ウォッチドッグスには”アレ”がない!GTA5との決定的な違いは自由度

Watch_Dogsではハッキングができるのに細かい部分でバリエーションがない。ストーリーを全クリすれば、ある一点においてGTA Vのボリュームには到底及ばないことが比較しなくても分かる。DLCやパッチ、Modでアレが使えるように?

広告

ウォッチドッグスの最大の欠点

ウォッチドッグスのメインミッション、ようやくクリアしました。いや、厳密に言うとクリアしたことにはなっていません。なぜかというと、エンディングでクラッシュしてしまうからです。ストーリーをクリアした余韻に浸りたいのに最後にバグと遭遇してしまうとは。

で、ストーリーをクリアして分かった事があります。それは、GTA Vの方がバカなことができるということです。

ちなみに私はGTA IVまではプレイしたことがありますが、GTA V(グランドセフトオート5、Grand Theft Auto V)はプレイしたことがありません。GTA VについてはYoutubeでチョロっと見た程度の知識しかないです。

それでも、クリアした人なら誰でも分かるぐらいの違いが、ウォッチドッグスにはあります。

ウォッチドッグスとGTA Vの違いについて指摘します。それは・・・

watchdogs-gta-v-hikouki-bicycle-airplane-01

“ウォッチドッグスでは飛行機に乗れない”

そうなんです。ウォッチドッグスでは空を飛ぶ乗り物に乗ってヒャッハーすることができないんです。ガッカリしたでしょ?私もガッカリしてます。

警察はヘリコプターを使えるのに、主人公のエイデン・ピアースは乗れません。

※今後追加されるパッチ・DLCで飛行機に乗れるようになる可能性があります。

少なくとも、飛行機を使ったメインミッションは一つもありませんでした。もしかすると、どこかに軍用機が隠されている…かもしれませんが。ヘリコプターを出現させるチートコマンドがあるのかも。

ハッキングという魔法で、ガスのパイプラインを爆破したり、交差点の信号機を青にしたり、ヘリコプターを無力化したり、市民Mobから銀行口座情報を盗んだり、橋を開閉したりいろんなことができるのに、とにかく乗り物のボリュームがめっさ少ないんです。

自転車にも乗れませんし、車で聴ける曲も少ない。聴ける曲は市民のスマートフォンをハッキングして増やすことができます。しかしそれでも少ないです。この曲もう飽きたよ!ってなりがちです(GTAでも同じか)。ModでMP3ファイルが聴けるようになるのかなあ。

ただ、ウォッチドッグス自体はつまらないわけではありません。

メインミッションとサイドミッションを含め、ミッションのボリュームは十分あります。サイドミッションは多いと思うし、面倒なのであまりクリアしてません。チェスとかエイリアン退治とかゾンビをひき殺すミニゲームとか、寄り道要素もけっこうあります。

上から目線で言いますが、ウォッチドッグスはそこそこ面白いです。

挑発隠れんぼが面白いウォッチドッグスの全クリア後レビュー。私的評価スコアは37点

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。