PC版ディビジョン2(Division2)はGMGなら定価より34%安く予約購入可能

PC版ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)は海外ストアを利用することで日本の定価よりも約34%安い価格(約6000円)で買えます。Green Man Gaming(GMG)なら日本語に対応。予約すればプライベートベータへのアクセス権を獲得できます。

広告

(Image:『ディビジョン2』状況説明トレーラー – YouTube)

※海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。

予約するとプライベートベータに参加できる

ディビジョン2のプライベートベータは2019年2月7日〜11日に開催される予定。

プライベートベータへのアクセス権は公式ストアでディビジョン2を買うか、海外ストアでゲームキーを予約することで得られます。

たとえばGreen Man GamingやGamesplanetといった海外ストアでディビジョン2を予約すると、ゲーム本体のキーとは別にプライベートベータのキーを受け取れます。それをUplayクライアントで有効化します。

参考①:『ディビジョン2』ベータ版登録 | Ubisoft
参考②:Accessing the Private Beta – Ubisoft Support

主要ストアごとに価格を比較

2019年3月15日にリリースされるPC版ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)の通常版(Standard Edition)を安く購入できるストアは以下の表の通りです。(価格は2019年1月29日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのサイトのPC版ディビジョン2の商品ページが開きます。なお表の中にあるG2A・G2Play・Green Man Gaming・Gamesplanetへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ストア名 価格
Steam 配信予定無し?
Ubisoft Store 9,072円(定価) ※100Unitsで20%OFF
Epic Games 9,072円(定価)
Green Man Gaming $53.99(5,899円) ※10%OFFの場合
Gamesplanet £44.99(6,470円) ※10%OFFの場合
G2AG2Play等の鍵屋 約3,370~5,315円(時価)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はGamesplanetではポンド、G2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアと呼んでいます。

やっぱりGreen Man Gaming一択

Green Man Gamingで販売されているディビジョン2のUplayキーは日本からでも有効化できて、ゲーム自体は日本語に対応とのこと。そして海外ストアの中でも安心して購入でき、それでいて定価と比べたらかなり安いです。

定価は9,072円でGMG価格は5,900円ほどなので、通常の3,000円くらい安いです。割合でいうと定価よりも大体34%安く買えます。

Green Man Gamingの商品ページでは「アジアから購入したら英語だけでしか遊べない」といったような記載がありますが、日本・韓国・中国は除外されています。Green Man Gamingのサポートにも問い合わせましたが、日本から購入すればちゃんと日本語音声・日本語字幕で遊べるとの回答を頂きました。

日本・韓国・中国を除くアジア地域から購入すると英語のみ対応となります。つまり日本から買っても日本語で遊べるということです

日本・韓国・中国を除くアジア地域から購入すると英語のみ対応となります。つまり日本から買っても日本語で遊べるということです

以下の画像はGreen Man Gamingのサポートから得た回答です。

I can confirm that this game will come with Japanese language support and/or subtitles. (簡単翻訳:このゲームが日本語で遊べることを確認できました)

I can confirm that this game will come with Japanese language support and/or subtitles. (簡単翻訳:このゲームが日本語で遊べることを確認できました

Green Man Gamingの商品ページに日本からでもアクセスできるので、Green Man Gamingで購入できるディビジョン2のUplayキーはもちろん日本からでも有効化できるとのこと。

Gamesplanetも安全かつ安くゲームキーを買える海外ストアなのですが、Green Man Gamingと比べると少し高くなってしまいます(6,470円)。しかも対応言語の中に日本語が入っていません。

対応言語の中に日本語が記載されていないだけで実際は日本語で遊べるパターンもあったりしますが、心配ならGamesplanetから買わない方が賢明です。

最安値のロシア版には気をつけよう

G2AやG2Playといった鍵屋ではロシア版やEMEA版(ヨーロッパ・中東・アフリカ地域向け)のUplayキーが出回っています。

これも推測となってしまうのですが、EMEA版の場合は英語で遊べると思います。ただ、ロシア版はちょっとやばいかもしれません。

というのも、Epic Gamesのディビジョン2の商品ページにこんな記載があるからです。

Epic Gamesにおけるディビジョン2の商品ページ。「この購入はロシアのアカウントには言語がロックされています」の記載が

Epic Gamesにおけるディビジョン2の商品ページ。「この購入はロシアのアカウントには言語がロックされています」の記載が

つまり、ロシアの人は限られた言語でしか遊べないということです。恐らくロシア語しか選択できないのではないでしょうか。

このことを考慮すると鍵屋にあるロシア版も同様に、ロシア版はロシア語でしかプレイできない可能性が高そうです。しかしファイルをいじくったりするとロシア版でも日本語で遊べるようになる可能性も無きにしもあらず。もしかしたらロシア版は英語を選択できるかも…。

鍵屋でゲームキーを買うことにもリスクはありますが、ロシア版に手を出すのは完全に自己責任の世界なので、とにかく安く遊びたい人は頑張ってください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

Epic Games版でもUplayにいる友達と一緒に遊べる!

Epic Gamesのストアでもディビジョン2を購入することが出来ます。価格は定価となっていますが、セールが来たら安くなっている…かもしれません。

Epic Games版を購入してもUbisoftアカウントが必要とのことなので、恐らくEpic Gamesのランチャーと同時にUplayクライアントも起動させる必要があるでしょう。ちょっと面倒なこと起きる可能性もありますが、どこで買うかは価格で決めればいいと思います。

なおEpic Games版の場合でもUplay版のフレンドと一緒に遊べるとのことなので安心して遊べますね。

ただ、今のところEpic Games版にメリットはほとんど無いと思います。好奇心のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

参考:FAQ – EPIC GAMES ストア内のディビジョン 2 EPIC GAMES FAQ

まとめ

ストア名 評価
Steam いつかは配信されるかも
Ubisoft Store 100Unitsあれば定価より20%OFFで買える
Epic Games 遊ぶためには結局Ubisoftアカウントが必要
Green Man Gaming 日本語対応。安全で安い。
Gamesplanet 安全でちょっと安い
G2AG2Play等の鍵屋 ロシア版は購入非推奨

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11