刑務所脱獄ゲーム『The Escapists 2』評価/レビュー 苦痛なのに好き

前作「The Escapists」がドット絵を強化してパワーアップ。やっぱり脱獄するのはキツいけどなんだか嫌いになれない。ゲームというより「ガチ脱獄シミュレーター」。PC版(Steam)で遊んだ感想。看守の号令で集められる囚人たち。禁制品を売っている囚人もいれば、トラブルを抱えている者もいる。ざっくりと所内を見回してみても脱獄ルートが見つかりそうもない。しかし看守だけが入れるエリアに行けたらなんとかなるかも…そんなゲーム。海外ではニンテンドースイッチ版も発売される予定。

広告

The Escapists 2の悪い所

  • 協力プレイだと簡単に脱獄出来てしまうケースがある
  • ローカルマルチプレイは対戦モードのみ

The Escapists 2の良い所

  • 前作よりもアイテムがクラフトしやすくなった
  • 細かいドット絵が素敵

友達と一緒にコツコツ脱獄したかった

かなりキツいゲームです。一人で遊ぶ場合は。今作から対戦形式で脱獄を競い合うゲームモードが搭載されました。しかし制限時間が短く、本気で対戦しようものなら互いに脱獄を妨害しあうパーティーゲーム(悪く言えばクソゲー)になってしまうので、そのことを承知で遊ぶなら問題ないでしょう。

がっかりしたのは本腰でプレイする一人用のゲームモードにおいて、側にいる人(友人や家族等)と協力して遊べなかったこと。しかしThe Escapists 2では、オンラインで繋がっているフレンドや、知らない誰かと協力して脱獄できます。

二人でしか通れない扉があったりします

二人でしか通れない扉があったりします

このゲームはコツコツと脱獄ルートを探ったり掘ったりするゲームです。禁制品(持っていることがバレたら没収されてしまう物)を地下やダクト内に地道に溜め込むのはガチの脱獄っぽくて雰囲気があって良いのですが、脱獄できるまで時間が掛かるので苦しいです。

なので誰かと一緒に遊ぶなら寂しくなくていいと思ったのですが、家にPC用のコントローラーが二つあっても「誰が早く脱獄できるのか競い合う対戦」でしかもう一つのコントローラーは活躍することはありません。

基本的な仕様は前作とほぼ同様

プレイ感は前作「The Escapists」とほとんど変わりません。決められたルーティーンの中で囚人として脱獄ルートを見つけ出し、囚人部屋にある机の中から有用なアイテムを奪い、禁制品をクラフトし、穴をほったり、フェンスを切ったりして脱獄するだけです。

画面下側にあるフェンスを突き破れば勝利。しかし今の状態でそれをやると見張りのスナイパーに撃たれて死にます

画面下側にあるフェンスを突き破れば勝利。しかし今の状態でそれをやると見張りのスナイパーに撃たれて死にます

脱獄するだけ、と言っても看守がたくさんいたり所内が複雑になっていたりするので一筋縄ではいきません。警戒度が高まれば警察犬が出動して禁制品を見つけられてしまい一発アウトになってしまうことも。看守や犬にやられた後は病室送り。あるいは独房でポテトの皮むき。そんなことを繰り返しながら最適な脱獄ルートを見つけ出していきます。

恐らく穴を掘って脱獄するのが一番簡単だと思いますが、きっとその方法は一番面倒でしょう。なので僕は看守をモップでぶちのめして(モップはリーチがあるので扱いやすい)、看守の持っているカギを利用して看守のみが行き来できるエリアを探索したりしてました。

看守が刑務所内のダメージを発見すると、修理業者がやってきて修復されてしまう

看守が刑務所内のダメージを発見すると、修理業者がやってきて修復されてしまう

気をつけておきたいのは、看守の持っているカギとキーカードは紛失したことが発覚すると刑務所内でアラームが鳴ってしまうこと。この状態だとどんなに逃げてもプレイヤーの居場所が看守側に分かってしまうため、カギは適当なところに落としてロッカーに隠れるのがいいでしょう。

看守の服を奪って看守たちの目をごまかすことも可能で、使いようによっては深いところまで所内を探索でき、囚人が行けそうにないところほど簡単な脱獄ルートが隠されていたりします。

穴を掘って忍耐の道へ進むか。看守をボコって忍者のように姿をくらましつつ脱獄するか。どのような方法をとるかはプレイヤー次第。個人的には細かいドット絵がとてもかわいいなぁと思いました。

最後に:これは試練だ

ゲームというよりシミュレーターの要素が非常に強いです。本気で刑務所から脱獄する覚悟がない人は買わない方がいいです。穴を掘るのが嫌になったら号令を無視し、ルーティーンから抜け出して自由に刑務所内を散策してみるといいでしょう。きっと何か発見があるはずです。

脱獄するまでが苦しいですが、意外と自由に行動できるので僕はこのゲームがけっこう好きです。

格安ゲームキー販売サイトのGamesplanetでも売られていますが、記事公開時点ではSteamで買う方が安いです。

Steam:The Escapists 2

(以下、アフィリエイトと関連記事)

Gamesplanet:The Escapists 2

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26
広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。