リアル系戦争FPS”Squad”の雑な感想/評価/レビュー

最大50vs50規模の現実的な対人戦(PvP)と、分隊を組んで戦うチームプレイがウリのFPS『Squad』(PC版)をプレイ。ボイスチャット(VC)がないと、友達がいないと、ヤバイ仲間がいないとキツい。1.9時間プレイした後にSteamの返金制度を利用した。完成版に期待。

広告

Squadとは

squad-review-3

Squadは、現実的な戦闘が楽しめるFPSです。「50vs50規模のマルチプレイヤー」「いくつかの隊に分かれて、分隊内でコミュニケーションを取るチームプレイ」が特徴。マップは広い。開発元・発売元はOffworld Industries。

主なゲームモードとして「AAS」というものがある。AASのルールは、「チケット(スコア)を失ったチームが負け」というもの。拠点を確保したり、敵兵をやっつけることで相手チームのチケットを減らせます。

アーリーアクセス版(Version Alpha 3.6)をプレイしました。プレイ開始から1.9時間後にSteamの返金制度を利用。プレイ時間が2時間以内だったので、ちゃんと返金されました。ありがとうSteam。かなりクズっぽい感じだけど、しょうがないじゃないですか。「この完成度で、一人で遊びまくる価値はない」と判断しました。ただ、すごく面白くなる片鱗はしっかり見えた。

まとめ

Squadは本当に人を選ぶゲーム。一緒に戦う仲間によって面白さが変わってくる。

Squadは大体こんな感じ

所属したい隊・使いたいクラス・スポーン位置を選んで、分隊長の命令を聞きながら、隊のみんなと一緒に行動していきます。で、占領されてる拠点を確保しにいくと。死んだら同じことの繰り返し。

クラス制みたいなものがある。Marksmanを選べば、スナイパーライフルを使ってキャンプしまくれるぞ!

squad-review-4

ロケットランチャー的な武器を扱えるクラスもある。

squad-review-5

リーンもできるぞ!

squad-review-6

メディックなら、キットを使って死んだ人を復活させることが可能。

squad-review-8

マップは広い。感覚的には超広い。走るとスタミナが減るし、ずっとダッシュすることはできない。スポーン位置によっては、移動が面倒に感じることも。しかし、だいたい前線近くでスポーンできる。

squad-review-2

ボイスチャットがあれば、友達がいれば、ヤバイ外人がいれば面白い

squad-review-1

「分隊を組んで、コミュニケーションを取りながら戦う」っていう現実的な戦争感を味わえるのはすごくいい。でも逆を言うと、友達がいない人にとってはかなりキツいんすよ。

買う前から「ボイスチャットがないとキツいんだろうなー」と思ってはいたけど、実際は50%ぐらいキツかった。なんで50%ぐらいキツかったかと言うと、仲間によっては面白さが激変するゲームだからです。

たまたま分隊のリーダーに「テンションの高い差別主義者なアメリカ人」が就任したんだけど、これがめっちゃ面白かった。ずっと「ロシア人を殺せ!」って言ってて、一緒に行動するだけでも楽しかった。敵を見つけ次第さけびながら撃ちまくってたし、あいつマジでヤバイ。

ボイスチャットを使った方が絶対に楽しめると思う。ボイスチャットがなくても、分隊長次第ではそこそこ楽しめるんじゃないかな。野良サーバーは外人ばっかだけど、英語ぐらいなんとなく分かるもんですよ。いっそのこと、分隊長になってしまえばいい。

実際の対戦人数とか、バグとか

実際には50vs50で対戦はできなかった。多くて最大72人対戦だった。アップデートが来たら、最大100人対戦が可能になるのかな。あと、海外サーバーが多いので、日本から参加すると必然的にPingも高くなる。

誰が敵なのかが分かりにくいので、味方の誤射によって死んでしまうこともあった。

グラフィックは「中画質と高画質の間」ぐらいのクオリティ。高精細感のあるところ(壁)と、ないところ(岩肌)がある。最低設定にしても確実に重くなる場所があったり、最適化不足がちょっとだけ気になった。

マウスセンシが急に上がったりするなど、早期アクセス的なバグもあったりするけど、ここらへんはまだ開発途中だから仕方ない。

最後に

squad-review-7

Squadは、果てしなく人を選ぶゲームです。ボイスチャットがなくてもかなり遊べるゲームだと思うけど、自分に合うかどうかは実際にやってみないと分からないタイプのゲームです。クセが強すぎる。本当にニッチな層を狙ってる。レインボーシックス シージ』はハードコアなFPSだと思ってた。でも、全然カジュアルな方だったという認識に変わりました。

ずっと走れなかったり、連携が必要だったりするけど、友達と一緒にプレイすれば超楽しくなるゲームだと思う。あとは、チーム内にヤバイ外人がいるかどうかですね。

マジで人を選ぶゲームなので、買うなら鍵屋じゃなくてSteamを選ぶべき。「合わないな」と思ったら返金できますから。Steamの場合、2週間以内に購入されていて、なおかつプレイ時間が2時間未満なら返金可能です。

ゲームが完成したら、もう一度参戦してみたい。とっつきにくいけど、リアル系の良さは出てるし。「敵だー!みんな撃てー!」みたいなことが、隊を組んで出来るのがいい。

『Squad』公式サイト

Steam:Squad

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。