PC日本語版Wolfenstein II: The New Colossus価格比較。GPは32%安い

Wolfenstein: The New Orderの続編であり、Machine Gamesが開発し、Bethesda Softworksから発売されるウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス(Wolfenstein II: The New Colossus)のPC日本語版や海外版の値段を比較。安全かつ安いGamesplanet(GP)や、リスクはあるが最安値を記録することもあるG2Aといった鍵屋等、ゲームキーを予約購入できるストアを紹介。

広告
※このページに貼られている外部サイトへ飛ぶリンクはほぼ全てアフィリエイトリンクとなっています。察していただけるとありがたいです…。また外部サイトでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。

PC海外版も日本語で遊べる?

Steamで2017年10月27日に発売されるPC版「Wolfenstein II: The New Colossus(ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス)」は、Steam商品ページに記載されている通り、日本語データは発売日から約1ヶ月後の2017年11月23日に配信開始となります。PC版もPS4版と同様に日本語吹き替え(音声)と日本語字幕に対応。

問題なのがPC版サイコブレイク2と同様に「Steam以外で販売されているSteamキーは日本語に対応しているのか」ということ。これに関してはまず大丈夫かと思います。なぜなら発売元の「Bethesda Softworks」はグローバル版のSteamキーにも日本語に対応してきた前例があるからです。

例えばGamesplanetやGreen Man Gaming、またはG2A等の鍵屋で販売されている海外版(グローバル版)のFallout 4、Dishonored 2、Preyなどは海外発売日以降に日本語データが無事配信されていました。

PC日本語版『Prey』購入手引:SteamよりGamesplanetの方が約4割安い

2017.04.09

PC日本語版ディスオナード2購入ガイド Steam/Amazon/鍵屋のどこで買うべきか

2016.11.09

PC版Fallout4をSteamより2割安く購入。海外版はVPN無しで有効化・起動可能だがしかし

2015.12.18

なので前例通りにいけば、Steam以外で販売されているWolfenstein II: The New ColossusのSteamキーも日本語遊べる可能性は高いだろう…と予測がつくわけです。

ただし海外版は必ず日本語で遊べるという確証は無いので、Steam以外の外部ストアを利用する際は自己責任でお願いします。

Wolfenstein II: The New ColossusのPC海外版は少し特殊

Steamで販売されているゲームの詳細な製品情報が載っているサイト「SteamDB」では、PC版Wolfenstein II: The New Colossusには様々な種類のSteamキーがあるとされています。

例えばロシアにいる人かロシアのVPNを利用しないと有効化できないロシア版や、中国版、ドイツ版などです。日本と中東地域でのみ有効化できるSteamキーもあります。

鍵屋では日本からでは有効化できないSteamキーが販売されていることがあるので、鍵屋の利用には注意してください。ただしもし間違って日本から有効化できないキーを購入してしまったとしても、VPNを利用すれば有効化できるはずです。

補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(キー)等が格安で販売されているウェブストアのこと。そのほとんどが海外サイト。

VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

注意
日本在住の方が日本以外のVPNに接続した状態で、国籍を偽装するためにSteamにログインするのはSteamの利用規約違反にあたります。

GamesplanetやGreen Man Gamingといったゲームキー格安販売サイトでは、基本的にどの国からでも有効化できるグローバル版が販売されているので、鍵屋に慣れていない人はそちらを利用するのがいいでしょう。

ちなみにWolfenstein II: The New Colossusはナチスを扱う内容となっているためか、グローバル版であってもドイツに住んでいる人だけは有効化できない仕様になっています。

主要ストアごとに価格を比較

2017年10月17日時点でのPC版Wolfenstein II: The New Colossusの価格は以下の通りとなっています。ただし為替レートは同日のもので、セール開催時など値段は記事を読んでいる時点と異なる場合があります。

下記リンクをクリックすると、それぞれのサイトのWolfenstein II: The New Colossusの商品ページが開きます。なお表の中にあるGreen Man Gaming・Gamesplanet・G2A・G2Playへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ショップ名 価格
Steam 7,980円
Green Man Gaming $53.99(6,059円)
Gamesplanet £35.99(5,353円 Steamと比較して約32%安い)
鍵屋(G2AG2Play等) 最低4,323円(時価)

(ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はGamesplanetではポンド、G2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かってきます。)

※現在、G2Playでは日本から有効化できるSteamキーは販売されていません。

安全性を取るならGamesplanetかGMG

Gamesplanetの場合、「ドイツ以外はワールドワイドに有効化可能」とのこと。つまり日本からでも有効化できるということです。何か問題があればサポートスタッフを頼りましょう。

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

Green Man Gamingの場合、全商品で使える割引コードがサイト内で取得できたりできなかったりします。割引コードを使うのを忘れないようにしましょう。

GamesplanetとGreen Man Gamingの商品ページの対応言語欄には日本語に対応する記載がありませんが、最初に説明した通り、PC海外版Wolfenstein II: The New Colossusは2017年11月23日に日本語データが配信されるものと考えられます。

ただし確証はないので、Steam以外の外部ストアを利用する際は自己責任で行ってください。

鍵屋の場合、G2Playは控えた方がいいかも

注意
鍵屋でのゲームキー購入にはリスクが伴います。既に使用されているゲームキーを掴んでしまう可能性や、有効化したゲームがSteam等のプラットフォーム側から削除されてしまう可能性があるので、鍵屋を利用する場合は保証オプション(G2A Shield等)を付けてゲームキーを購入することをおすすめします。

初めて鍵屋を利用する場合は必ず以下の記事をお読みください。

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2016.07.02

鍵屋ではグローバル版や「日本からでは有効化できないキー」が主に流通している様子。

2017年10月17日時点では、G2Aだとドイツだけ有効化できない特殊なグローバル版が販売されていますが、G2Playだと日本から有効化できるゲームキーは販売されていません。VPNを使いたくない人はなるべくG2Playは利用しない方がいいでしょう。

Steamキー・ギフト購入後、VPNでおま国回避する方法(Origin/Uplay対応)

2015.02.04

また発売日から日数がそれなりに経っている場合は、鍵屋での価格がかなり安くなっている可能性が高いです。

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

まとめ

ストア 評価
Steam 安全だけど高額
Green Man Gaming 安全で安い
Gamesplanet 安全で安い
鍵屋(G2AG2Play等) 日本から有効化できないキーに注意。リスクはあるが最安

(Photo:Wolfenstein II: The New Colossus – "NO MORE NAZIS!" ゲームプレイ トレーラー – YouTube)