PC版ファークライプライマルをSteamの4割引で購入。日本語化できた!

鍵屋のG2AではなくG2Playで海外版Far Cry Primalを安く購入。表現規制の無いグローバルUplay版では日本語字幕を選べないが、バイナリを編集すれば日本語化可能。日本語版(発売日は2016年4月7日)で遊びたいならアマゾンかSteamで購入すべき。

広告

まとめ

far-cry-primal-global-vpn-4
  • 鍵屋などで購入できるグローバルUplay版『ファークライ プライマル』は、VPN無しでUplayで有効化・プレイが可能。
  • グローバルUplay版には表現規制がない。
  • 2016年3月1日時点では、グローバル版(Global)では日本語字幕を選択できないので、英語か他の言語でプレイすることになる。(『ファークライ プライマル』にはもともと全ての言語において吹き替え音声がない)
  • しかし、グローバルUplay版はexeファイルのバイナリを編集することで日本語字幕で遊べるようになる。(後に対策されるかも)
  • 鍵屋(G2A・Kinguin・G2Playなど)のグローバル版だと通常より安く買えるが、鍵屋の利用にはリスクがともなう。

※鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(キー)が格安で販売されているウェブストアのこと。そのほとんどが海外サイト。

※VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

※記事執筆時点だとグローバル版はVPN無しで有効化・プレイが可能でしたが、急にグローバル版に制限が課される可能性はゼロではありません。グローバル版の購入は自己責任で行ってください。

グローバル版はVPN無しで有効化&起動が可能

海外版の一つであるグローバル版は、VPNを使わなくても有効化(登録・認証)とプレイが可能でした。ただしこれはUplay版の話で、グローバルSteam版がVPN無しで有効化・プレイできるかどうかは不明です。

日本語字幕で遊べなかった

グローバルUplay版の場合、Uplayクライアントのプロパティからは日本語の存在を確認できましたが、実際に日本語を選んでプレイしてみても英語のままで、日本語ではプレイできませんでした。

far-cry-primal-global-vpn-7 far-cry-primal-global-vpn-3

インストールフォルダに日本語で書かれたReadme.txtがあったり、実績は日本語化されていました。ゲーム内設定からだと英語とその他言語を選択できますが、日本語(Japanese)という選択肢はありませんでした。

far-cry-primal-global-vpn-2 far-cry-primal-global-vpn-1

そもそもPC版『ファークライ プライマル』にはUplay版とSteam版の二種類が存在していて、Steamで購入できるものに関しては日本語字幕がサポートされることが明記されています。

またPC版『ファークライ プライマル』は、アマゾンでダウンロード日本語版(おそらくUplay版)が販売される予定です。

よって、『ファークライ プライマル』を確実に日本語字幕でプレイしたければSteamかアマゾンで購入した方がいいでしょう。(下のヤツはアフィリエイトリンクです)

追記:日本語化できました

グローバルUplay版の場合、exeファイルのバイナリを少しいじくることで日本語化できます。しかし、後から対策される可能性も十分考えられます。

2016-03-18_02h26_47

参考:海外PC版ファークライプライマルを日本語化する方法

グローバル版を安く買う方法

far-cry-primal-global-vpn-5

鍵屋のリスクについて

鍵屋ではゲームのプロダクトコード(キー)が安く売られています。しかし鍵屋の利用には「キーを有効化できない」「有効化したゲームが突如として削除されるかもしれない」といったリスクがあります。

また、「基本的にサポートが悪く対応が遅い」「注文したのにページのローディングが永遠に続く」といったサポートやサイト上の問題や、「鍵屋で買っても、開発元・発売元にお金が直接流れない」といった倫理的問題もあります。

つまり、「鍵屋の利用は自己責任で行ってください」ということです。鍵屋のリスクを許容できない場合、SteamGMG(Green Man Gaming)で買うことをおすすめします。

GMGで販売されているキーの中には、鍵屋のように仕入先が不明だったりすることもあります。GMGの商品ページでキーの出所(Source)が「Authorised Distributor」(認可された流通業者)となっている場合、仕入先が会社名まではっきり明示されていません。

しかし、キーの出所を商品ページで表記していることを考えたら、GMGはG2Aなどの鍵屋よりもはるかにマシだと思います。

大手鍵屋の保証オプションについて

G2A・Kinguin・G2Playのような大手鍵屋には保証オプションが用意されています。保証オプションを付けてキーを買った場合に、キーを有効化できなかった際には代わりのキーを送ってもらったり、キー購入代金を返金してもらったりできます。

中でもG2Aの保証オプション「G2A Shield」の場合は、「ゲームが消えてしまった時」でも返金を受け付けてくれます。

またKinguinとG2Playのサポートスタッフによれば、KinguinとG2Playの場合はゲームが消えた証拠となるスクリーンショット(ライブラリのゲームの並び等)をサポートに送ることで返金を受け付けるとのこと。

PC版『ファークライ プライマル』を安く買いました

今回はG2Playで、保証オプションと手数料もふくめて4421円でグローバル版Uplayキーを購入できました。Steamだと定価が8100円なので、価格を比較すると約4.5割も安く買えたことになります。

※Steamの定価は記事執筆時点のもの

far-cry-primal-global-vpn-6

実際にPaypalで支払う場合、支払い手数料が50円ほど掛かってきます。また、個別に保証オプション「G2A Shield」を付ける場合はさらに130円ほど掛かるので、なるべく安全に買うとなるとなんやかんやで180円ぐらいは手数料として払うことになると考えた方がいいでしょう。これはG2Play等の場合でも同じです。

購入はこちらから

鍵屋の場合、需要と供給や、キー供給側の価格競争などで値段が常に変動しています。今はどれだけの価格になっているのかは分かりませんが、もっと安くなっているかもしれません。

▼Steamキーの購入はこちらから(アフィリエイトリンク)▼
G2Play:グローバルUplay版『ファークライ プライマル』 商品ページ

G2A:グローバルUplay版『ファークライ プライマル』 商品ページ

鍵屋での買い方について

G2Aの使い方やリスクの詳細については「G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット」で解説しています。

G2playの購入方法の注意点については「G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて」で説明しています。G2Playでアカウントを作る際は、Paypalアカウントのメールアドレスと同じものを使用した方が無難です。

あわせて読みたい

▼ここから下の情報は古くなっています▼

日本語化もできなかった

PC版『ファークライ プライマル』は前作の『ファークライ4』と同じようなファイル構成になっています。

なので、グローバル版『ファークライ4』を日本語化できた時のように『ファークライ プライマル』も日本語化できるかと思いましたが、実際は無理でした。

ゲームデータが格納されているファイルを展開(アンパック)できるツール「dunia2」を『ファークライ4』の時と同じように使ってもdunia2の方でエラーが出て展開できないのです。

詳しく言うと、ゲームデータが入ってる「common.dat」を「Gibbed.Dunia2.Unpack.exe」にドラッグ&ドロップしてもエラーが出て進まないんです。

参考:海外PC版Far Cry 4(英語字幕)を日本語化する方法

グローバル版に日本語字幕ファイルがあれば…の話

しかし一つだけ希望があって、dunia2がアップデートされるか、dunia2にかわる新しいアンパックツールが登場すればグローバル版に日本語字幕ファイルが入っているかどうか確認できます。

もしもグローバル版に日本語字幕ファイルが入っていることが分かれば、グローバル版を日本語化できる可能性が非常に高まります。

日本語版の発売日以降はグローバル版でも日本語で遊べるようになる?

あまり期待しない方がいいですが、日本語版の発売日である2016年4月7日以降は、グローバル版でも日本語字幕ファイルをダウンロードできるようになるかもしれません。(可能性はゼロではない)

ただグローバル版『ファークライ4』の場合は、日本語版の発売日以降になっても日本語字幕をダウンロードできるようになったわけじゃないので、『ファークライ プライマル』も同様かと。

PC版がアマゾンでも販売されることを考えると『ファークライ プライマル』には日本語版が存在しているはずなので、「グローバル版でも正式に日本語ファイルをダウンロードできるようになる!」といった期待は絶対にしないほうがいいです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。