美しいは正義。ウォッチドッグスの高画質化Mod導入方法。SweetFXとTheWorse Modでウルトラ設定を超えろ

PC版Watch Dogsのグラフィック向上化Modの入れ方を解説。TheWorse Modでテクスチャパッチを当てたり、ボヤけ具合やカメラ視点を変更可能。SweetFXで全体の色を変えたり、クオリティを多少上げてシャープにできる。

広告

追記:

  • ファイルパスを修正。さらに注意事項を追記しました。
  • 生成されるファイルの名称を正しいものに修正。

Watch Dogsのグラフィック向上Modの説明

TheWorse Modとは

TheWorse Modはウォッチドッグスのゲーム内設定ではできないような細かいグラフィック変更を可能にするModです。

例えば、ボヤけ具合(DOF)・Bloom・光・風の処理やカメラ視点などを変えられます。BloomをE3で公開されたものと似たものに変えたり、テクスチャパッチを当てることもできます。

↓Enhanced Reality ModというModもあります
軽量化したらラッキー。ウォッチドッグスを最適化するEnhanced Reality Modの導入方法とスクリーンショットまとめ

SweetFXとは

SweetFXは画質を向上化させるModです。ゲーム全体の色の具合・アンチエイリアス・爆発描写など、いろいろ変更できます。

標準とMod導入済みWatch Dogsの画質を比較

↓標準(Mod無し)
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-11

↓SweetFX
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-10

↓TheWorse Mod 0.8
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-09

↓TheWorse Mod 0.8 + SweetFX
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-08

SweetFXを入れることで全体的にシャープに。ウルトラ(最大)設定のテクスチャをさらに細かくできます。

TheWorse Modを導入することで遠景描写が変わりました。遠くの方がボヤケているのが分かると思います。

Watch DogsにTheWorse ModとSweetFXを導入するとこんな感じになる

watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-01 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-02 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-03 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-04 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-05 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-06 watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-07

原寸大のスクリーンショットはこちら。ズームで細部を確認できます。

Watch DogsのMod導入方法

※Modを導入したことでPCが壊れたり、チートと判定されBANされたりしても責任は取れません。以下の方法は全て自己責任で行ってください。

TheWorse Modの導入方法

TheWorse Mod – www.guru3d.com

TheWorse Mod – forums.guru3d.com

guru3d、あるいはフォーラム(上記リンク)からTheWorse Modをダウンロードします。なるべく最新のバージョンをダウンロードするといいでしょう。配布先が変更されることが予想されるので、その時はフォーラムの文章をよく読んでダウンロードリンクを見つけ出してください。

追記:
TheWorse Modのブログが開設されました。最新の情報はブログから配信される模様。
TheWorse Mod for WatchDogs

ちなみに、TheWorse Mod 0.8のファイルサイズは800MB以上あります。TheWorse Mod 0.97は100MB程度です。

導入方法は以下の通り。

TheWorse Mod 0.97以降の場合

patch.dat“と”patch.fat“をdata_win64フォルダの中にコピーするだけです。

data_win64フォルダは、ウォッチドッグスのインストールフォルダにあります。

例:Steamでインストールした場合のdata_win64のファイルパス
C:¥Program Files (x86)¥Steam¥steamapps¥common¥Watch_Dogs¥data_win64

つまり、Enhanced Reality Modと導入方法は同じです。

ウォッチドッグスを最適化するEnhanced Reality Modの導入方法

TheWorse Mod 0.8の場合

  1. ファイルをダウンロードし、解凍する
  2. 解凍したフォルダの中にあるWDT_Data/config/WDTConfig.cfgをメモ帳で開く
  3. “Game_Path=”の部分にウォッチドッグスのインストール先を記入し、上書き保存する
    (例:Game_Path=C:¥Program Files (x86)¥Steam¥steamapps¥common¥Watch_Dogs)※これをコピペしちゃダメ
  4. WDTooL.exeを起動し、グラフィック設定を変更する
  5. 変更したらapplyボタンを押す。するとコマンドプロンプトが表示されるので、消えるまで待つ
  6. exitボタンで閉じる
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-12

※インストールフォルダについて
Steam等で設定を特に変更していない限り、インストール先は以下のようになっているはずです。

Steamでインストールした場合:
C:¥Program Files (x86)¥Steam¥steamapps¥common¥Watch_Dogs(これをコピペしちゃダメ)

Uplayでインストールした場合:
C:¥Program Files (x86)¥Ubisoft¥Ubisoft Game Launcher¥games¥Watch_Dogs(これをコピペしちゃダメ)

※注意事項
上記のファイルパスをWDTConfig.cfgにコピペすると正しくファイルが生成されないことがあります。data_win64フォルダで右クリックを押してプロパティを表示し、そこからファイルパスをコピーしてWDTConfig.cfgの”Game_Path=”にペーストすると上手くいくはずです。

↓Uplayでインストールした場合だとWDTConfig.cfgはこんな感じ
watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-14

ウォッチドッグスのインストールフォルダにあるdata_win64フォルダに、”patch.dat“と”patch.fat“が生成されたら成功です。

ウォッチドッグスを起動し、違いを確かめてみてください。

元に戻すには”patch.dat”と”patch.fat”を削除するか、別のフォルダに退避してください。

この二つのファイルを退避させた場合、data_win64フォルダに戻すことで再びTheWorse Modを適用できます。

追記:
patch.datとpatch.fatが生成されずエラーが出る場合はAnamorphic LensflaresをVOLUMEに変えるなど、設定をいろいろと変更して再度適用してみてください。

SweetFXの導入方法

SweetFXの導入に関しては結構手こずりました。自分の環境では公式のファイルだとSweetFXを適用させることは出来ませんでした。

TheWorse Modのスレッドで配布されているSweetFXなら適用できたので、その方法を紹介します。

TheWorse Mod – forums.guru3d.com

まず、上のリンクからSweetFXについて書かれている場所を探し、SweetFXをダウンロードします。

解凍した中にあるファイルとフォルダの全て(SweetFXフォルダ、dxgj.dll、SweetFX_settings.txt等)を、watch_dogs.exeと同じフォルダにコピーします。これで完了です。

watchdogs-mod-sweetfx-theworsemod-howto-13

watch_dogs.exeはインストール先のbinフォルダに入っています。

他の人が作ったSweetFXの設定を試してみる

SweetFXは、SweetFX_settings.txtを編集することでグラフィック設定を細かく変更できます。

SweetFX Settings DBでは編集されたSweetFX_settings.txtが配布されています。SweetFXが適用された状態のスクリーンショットがあるので、自分好みの設定を探しみるといいでしょう。

  1. SweetFX Settings DBで好みの設定を見つける
  2. 設定ファイルをダウンロード
  3. ファイルをSweetFX_settings.txtに変更
  4. SweetFX_settings.txtをwatch_dogs.exeと同じフォルダに配置

上記の方法でいろんなSweetFXを試せます。

ただし、SweetFX_settings.txtだけを配置しても適用されません。SweetFXを導入してから、SweetFX_settings.txtを上書きしてください(もちろん、バックアップを忘れずに)。

Mod有りでもマルチプレイは可能

何も入れていない標準のウォッチドッグスと、TheWorse ModとSweetFXを導入したウォッチドッグスとでは重さの違いはほとんど分かりませんでした。

ただし、ウルトラ(最大)設定時のウォッチドッグスでは4GB以上のVRAMが無いとカクカクするみたいです。どちらともカクカクしながらのプレイだったので、違いがよく分からなかっただけかもしれません。

TheWorse ModとSweetFXを導入したウォッチドッグスでも、オンラインマルチは可能でした。

しかし、これらのModがチートだと認識される可能性はゼロではありません。オフラインプレイなら、どんどんModを使っても大丈夫だと思いますが。

最後にもう一度言いますが、Modの導入は自己責任で行ってください。

↓ストーリーのネタバレはありません。
挑発隠れんぼが面白いウォッチドッグスの全クリア後レビュー。私的評価スコアは37点

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。