安定した裏切り。逆転裁判5全クリア後レビュー/感想/評価(ネタバレ無し)

逆転裁判5がなぜ面白いか、ストーリーのネタバレ無しで語る。逆転裁判シリーズは逆転検事も含めて安定した面白さを保っているから、新作の大逆転裁判も爆裂面白いはず。未プレイならiPhoneアプリ(iOS版)で体験してみよう。でも攻略サイトは見るな!もったいないぞ!

広告

なぜ逆転裁判は面白いのか?

プレイヤーを巧みにミスリードさせ、ラストで大ドンデン返しを見せてくれる逆転裁判シリーズ。逆転裁判5も安定した面白さでした。二日半かけてやっと全クリできたところです。

gyakuten-saiban-5-new-3ds-kansou-review-1

「なんで逆転裁判って面白いんだろう?」って考えてみましたが、やっぱりプレイヤーの導き方とか裏切り方がニクイからだと思うんですよ。

今までの逆転裁判シリーズは逆転検事も含めて全てプレイしてきたんですけど(レイトン教授VS逆転裁判は未プレイ)、ここまでシリーズが続くと「騙されるためにプレイしている」ところがある。

もう分かってたんですよ。心の中では。どうせ今回もラストの真犯人が誰か分かるわけがないってことが。自分で真相を解いているようで、実は真相までうまく導かれているということが。

分かってたんです。でもそれでいいんです。

気持よく難事件を解き明かし、どうにもならない状況を逆転的発想でひっくり返す。

今作もその過程がとてつもなく快感でした。だから逆転裁判は面白い。

N3DS『逆転裁判5』 早分かり映像 – YouTube

逆転裁判のために「New ニンテンドー3DS LL」を買う

逆転裁判5は3DSとiOSで発売されていたんですけど、『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』が発売されることを知り、逆転裁判5を「New ニンテンドー3DS LL」も含めて買っちゃいました。我慢できなかった。大逆転裁判は配送待ち。

「どうせ大逆転裁判もスマホでプレイできるようになるでしょ」と予想しているのですが、我慢はよくないですよね。

やりたいと思った時に買ってやるべきなんです。だから、ずっとプレイしてなかった逆転裁判5も買いました。

今さら3DSの3D機能に感動

初めて3DSで遊んでみたのですが、うかつにも3D機能に感動してしまいました。逆転裁判5でもちゃんと3Dになってた。

3Dだと2Dと違って背景に奥行きができたように見えたり、キャラの造形が深くなったように見えて、画面を眺めているだけで楽しい。

しかも3Dメガネはいらない。裸眼で3Dが楽しめる。ちゃんとした位置で見ないと3Dにならないけど。

「これもまた一つの未来なのかぁ」と感心したんですけど、3DSって2011年2月26日に発売されててけっこう時間が経ってるんですよね。自分、相当遅れてました。

実はちょっとだけ3D機能をなめてました。いろんなところで「3D機能はすごいけど目が疲れるからオフにしてる」みたいな文言を見てましたし。

確かに、3D機能を有効にしてると目が疲れるような気がする。

でも、ストーリーが盛りあがるところではちゃんと3D機能をオンにして見てました。やっぱり3Dの方が気持ちが盛りあがっていい。

もうすぐ任天堂が新ハード「NX」を出すような雰囲気ですが、今は3DSを買ってよかったと思ってます。逆転裁判5、めちゃくちゃ良かったですもん。ソフトも大事っすね。

逆転裁判が未経験ならスマホでプレイしてみよう

逆転裁判5を長期間放置しておいて言うのも何なんですが、「逆転裁判シリーズを一度もプレイしたことがない」って人は絶対にプレイすべき。ただし、シリーズ第1弾から。

「絶対」とか「すべき」みたいな言葉はあんまり使いたくないけど、逆転裁判シリーズは「絶対にプレイすべき」ゲームです。

逆転裁判シリーズが未経験なら、逆転裁判5からプレイするのはやめた方がいいですね。まぁ楽しめるんでしょうけど、もったいないですよ。ストーリー的に。

また、プレイする場合は攻略サイトは見ちゃいけません。超絶もったいないです。

逆転裁判1・2・3・5はiOSでプレイできます。やったことがない人はとりあえず1から始めてみましょう。

iOS版だと、「逆転裁判 蘇る逆転」の第一話・第二話は無料で遊べます。iOS版逆転裁判5でも第1話は無料です。

そして、大逆転裁判が超たのしみ。今度はどういう風にミスリードさせ、気持よく裏切ってくれるんでしょう。逆転裁判シリーズだから安心して待ってられます。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。