PC版CoD:BOCWを日本定価より安い価格で、外部ストアで実際に購入してみた

PC版CoD:BOCWは海外と日本とでは価格差があります。Blizzard Battle.net(公式ストア)の日本向け定価は8,690円。海外定価は59.99ドル(約6,300円)。外部ストアなら海外定価よりさらに割引された価格で買えます。実際に外部ストアのGamesplanetで購入し、日本からでも問題なく有効化できました。Green Man Gamingの方が安くなっている場合もあるので要チェック。

広告

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

PC版CoD:BOCWを安く買う方法

以前、「PC版CoD:BOCW(Call of Duty: Black Ops Cold War、コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)を安く買うためには外部ストアを使うと良いですよ」といった内容の記事を書きました。(※外部ストア=PCゲームのプロダクトコードを取り扱っている海外のサイト)

PC版CoD:BOCWを公式より3191円安く買う方法(Steam版は存在しない)

2020.08.30

具体的かつ簡単に説明します。

公式ストア(Blizzard Battle.net)ではPC版CoD:BOCWが8,690円で販売されています。この8,690円は日本向けの価格(定価)です。

しかし、海外の定価は59.99ドル(大体6,300円)となっており、日本の定価よりも安いです。さらに、外部ストアでは59.99ドルからさらに割引された価格で販売されています。

つまり冒頭の通り、「外部ストアでPC版CoD:BOCWを買うのがお得」ということです。2020年10月13日時点では、外部ストアでは海外定価の10%〜13%も割引された価格で買えます。

もちろん、外部ストアは海外のサイトであり、購入は自己責任の範囲に入ります。とはいえ、外部ストアの中でもGamesplanet(ゲームズプラネット)とGreen Man Gaming(グリーンマンゲーミング)は、個人的経験からして信頼性が高いです。何かトラブルがあっても対応してくれることがあるので。

Gamesplanetで買ってみた

私はGamesplanetで通常版を買いました。Gamesplanetだと海外定価よりもさらに10%も安い$53.99(5,692円)で、日本語対応を明記

「Pre-order(予約注文)」とありますが、購入したら速攻でBattle.netアカウントと紐付け(有効化)出来ました。

Green Man Gamingも同じ割引率でした。以前からGreen Man Gamingで買い物している人ならさらに割引されるはず。(さっき見たら最大13%OFFでした)

支払い方法はPayPalで。いつも通りサクッと買えました。

商品購入後、「Enable this product(この商品を有効化する)」をクリックするとBattle.netアカウントとの紐付けが行われます。このボタンを押すと基本的に返金を受け付けてもらえなくなるので注意。ボタンを押す前の時点ではまだ返金可能です

商品購入後、「Enable this product(この商品を有効化する)」をクリックするとBattle.netアカウントとの紐付けが行われます。このボタンを押すと基本的に返金を受け付けてもらえなくなるので注意。ボタンを押す前の時点ではまだ返金可能です

「Enable this product(この商品を有効化する)」を押した後の画面。Battle.netへのログインが求められます

「Enable this product(この商品を有効化する)」を押した後の画面。Battle.netへのログインが求められます

Battle.netへログインした後の画面。「Activate with Battle.net(有効化する)」をクリックします

Battle.netへログインした後の画面。「Activate with Battle.net(有効化する)」をクリックします

「Activate with Battle.net(有効化する)」を押した後の画面。無事、ゲームを有効化できました

「Activate with Battle.net(有効化する)」を押した後の画面。無事、ゲームを有効化できました

ただ、前作のCall of Duty: Modern Warfareの時と違うのは、オープンベータの早期アクセスがゲームキー形式で受け取れなかった点。

今作のCoD:BOCWでは、商品購入後に速攻でBattle.netアカウントとCoD:BOCWが紐付けされます。デスクトップ版のBlizzard Battle.netアプリにログインしてみると、CoD:BOCWが「購入済み」になっていました。

Blizzard Battle.netアプリでログインしてみると、CoD:BOCWページ内に「購入済みのゲームです」の文言が。ちゃんと買えました

Blizzard Battle.netアプリでログインしてみると、CoD:BOCWページ内に「購入済みのゲームです」の文言が。ちゃんと買えました

アジア、ヨーロッパ、南北アメリカの3地域のサーバーを選択可能でした

アジア、ヨーロッパ、南北アメリカの3地域のサーバーを選択可能でした

本当に大丈夫?

オープンベータの早期アクセスは2020年10月15日(太平洋夏時間)から開始されます。ゲームが既に購入済みになっていれば、オープンベータの早期アクセスに参加できると思います。

※追記:オープンベータの事前ダウンロードが開始されてました。

※追記:オープンベータの事前ダウンロードが開始されてました。

後は本当に日本語で遊べるかどうかを確認するだけ。Gamesplanetの商品ページに日本語対応が明記されるようになったので、「まぁ大丈夫でしょう…」としか言えないのが現状です。

急に仕様が変更される可能性も無くは無いので、心配な方は公式ストアから購入するのをおすすめします。

もしも本当に日本語で遊べないことが確定したら、Green Man GamingとGamesplanetなら何とかしてくれるはずなので、個人的にはあまり心配はしていません。

※日本語対応状況に関しては、何か分かり次第【追記】します。
※2020年10月17日 追記:オープンベータは日本語音声・日本語UIで遊べました。

CoD:BOCWが安く買える外部ストア

Gamesplanet

GamesplanetにおけるCoD:BOCWの商品ページです↓

※アルティメット版を買うとバトルパス(1シーズン)が付いてきます

▼Gamesplanetでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

Green Man Gaming

Green Man Gamingの方が安くなっている可能性もあります。

▼Green Man Gamingでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

▼最大まで割引率を上げる方法

常連ならゲームが無料に?Green Man Gaming(GMG)の新制度『XP』とは

2020.07.17

PC版CoD:BOCWを安く買う方法のさらなる詳細に関しては、以下の記事をご覧ください。

PC版CoD:BOCWを公式より3191円安く買う方法(Steam版は存在しない)

2020.08.30

【買うべき?】CoD:BOCWオープンベータのマルチプレイに参加した感想

2020.10.17

(Image:© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY WARZONE、MODERN WARFARE、WARZONEは株式会社Activisionの登録商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。)