PC版Fallout4ビデオカード/グラボ/GPU購入ガイド。MOD導入&最高設定で快適動作するGPUを真剣に考えてみる

PC版フォールアウト4でModを大量に入れても快適に動作するグラフィックカードはどれなのか。推奨スペック以上のゲームパソコンを買うならどのBTOストアがおすすめか。最大設定&超高画質化して遊ぶにはVRAM(ビデオメモリ)容量は大きい方がいいのか。ベンチマークや実際のプレイ体験を元に考察。

広告

公式発表された必要/推奨スペック

PC版Fallout4を高画質化Modを入れた状態で快適に遊ぶためには、どのビデオカードを選べばいいのか。そんな疑問を持っている人がそこそこいるはず。

というわけで、ネット上で公開されているベンチマーク結果や、実際にFallout4をプレイして遊んだ体験を元に、どのビデオカードを選べばいいのか考えました。後半で、おすすめのビデオカードを予算別に紹介します。

というわけで最初に、公式発表されたPC版Fallout4の「必須/推奨動作環境」を見ていきましょう。

必要スペック 推奨スペック
OS 64-bit: Windows 7/8/10 64-bit: Windows 7/8/10
CPU Intel Core i5-2300(2.8 GHz)
AMD Phenom II X4 945(3.0GHz)
Intel Core i7 4790(3.6GHz)
AMD FX-9590(4.7GHz)
メモリ 8GB RAM 8GB RAM
GPU NVIDIA GTX 550 Ti(2GB)
AMD Radeon HD 7870(2GB)
NVIDIA GTX 780(3GB)
AMD Radeon R9 290X(4GB)
HDD空き容量 30GB以上 30GB以上

参考:Prepare for the Future: Fallout 4 Important Release Info

推奨動作環境で「GeForce GTX 780(3GB)」、必須動作環境で「GeForce GTX 550 Ti(2GB)」と記載されているので、PC版Fallout4ではビデオメモリ(VRAM)がかなり使われるのではないかと予想されましたが、実際は最高設定でもVRAMは3GB以上は使われません。(解像度がフルHDの場合)

しかし一般的に考えると、GTX 780以上が推奨されているのはけっこうキツい。少なくとも、最高設定で快適に遊ぶためにはハイエンドなGPUが必要です。

Modを大量に導入してプレイする場合、ビデオメモリがネックになる

Fallout3やスカイリムの場合もそうであったように、PC版Fallout4に高画質化Modをたくさん入れて快適にプレイするためには、VRAMが多いビデオカードが必要になってきます。

シリーズ最新作であるFallout4では、Fallout3・New Vegasのようにテクスチャの解像度を上げるModを入れなくても、ウルトラ設定にすれば十分綺麗な状態でプレイできます。ただ、テクスチャを近くでじっと見てみると、高精細感がなくボヤケた感じになっているのは少し残念でした。

そして、モンスターの種類や同時出現数を増やす「Marts Mutant Mod」のようなModを導入しつつスムーズにプレイしたい場合はCPUとビデオカードの性能が、ENBSeriesを導入した状態で快適に遊びたい場合はビデオカードに搭載されているVRAMの容量がネックとなってきます。

なので過去作と同じように、Fallout4をModを入れて思う存分に遊びたければ、VRAM容量が大きいビデオカードを用意しておくことが大事です。

また、最小動作環境でも2GBのVRAMが必要とされているので、2GB以下のVRAMしかないビデオカードでは最低設定でもプレイに支障をきたすでしょう。

ビデオカードは性能も大事

fallout-4-gpu-videocard-spec-01

Photo | shizo

ただし、VRAMがただ大容量であればいいというわけではありません。ビデオカードで重要なのは性能です。たとえVRAM容量が多くても、ビデオカードが高性能じゃなければModの負荷に耐え切れずに画面がカクカクになってしまいます。

公表された推奨動作環境でも、GPUの中でも上位クラスの「GTX 780」が推奨されています。ということは、GTX 780以下のGPUだと最高画質のグラフィックでプレイするのは難しいわけです。

またModをたくさん入れて遊びたいなら、GTX 780以上のGPUがあれば快適に遊べるはずです。

最高画質から少し画質を落とした状態でも満足できるのなら、「GeForce GTX 970」クラスのものでも十分。グラフィック設定を調整して軽量化したり、軽量化Modを導入すれば何とかなります。

現時点でコスパ最強なGPUとは

先に結論を言うと「GTX 970」が現時点では一番コスパに優れています。自分もGTX 970を使ってます。

ただしGTX 970には問題があって、VRAMは4GBあるんですけど実質3.5GBしか使えません。高画質化Modを入れまくって超高画質を極めたい人にはおすすめできないGPUとなってます。

また、GTX 970を使って最高設定で遊ぼうとなると、平均的に40fps程度の動作しか望めません。(場所によっては60fps以上でます)

▼GPUのベンチマーク(GTX 900シリーズ、最高設定)▼
(画像をクリックすると拡大します)

fallout4-pc-spec-3-2引用:GeForce – Fallout 4 Graphics, Performance & Tweaking Guide

なので、本当にModを大量に入れつつ超高画質でプレイしたいなら、GTX 980以上のGPUを用意しておく必要があるでしょう。軍資金に余裕があるならGTX 980 Tiもアリです。

しかし…しかしですよ。GTX 980以上となると…高い。価格が高すぎる。コスパという観点から見ると微妙です。

画質に妥協できるのであれば、「GTX 970」クラスのGPUで十分すぎます。最高画質に近い設定であれば意外とグラフィックに満足するもんです。「GTX 970」には「実質3.5GBのVRAMしか使えない」という欠点はありますが、最近のゲームだと3.5GBあれば普通に動作します。

GTX 970で実際にプレイしてみた

PC版Fallout4をコスパの高い「GTX 970」で実際にプレイしてみました。詳しいスペックは以下の通り。

スペック等
CPU Core i5-4670K 4.4GHz(オーバークロック済み)
GPU NVIDIA GeForce GTX 970(VRAMは実質3.5GB)
メモリ 16GB
OS 64 bit: Windows 10 Home
ドライバ GeForce 358.91 Driver

最高設定かつ、一般的な画面解像度であるフルHD(1920×1080)でプレイ。

建物が密集していない荒れ地ではかなり軽い。フレームレートは60fps以上を記録。しかし、建物が多い場所ではガクッと重くなる。場所によっては30fpsを切ることもあり、カクつきにイライラしてしまうことがありました。

街中でのフレームレートを計測したスクリーンショットがこちら。(計測ソフトは「MSI Afterburner」を使用)

fallout4-pc-spec-2-1

fallout4-pc-spec-2-2

Fallout4なら、光(ゴッドレイ)や影の設定を下げても、美しさはほとんど変わりません。なので、最高画質と快適さを諦められるのであれば、GTX 970でも十分アリ。

しかしGTX 970の場合、VRAMが実質3.5GBしか使えません。最高設定だとVRAMを2.8GBほど消費してしまうので、高画質化Modをたくさん入れたい場合、GTX 970はおすすめできないのです。

なぜなら高画質化Modを導入すると、「Fallout 3」や「Fallout: New Vegas」と同じように、VRAMの消費量が格段に上がるはずだからです。よって、「GTX 970」で高画質化Modを入れて遊べたとしても、気持ちの良いプレイ体験は失われるでしょう。

だからといって「GTX 970」が全くダメというわけではありません。むしろ、予算がないなら積極的に「GTX 970」を選んだ方がいいです。だって「GTX 980 Ti」クラスだと、値段が高すぎて手が伸びませんから…。もちろん、高画質化Modを入れまくってゲーム人生を謳歌したいなら、「GTX 980 Ti」を選ぶべきでしょう。

まとめ

まとめると、「お金に余裕があるならGTX 980以上。グラフィックに多少妥協できるならGTX 970相当のGPUを用意すれば問題なし」ということになります。

「GTX 970でも値段が高いよ!」という方にはGTX 960というお手頃なGPUを選ぶという選択肢もあります。ただし、GTX 960クラスだと間違いなく最高画質は諦める必要があります。

今選ぶなら、この三つ

もし自分が現時点でGPUを選ぶなら、

  • GTX 980 Ti
  • GTX 980
  • GTX 970

の三つの中から選びます。上から順に高性能となっております。

AMDのRadeonが入っていないのは、単にNvidiaのGTX900シリーズならMSAAの負荷を減らす「MFAA」が使えるからです。MSAAとはテクスチャのギザギザを滑らかにするアンチエイリアス技術のことです。(Fallout4以外のPCゲームで遊ぶ場合、MFAAを使えば多少快適になる)

Radeonは十分選択肢として挙げられます。ただMFAAが使えることもあって、今はとりあえずNvidia製のGPUを挙げときます。

すんません、こっから下に貼ってあるリンクは全てアフィリエイトリンクです。

かなりお高いけど超高性能「GTX 980 Ti」

めちゃくちゃ高いけど、超高画質かつModを大量に入れて遊びたいならコレ。超高性能なのはもちろん、VRAMはなんと6GBもある。本気でModの世界に飛び込むつもりなら、GTX 980 Tiを候補の一つとして入れておこう。

ただ、ガチで4Kで遊ぶことを視野に入れているなら、「GTX 980 Ti」が2枚以上必要になるSLI構成じゃないと無理かも。もちろん「GTX 980 Ti」なら、「Mod無し状態のFallout4」(俗にいうVanilla/バニラ版)が最高設定でも余裕で動作します。

高いけど高性能「GTX 980」

こちらもいいお値段。かなり高性能で、搭載VRAM量は4GB。GTX 970と比較するとコスパは悪いものの、VRAMはちゃんと4GB使えるし、最高設定でも難なく動作する。

予算に多少の余裕があって、高画質化Modをそこそこ入れて遊び倒したいならコレ。

コスパ最強「GTX 970」

VRAMは4GB搭載されているが、実質3.5GBしか使えない。しかし性能面と価格面を考慮した場合、コストパフォーマンスは大変優れています。推奨スペック以上のGPUでもある。ただし、最高設定だと街中は重い。

高画質化Modで遊ぶ予定がなくて、最高画質に近い「妥協設定」で満足できるならコレ。

BTOショップの選び方

コスパだけを追求するならドスパラかマウス

▼マウスのG-Tuneなら最低9万円台から購入可能
マウスのG-TuneならゲーミングPCが最低でも9万円台から購入可能

細かくカスタマイズしたいならサイコム

サイコムには「玄人が利用するBTOショップ」というイメージがあったが、最近のサイコムはパソコン初心者の人にも力を入れている。

bto-pc-sycom-2-1

ドスパラもマウスも評判が悪いので、サイコムのBTOで半自作PCを作るのがベストだと判断しました
結局、BTOパソコンはどこで買うのがおすすめなのか