PC版Ancestors:The Humankind OdysseyはEpic Gamesストアで買うべき?【アンセスターズ:人類の旅】

猿が主人公の3人称視点オープンワールド・サバイバルゲーム「アンセスターズ:人類の旅(Ancestors: The Humankind Odyssey)」のPC版はどこで購入するのが安いのか価格を比較。Steam版の発売日や、Epic Games Storeにおける日本語対応状況についても。

広告

(Image:Ancestors: The Humankind Odyssey – 101 Trailer EP3: Evolve – YouTube)

※海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。

とりあえず日本語で遊べる

Epic Games Storeの商品ページによれば「Languages Supported」の欄にちゃんとJapanese(日本語)と明記されているので、日本語で遊べるかどうかはあまり心配しなくてもいいでしょう。とは言いつつも急に日本語で遊べなくなるケースも無くはないですが。

ただ、日本語音声(吹き替え)に対応しているかどうかは不明。さすがに日本語字幕・UIには対応していると思います。

追記
とりあえずGMGで購入できる物に関しては日本語UIに対応していることを確認しました。日本語音声・日本語字幕に関しては、猿はそもそも猿語?しか話せないので特に対応している場面はありませんでした。UIやチュートリアルの文章は日本語化されているので日本語が分かる人なら問題なくプレイできます。

猿サバイバルゲーム「Ancestors」は激マゾ向け超高難易度クソゲーなのか?【アンセスターズ:人類の旅】

2019.08.29

Steam版の発売日は2020年内の予定

「Ancestors: The Humankind Odyssey(アンセスターズ:人類の旅)」はEpic Games Storeによる時限独占となっています。はじめにEpic Games Storeで販売を開始し、後から他のプラットフォームでも販売される感じです。

Steamの場合、2019年8月24日時点では明確な発売日は決定していませんが、とりあえず2020年にはリリースされる予定となっています。

また、Steamストアページも一応存在しています。(※リリース日は2020年となっている)

『アンセスターズ:人類の旅』は他の独占デジタルPCプラットフォーム上で発売されてから1年後にSteamでリリースされます。

引用:Steam:Ancestors: The Humankind Odyssey

※他の独占デジタルPCプラットフォーム上=Epic Gamesのこと。時限独占についての私見ですが、ユーザーを集めなければいけない以上、仕方のないことだと思っています。

主要ストアごとに価格を比較

2019年8月27日にリリースされるPC版「Ancestors: The Humankind Odyssey(アンセスターズ:人類の旅)」の通常版(Standard Edition)を安く購入できるストアは以下の表の通りです。(価格は2019年8月24日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのサイトのPC版Ancestors: The Humankind Odysseyの商品ページが開きます。なお表の中にあるG2A・G2Play・Green Man Gaming・Gamesplanetへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ストア名 価格
Epic Games Store 4,380円(定価)
Steam ※Steam版は2020年に発売予定
Green Man Gaming $35.99(約3,793円) ※10%OFFの場合
Gamesplanet 販売予定?
G2AG2Play等の鍵屋 約5,692~円(時価)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアと呼んでいます。

Epic Gamesストアで買うのもアリ

価格だけを見ればGreen Man Gamingが一番安く、なおかつ安心して買えるので一択のように思えます。

しかし「Ancestors: The Humankind Odyssey」は猿になってオープンワールドな世界を生き残るというコンセプトのゲームであり、主人公が人間ではなく「猿」という点において挑戦的なゲームとなっています。

もしかしたらゲームが体に合わない可能性がありますし、はっきり言ってしまえば底の浅いゲームである可能性もあるので、返金を受け付けてくれるEpic Games Store(公式ストア)で購入するという手もアリでしょう。

Epic Games Storeの場合、「ゲームの購入から14日以内、かつプレイ時間が2時間未満の全てのゲームが払い戻しの対象となります」とのこと。自分に合わない場合は即返金するといいでしょう。

ちなみにEpic Games Storeで返金申請した場合、返金が完了するまで2週間以上掛かることがあります(経験済み)。ただし今後は返金システムが改善されるようです。

参考元:EPIC GAMESストアの払い戻しポリシー

今回、鍵屋は微妙

G2AやG2Playといった鍵屋の場合、2019年8月24日時点ではそれほどゲームキーが流通しておらず、価格も定価よりも高くなっています。

もしかしたらSteam版が発売されたらSteamキーが流通して価格が安くなっていくことも考えられます。ただし鍵屋の利用には様々なリスクが伴うので、購入は自己責任で行ってください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

まとめ

ストア名 評価
Epic Games Store 返金システムあり
Steam 2020年に発売予定
Green Man Gaming 一番安くて安全
Gamesplanet 販売予定?
G2AG2Play等の鍵屋 そのうち最安値で買えるようになる?

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

参考:Ancestors – The Humankind Odyssey(公式サイト)