Tropico5速攻レビュー”トロピコ5はシヴィライゼーション+RTS”

PC版トロピコ5をSteamで予約購入したが、ネット対戦はエラーがでて出来なかった。システムはトロピコ4にciv5とRTSを足した感じ。トロピコ4との決定的な違いは王朝/研究開発/貿易/探検/マルチプレイ要素があること。

広告

早速、新機能のマルチプレイヤーを試してみるも・・・

Steamでトロピコ5を買ってきました。日本語版ではありません。英語です。今のところ日本語化はできないみたいです。

日本語版はある?PC(Steam)版トロピコ5予約・購入ガイド。スペックや特典・価格比較まとめも

Steamからトロピコ5を起動するとkalypso launcherが起動し、アカウント入力を求められました。これはトロピコ4と同じ。

tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-01

トロピコ4をプレイしていた時と同じアカウントでログインし、トロピコ5を起動。

マルチプレイモードを早速試してみましたが、エラーが出ました。

↓エラー内容は下記の通り

tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-02
An error occured while connecting to the server. Please try again later.(サーバー接続の際にエラーが起きました。後でまた試してみてね)
Code ‘no connection’

4時間経った後に試してみても、マルチプレイは出来ませんでした。サーバーがおかしくなったのでしょうか。アップデートで直るのかな。というより、どういう仕組みでマルチプレイができるのでしょう?エラー内容を見る限り、P2Pではないような・・・。

とりあえず、シングルプレイで遊びました。そりゃやっぱ面白い。ハマる。気付いたら4時間以上も経ってた。

どんどん島を開拓していくのが非常に楽しいです。外貨を稼ぐためにプランテーションとか畜産場を建てたり、金脈を見つけるために探検団を派遣したり、稼げる場所の近くに監視塔を建てたり、住居の近くに娯楽施設を建てたり、プレジデンテは常に残業状態。

どうやら最初はイギリス?の植民地として始まるっぽいです。そこから革命派を過半数以上増やし、植民地から独立する流れです。独立するまでの過程では、植民地を統治している王様から(お金よこせだの、食料を半分よこせだの)嫌がらせを受けたりします。

植民地時代が終わると世界大戦が始まって、新たな派閥が誕生します。建築できる施設も増えます。もちろん、諸外国との問題も発生します。選挙も始まります。

時代の流れとともに発生する困難に対し、狡猾に対処しながら国家運営するのがトロピコ5です。そうです。基本的にはトロピコ4と同じです。トロピコ4の時代の流れを細かく分類したのがトロピコ5、という感じです。

もちろん、トロピコシリーズ特有のラテンな音楽(BGM)がゲーム中はずっと流れます。トロピコ5を起動すると一気に雰囲気が夏になる。

トロピコ5がシヴィライゼーションっぽくなった

給料変更が大雑把になった

トロピコ5では面倒な作業が少なくなりました。例えば、労働者の給料が5段階調整になりました。1ドルずつ減らしたりすることは出来なくなりました。

tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-05

細かく給料を調整できなくなったのは残念でした。しかし、マルチプレイのことを考えるとこれで良いのかもしれません。トロピコ4の場合は給料を変更することが頻繁にありましたが、トロピコ5の場合は回数が劇的に減りました。

給料変更については改悪というより、改善したと思います。このおかげで次はどこに探索しようか考える時間が増えました。

あと、施設ごとに労働者よりも上の立場の「マネージャー」を雇うこともできます。マネージャーを雇うと、施設の生産効率が上がったりします。

船をゲットすると貿易が出来ます。貿易を開始すると特定の生産物の輸出価格が上がるので、貿易ページは頻繁に見ないと損します。

このように新機能がかなり増えたので、給料を調整する暇なんてほとんどない。

探索要素ができた

島は初めから全てを把握できるわけではありません。最初は建築できる箇所が限られていて、島のほとんどは霧で覆われています。島を探検することで使える土地が増えたり、鉱脈を発見したりできます。この探検システムがシヴィライゼーションとよく似ている。

tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-04

探検団を派遣することで探検することができるのですが、1回につき1000ドル掛かります。考えて探検しないとお金が減って国家運営が難しくなる。

ですが、運営が厳しくなるリスクを犯してでも探検した方がいい時もあります。探検すれば金脈や石油が見つかるかもしれないからです。

ラッキーなことに金脈を二つ見つけました。ここからゴールドラッシュが始まり、国庫はウッハウハに。

tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-03

研究開発もシヴィライゼーションと似てます。鉱脈を掘るための建物を建てたかったら、そのための技術を開発しないといけません。技術開発を効率よく進めるには、図書館などの教育施設を建てて技術ポイントを稼ぐ必要があります。

プレジデンテのいとこが多すぎる

プレジデンテには「いとこ」が77人もいることが判明しました。アームレスリング大会やシンクロナイズドスイミングなどを通して、いとこの中から自分の王朝に迎え入れるメンバーを選抜します。

アームレスリングで選抜すると、それに関係した能力を持ったいとこがメンバーになるらしい。

↓一番左の奴が現プレジデンテで、紫色のコスチュームの奴が選抜された「いとこ」
tropico5-steam-kalypso-score-sokkou-review-06

このいとこは「建設スピードを10%上げる能力」と「建物の効率を5上げる能力」を持ってました。スイス銀行にお金があると、いとこをレベルアップできるみたいです。

とりあえずこのいとこは砂糖プランテーションのマネージャーにして、外貨を稼ぐために働いてもらうことにしました。

ちなみに、本当は金正日ファミリーを作りたかったんですが、プレイヤーが自由に決められるのは苗字だけでした。

まとめ:トロピコ5はトロピコ4とほとんど同じだけど、やっぱり違う

トロピコ5はトロピコ4と基本的に同じ。ですが給料変更機能など、全体的に簡略化されています。システムはシヴィライゼーションにRTSを足した感じになりました。

トロピコ4と決定的に違うのは王朝/研究開発/貿易/探検/マルチプレイシステムの5つ。新機能が追加されたから他の機能が簡略化された、と言ってもいいでしょう。

面白いといえば面白いですが、残念ながらマルチプレイはまだ出来ていません。シングルプレイをさらっとプレイしてみた限り、トロピコ5の面白さはマルチプレイにあるとしか思えない。

マルチプレイが出来なかったのが本当に残念。マルチプレイができるまで、シングルプレイで国家運営のコツを掴んできますね。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。