーズンパスは未購入です。Tボーンのミッションは未クリア。

※スクリーンショットはSweetFXのMaxFX Preset 2.0を使用。導入方法はこちら→「美しいは正義。ウォッチドッグスの高画質化Mod導入方法。SweetFXとTheWorse Modでウルトラ設定を超えろ

北米版ウォッチドッグスでもUplayがキー認証してくれなかったり、バグのせいで全クリしたことにならなかったりしていました。しかし、パッチが来たおかげでようやく全クリできました。

で、ウォッチドッグスは面白いのか?つまらないのか?

結論から言いますと「ウォッチドッグスは微妙に面白いが、そこそこ退屈」です。

個人的に点数をつけるなら、37点(50点満点中)。感覚でだした点数なので、あまり気になさらず。

ウォッチドッグスの面白い点

watchdogs-story-clear-mainmission-01

ウォッチドッグスで一番面白いのはオンラインマルチプレイ。

特に面白いのは「オンラインハッキング」「オンライン尾行」の二つ

二つともルールはほぼ同じです。対戦相手にバレないように隠れつづけるというものです。要するに「かくれんぼ」です。少年時代にやったことがある人も多いはず。

「はあ? かくれんぼの何が面白いんだよ!」と思われるかもしれませんが、ウォッチドッグスの隠れんぼはスリルがあって楽しいのです。

相手の世界に侵入することで隠れんぼが開始されます。対戦相手がシングルプレイ中でも、勝手に侵入して、勝手に開始されるのです。侵入された側になってみると分かるのですが、けっこう驚きます。このシステムはダークソウル2と似てますね。

隠れんぼが開始されたら、相手に近づいてゲージが100%になるまで観察します。相手に見つかったら「おにごっこ」開始です。相手に殺されないよう、遠くまで逃げます。逃げ切れれば勝ちです。

内容としてはこれだけです。一見つまならそうに思えますが、一般人のように装うのが楽しいんです。猛ダッシュしているとすぐにバレます。よって、ゆっくり歩行するのが基本動作になってくる。

車に乗るのは隠れるための常套手段。家の屋根に登るとほとんどバレない。

コツを掴んでくると簡単すぎてつまらなくなってきます。しかし、相手をおちょくり始めると世界が変わる。

クラクションを鳴らしまくったり、爆発物を投げたりして対戦相手を挑発するのがめっちゃ楽しいんです。

ウォッチドッグスで対戦相手が屈辱を感じるぐらいおちょくってみた(オンラインマルチ) – Watch Dogs Online Hacking Gameplay – YouTube

ヒントを出しているのに相手に見つからない優越感。最高に気持ちいいです。

グレネードを使いだすと大抵見つかってしまうのですが、車があれば逃げ切れちゃいます。

次に、ウォッチドッグスのダメな点を挙げていきましょう。

ウォッチドッグスのつまらない点

  • メインミッションの内容が使い回されている(「警察から逃げ切れ」など)
  • ハッキングとフォーカスという超能力のせいで最高難易度でも簡単にクリアできる
  • 評判システムがウザい
  • 運転しながら銃が撃てない
  • 飛行機・ヘリコプターに乗れない

英語でプレイしたため、ストーリーについてはほとんど把握できませんでした。よってストーリーの内容については触れません。

ただ、メインミッションでは同じことを何度かやらされました。ほとんどのミッションは最終的に「追ってくる敵を殺すか、逃げ切れ」 or 「警察から逃げ切れ」のどちらかのパターンになる。

敵がたくさんいる建物に侵入するミッションもあります。カメラや爆発物をハッキングしつつ敵をやっつけていくわけですが、ハッキングとフォーカス(バレットタイム)がチート級に卑怯なので最高難易度でも簡単にクリアできてしまいます。

よりウォッチドッグスを楽しむためには、フォーカス・銃・ハッキングを可能な限り制限して「縛りプレイ」をした方がいいでしょう。

watchdogs-story-clear-mainmission-03

評判システムについてですが、ウォッチドッグスでは一般人を殺しすぎると評判が地の底まで落ちます。評判が最悪なままだと、歩いているだけで警察に通報され、警察が追っかけてきます。ちょっと散策したいだけなのに、急にニュースが流れて一般人が通報合戦を開始してしまう。これが非常に鬱陶しい。

GTAシリーズでは当たり前となっている「運転しながら銃乱射」がウォッチドッグスではできません。わざわざ車から降りて撃つしかないのです。ハッキングはスマートフォンでスマートに行えるのに、ながら運転ができないのは全然スマートじゃない。

※マルチプレイのオンライン解読では、仲間の車に乗って銃を撃つことはできます。

ウォッチドッグスでは空を飛ぶ乗り物に乗れないし、乗り物の種類も少なめ(※今後のパッチ、DLCで変更される可能性有り)。この点も残念でした。

参考:ウォッチドッグスには”アレ”がない!GTA5との決定的な違いは自由度

まとめ:ウォッチドッグスのオンラインマルチは面白いがシングルプレイは微妙

ウォッチドッグスは、マルチプレイの「オンラインハッキング」と「オンライン尾行」はスリルがあって楽しい。しかし、シングルプレイは同じことの繰り返しが多い。シングルプレイは「可もなく不可もなし」といったところ。

サイドミッションも数多く用意されているのですが、プレイする気力がありません。マルチプレイの方が遥かに面白いので。

ウォッチドッグスは「絶対に今すぐ買うべき!」というゲームではありません。75%OFFになってから買えばいいと思います。

ただし、ウォッチドッグスで一番面白いのはマルチプレイ。50%OFFになる頃には過疎ってしまって、全くマッチングしなくなる可能性が高いです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。