ハチャメチャな二千人戦争ができる無料・大規模FPS「PlanetSide2」に感動した

PS4でもプレイできる予定のプラネットサイド2の大迫力な戦争に感激。バトルフィールドよりも大規模なPCゲームが無料。もうそんな時代なのか…。戦車・戦闘機・カスタマイズ要素アリ。スナイパーは透明になれる。半永久的に芋ることも可能。

広告

大規模FPS「PlanetSide2(プラネットサイド2)」の特徴

planetside2-steam-free-03
  • 2000人ものプレイヤーがそれぞれ3つの国に分かれて戦争
  • マップは超巨大。その中で領土を奪い合う
  • 戦車・戦闘機を自由に乗り回せる
  • 個性的な6つのクラス
  • 武器や能力などがカスタマイズ可能
  • 単独行動は自由。ずっと芋れる
  • 基本無料
  • アイテム課金制だが、戦っていればその内課金アイテムを購入できる

PlanetSide2(プラネットサイド2) 公式サイト
https://www.planetside2.com/home

[新規のみ]PlanetSide2で課金アイテム・武器を貰ってスタートダッシュする方法

良い点:バトルフィールド級のクオリティ、かつ無料

planetside2-steam-free-01

大規模FPS「PlanetSide2(プラネットサイド2)」に感動した。10時間プレイした感想を述べていきます。

とにかく、このゲームは人が多い。多すぎる。要するに無料版バトルフィールドなんですが、規模はバトルフィールドよりも遥かに上。マップはバカでかい。同時に2000人が戦っているらしい。

↓とにかく下の動画を見てください。

Planetside 2 – Gameplay max. Settings 1080p on Gigabyte GTX 770 – YouTube

本当に2000人も戦っているかどうかは分かりません。感覚的には「100人vs100人」で戦っている感じ。

ルールは基本的に陣地取り(キング・オブ・ザ・ヒル)。敵の拠点に留まって制圧したり、自陣営の拠点を防衛したり。

マップが広くても戦争が起こる場所は限られています。大体50〜200人規模で戦っている感覚です。

それでも迫力がある。何十、何百ものプレイヤーが戦車で敵軍に殴りこむ様子は圧巻です。あちこちで爆発は起きるわ、どでかい人型兵器に突撃されるわ、戦場は常に混乱状態。

戦争の臨場感を体感したいなら、PlanetSide2をプレイした方がいいでしょう。ゲーム画質・内容は無料とは思えないクオリティ。

武器をカスタマイズできたり、やりこみ要素があるのも良い。

使えるクラス

  • インフィルトレーター (Infiltrator)
  • ライトアサルト(Light Assault)
  • コンバットメディック(Combat Medic)
  • エンジニア(Engineer)
  • ヘビーアサルト(Heavy Assault)
  • マックス(MAX)

参考:クラス – PlanetSide 2 Wiki

インフィルトレーターはスナイパー。透明になる能力を使えば狙われにくくなる。かなり厄介なクラスで、何度も背後からヘッドショットされています。

エンジニアはシールド付きタレット(マシンガン)を設置できる。防衛にはうってつけのクラス。敵が侵入してきそうなところでタレットを用意して待ち構えると、面白いように敵を倒せることがある。

ヘビーアサルトを主に使っています。ヘビーアサルトは戦車と戦闘機をぶち壊すのに長けたクラス。

PlanetSide2では、戦車と戦闘機が戦場をめちゃくちゃにしていく。そんな時はヘビーアサルトの出番。ロケットランチャーを使って、ミサイルを敵機体にうまく当てることができれば、なんとか盛り返せます。

マックスは人型兵器。鉄人になってオレツエーができるクラス。まさに歩ける戦車で、敵が複数いても蹴散らせます。ただし、連続して使えません。

悪い点:戦場がカオス過ぎて、あっけなく殺される

planetside2-steam-free-02

敵のスナイパーにヘッドショットされるのは日常茶飯事。イライラする。

本当に戦場はワケワカメ状態なので、適当に戦っていたらすぐに死ぬ。イライラする。

その反面、敵軍を殲滅できた時の気持ちよさは計り知れません(脳汁ブシャーッ!)。

とにかくムカつくのが戦車と戦闘機。ボーっと突っ立っていたら、まず狙われます。

機体をぶち壊すためにロケットランチャーが使える「ヘビーアサルト」で突撃してみても、あっけなく返り討ちにされてしまう。初期装備のロケランだと敵機体を追尾できない。一発当てるだけでも一苦労。

お金を払えば追尾式のロケランを使えますが、無課金で遊び続けたい。でも戦車ムカつく。やっぱり新しいロケランが欲しい。やられっぱなしだと他の武器も試したくなってきて、課金してでも上級武器に手を出してしまいそうになる。

という風に、うまい具合に課金したくなってくるのです。別にリアルマネーを払わなくても、戦っていれば強い武器は買える。

武器は欲しい。でも、お金は払いたくない。そういう場合は、悔しいけれど初期装備で戦っていくしかない。

やめ時が分からないのも難点。戦争はずっと続いていく模様で、終わりがない。翌日になってみれば自陣営の領土が広がってたりする。

まとめ:無料なのにこのクオリティは素晴らしい

PlanetSide2なら、大規模戦争を無料で楽しめる。戦場は常に荒れていて油断できません。敵の動きを予測し、仕留めるのは気持ちいい。

ゲーム内説明やボイスは日本語ではなく英語ですが、プレイしていればその内ルールを把握できるでしょう。一応wikiを読んでおいた方がいいかもしれません。

PlanetSide2はSteamでダウロードできます。ただし、PlanetSide2専用のアカウント登録が必須です。

[新規のみ]PlanetSide2で課金アイテム・武器を貰ってスタートダッシュする方法

初めはやられまくると思いますが、除々にコツを掴めてくるはず。そうなってくると、暇さえあればプレイしたくなってくると思います。意外と中毒性があるので注意。

PS4でも無料でプレイできる予定ですが、やっぱりPCでやった方が良いと思う。キーボードとマウス使えるし。PS4でもキーボードとマウスが使えるのかな?

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。