[4K~8K実現]PC版ダークソウル2をMod”GeDoSaTo”で微高画質化してみる

Windows(Steam)版ダクソ2(Darksouls II)を高画質する設定方法と、ツール”GeDoSaTo”の使い方を解説。Modを使ってフルHDと8Kの画質を比較。ダウンサンプリングすればテクスチャをシャープにできる。

広告

ダークソウル2のMod「GeDoSaTo」でできること

PC版ダークソウル2を高画質するMod「GeDoSaTo」は、以下の設定を有効にすることができます。

  • AA(anti aliasing)=アンチエイリアス。ギザギザをなくすヤツ。
  • SSAO(Screen Space Ambient Occlusion)=スクリーンスペースアンビエントオクルージョン。暗くして深みをだすヤツ。
  • DOF(depth of field)=被写界深度。背景をボヤけさせて映画っぽくするヤツ。
  • Post Processing=ポストプロセッシング。「レンダリング結果に対してGPUが行うフォトレタッチのような処理のこと」らしい。

参考:4Gamer.net ― DirectX 11パッチを適用した「Crysis 2」のグラフィックスをオプション設定から見てみる

他にも、8K(7680×4320)や4K(3840×2160)画質をフルHD(1920×1080)に変換するダウンサンプリングも可能です。

フルHDと8Kを比較

実際にフルHDと8K解像度の画質を比較してみました。

下の画像はGeDoSaToの設定(AA、SSAO、DOF、Post Processing)を全てオフにし、解像度だけを比較したものです。

darksouls2-gedosato-mod-8k-4k-01

パッと見だと違いが分からないかもしれませんが、服の模様をよく見てみると違いが分かるかと思います。

下の画像はGeDoSaToの設定を全てオンにした状態で、解像度も比較したものです。

darksouls2-gedosato-mod-8k-4k-02

上記の画像はブログ用に軽量化しているので、少し汚くなっています。もう少し綺麗な画像はGoogle+Twitterで公開中です。

8K画像はこちらから閲覧・ダウンロード可能です。

4K~8K画質に設定する方法

※注意
GeDoSaToなどのModをマルチプレイ中に使うとBANされる可能性があるらしい。心配な方はオフラインモードの時だけModを使った方がいいでしょう。

参考:ENB, SweetFX, and GeDoSaTo ARE NOT VAC SAFE :: DARK SOULS™ II 一般的な話題

PC版ダークソウル2で4Kや8K解像度を適用するには、GeDoSaToを使うのが簡単です。

まずはGeDoSaToをダウンロードしましょう。

↓GeDoSaToをダウンロード
GeDoSaTo DS2 edition Alpha 4 Release | metaclassofnilblog

GeDoSaToはまだアルファ版の段階です。これからもアップデートが続くと予想されます。ブログ「metaclassofnilblog」の更新をチェックして、なるべく最新版をダウンロードしましょう。

ダウンロードして解凍したフォルダの中にassetsフォルダがあり、assetsフォルダの中にwhitelist.txtがあります。

whitelist.txtに”DarkSoulsII“が記述されているか確認します(書かれていなかった場合、DarkSoulsIIと記述する)。

GeDoSaToTool.exe管理者権限で起動し”Use Whitelist”にチェックを入れ、”Activate”をクリック。

darksouls2-gedosato-mod-8k-4k-04

その後にダークソウル2を起動すると、GeDoSaToが適用された状態になっているはず。

GeDoSaToの詳細設定

ボヤけ加減・解像度・Hz(FPS)等を変更するには”GeDoSaTo.ini“の記述を書き換える必要があります。

8K解像度にするには以下のように記述します。

例:
# Graphics settings

# The actual rendering resolution you want to use,
# and how many Hz you want the game to think it works at.
renderWidth 7680
renderHeight 4320

#renderWidth 5120
#renderHeight 2880
#renderWidth 3840
#renderHeight 2160
#renderWidth 3200
#renderHeight 1800
reportedHz 60

“#”を行の先頭に付けると、その行の項目は無効化されます。逆に、#がない行の項目は有効化されます。

上記の例では”renderWidth 7680″と”renderHeight 4320″が有効になっていて、ゲーム中のビデオ設定で8Kを選択できるようになります。

darksouls2-gedosato-mod-8k-4k-03

手っ取り早く高画質化したいなら、以下を参考に記述してください。

# The type of scaling you want to use.
scalingType bicubic

## AA
aaQuality 4

## SSAO
ssaoStrength 3

# Set SSAO scale
ssaoScale 1

# Enable Depth of Field
enableDoF true

# Select the type of DOF effect
dofType bokeh

# Bokeh Depth of Field radius
dofBaseRadius 0.3

## Post
enablePostprocessing true

また、”GeDoSaToKeys.ini“で設定切り替えキーを設定できます。デフォルトではゲーム中にテンキーを押すことで、AAやDOFを有効にしたり無効にしたりできます。

ウィンドウモード時にマウスカーソルを常に隠したい・枠線を消したい場合は、下記の項目を”true”にすると解決するかも。

hideMouseCursor true
forceBorderlessFullscreen true

最後に:8Kは現実的ではない

以上、「GeDoSaToを使ってダークソウル2を高画質化する方法」でした。

8K解像度を試してみましたが、激重でカクカク。GeDoSaToの設定を全てオフにしても30fps以下。全てオンにした状態だとfpsは一桁。全く遊べません(GPUはGeForce GTX 780 Ti)。

4Kだと、設定を全てオフにした状態で60fps出ます。全てオンにすると40〜60fpsぐらい。

8K化してもよ〜く見ないと高画質化したかどうかほとんど分かりません。

正直、フルHDで十分かなと。フルHDかつGeDoSaTo導入で、ほぼ8Kと変わらない画質になるので。

GeDoSaToもENBSeriesと同様に、急に強制終了する問題が残っています。これからのアップデートに期待。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。