PC版ソウルキャリバー6(SOULCALIBUR VI)は海外ストアなら安いけど…

PC版ソウルキャリバー6(SOULCALIBUR VI)を安く買える海外ストアをまとめてみましたが、鍵屋や海外ストアをあまり利用したことがない人はSteamで定価で買うのをおすすめします。その理由は、海外ストアで安く買ってもVPNやら何やらでいろいろと面倒だからです。

広告

(Image:SOULCALIBUR VI – Geralt of Rivia Reveal Trailer | PS4, X1, PC – YouTube)

※海外ストアの利用は自己責任でお願いします。

主要ストアごとに価格を比較

2018年10月19日にリリースされるPC版ソウルキャリバー6の通常版(Standard Edition)を安く購入できるストアは以下の表の通りです。(価格は2018年10月18日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのサイトのPC版ソウルキャリバー6の商品ページが開きます。なお表の中にあるG2A・G2Play・Gamesplanetへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ストア名 価格
Steam 8,208円(定価)
Gamesplanet £44.99(6,629円) ※10%OFFの場合
G2AG2Play等の鍵屋 最低5,519円(時価) ※購入非推奨
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアと呼んでいます。

海外ストアで買うのはちょっと怖い

Gamesplanetではリージョンロックに関する記載が無く、Gamesplanetで買えるPC版ソウルキャリバー6のSteamキーは日本からでもVPNを使わなくても有効化できそう…な雰囲気です。(※実際はどういう仕様なのか分かりません。Gamesplanet担当の方はリージョンロックは無いと言ってましたが、不安です)

※2018年10月21日追記
フォロワーさんからの情報提供によると、Gamesplanetで購入できるPC版ソウルキャリバー6のSteamキーは、日本からでもVPN無しで有効化できるそうです。情報提供ありがとうございます。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

しかし2018年10月18日現在、Green Man GamingではPC版ソウルキャリバー6の商品ページが日本からアクセスできないようになっています(後日、しれっとアクセスできるようになる場合も)。

Green Man Gamingの場合、日本人向けに販売できるゲームの場合は商品ページを日本からでもアクセスできるようにするので、PC版ソウルキャリバー6のグローバル版はVPNを使わないと有効化できない可能性が高そうです。その場合、アメリカ等のVPNを経由してSteamキーを有効化することになるでしょう。

Steamキー・ギフト購入後、VPNでおま国回避する方法(Origin/Uplay対応)

2015.02.04

G2AやG2playといった鍵屋ではグローバル版のSteamキーが流通していますが、G2Aの場合は「Can’t be activated in Japan(日本からでは有効化不可能)」とはっきりと記載されています。G2Playの場合はなぜかドイツからでは有効化できないSteamキーが販売されていますが、恐らくG2Aのグローバル版と同様に日本からは有効化できないでしょう。

海外ストアではPC版ソウルキャリバー6(SOULCALIBUR VI)のSteamキーが定価よりも安く販売されてはいますが、「日本から有効化できるか分からない」「有効化できても毎回VPNを使わないといけないかもしれない」というリスクがあるので、海外ストアやVPNを使ったことがない人にとってはちょっとキツイかと…。

ちなみに、Gamesplanetの商品ページにはPC版ソウルキャリバー6が日本語に対応していると記載されているので、日本語で遊べるかどうかはあまり心配しなくてもよさそうです。しかし、海外版に限っては日本語が無かったりすることもあるので、やっぱりそこもギャンブルになります。

ロシア版は「分かっている人」だけが手を出そう

ここまでくると、どうせならG2Aで3,000円くらいで売られているロシア版を買ってしまうのも一つの手としてはあるのですが、ロシア版を買うとキーを有効化する時はもちろん、ゲームを起動する際にも毎回ロシアのVPNを経由する必要があるので超絶面倒です。

ロシア版を買うのは「絶対におすすめしません」とだけ言っておきます…。ただ、ロシア版でもキーを有効化してから3ヶ月後経てばVPN無しでも起動できるようになりますが、この仕様がいつまで続くかは不明です。

ストアごとの評価まとめ

ストア名 評価
Steam 高いけど一番安全。おすすめ
Gamesplanet 日本からでも有効化可能(無理なら返金してもらおう)
G2AG2Play等の鍵屋 ロシア版が超安いけど毎回VPNを使うのは超面倒。グローバル版がキー有効化時にのみVPN必須ならラッキー

※Gamesplanetではリージョンロックの記載がないのにキーを有効化できなかった場合、返金を受け付けてもらえます。しかし、リージョンロックの記載があるのにも関わらず購入した場合は返金してもらえないでしょう。海外ストアでゲームを買う時は商品ページをよく読みましょう。

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11