H1Z1購入ガイド。スタンダードとプレミアムの違いは何?な初心者へ

DayZと似ているゾンビサバイバルオープンワールドMMO「H1Z1」を始めるまでの入門指南。アーリーアクセスに参加するのに必要なStandard EditionとPremium Editionの比較と解説。SOEアカウント登録方法や、ゲーム内アイテム、チート等について。

広告

H1Z1って何?

H1Z1とは「世紀末な世界で同時に最大千人規模でプレイできるゾンビサバイバルMMO」です。(いつになったら一つのサーバーで1000人以上の人と遊べるようになるのかは不明)

テスト後は基本プレイ無料になる予定でしたが、『H1Z1 : Just Survive』と『H1Z1: King of the Kill』の二つに分かれて販売されることになりました。

H1Z1公式サイト

舞台はアメリカ。そしてオープンワールド。サバイバルという点ではスタンドアロン版DayZやMod版DayZ、マインクラフトとよく似ています。

開発元はDaybreak Game Company。最大2000人かつSFな世界観で戦争ができるPlanetside2(プラネットサイド2)を運営している会社でもあります。

また、H1Z1はP2W(Pay to Winの略。意味は「勝ちたきゃ課金しろ形式」)にはならない予定です。しかし、現在は実質P2Wとなっている部分があります(※修正中)。

▼H1Z1のプレイは大体こんな感じ
H1Z1 Pre-Early Access Survivor Stream – NGTZombies – YouTube

ゲーム内言語は日本語?英語?

言語(字幕や吹き替え)は今のところ英語のみ。日本語に対応する予定はありません。たぶん日本語化は…期待しない方がいいでしょう。

DayZと同じく、ストーリー等は実装されることはないと思います。結局のところH1Z1のメインコンテンツは戦闘なので、英語はそれほど重要ではないでしょう。

プレイヤー同士の会話には英語が必須になってくると思いますが、そこは勢いで Help! とか Don’t kill me! と言っておけばなんとかなるはずです。

サーバーについて

H1Z1にはPvP・PvE・Hardcore(ハードコア)の3種類のサーバーが用意されています。

PvPとハードコアはプレイヤー同士が殺し合える殺伐としたサーバー。PvEはゾンビと戦うことがメイン。プレイヤー同士と殺し合いたくないなら、PvEサーバーで遊ぶという選択肢があります。

ハードコアサーバーでは、ゾンビはヘッドショットじゃないと殺せない(ウォーキング・デッド形式)、一人称視点(FPS)のみ。また、死ぬとクラフトで必要なレシピが無くなります。

本当にPay to Win(P2W)じゃないよね?

場合によっては実質P2W。課金アイテムのエアードロップチケットを使うと、銃(ピストル・ショットガン・スナイパーライフル)・銃弾・地雷・ミリタリーバックパック・回復アイテム(First aid kit)などが入った救援物資(Military Crate)がパラシュートで落ちてきます。

救援物資は他プレイヤーとの奪い合いになる。入手しても殺されれば全て奪われます。場合によっては独り占めできるので、P2Wといえばそうなのかも。

※エアードロップに関しては、ただいま調整中です

▼エアードロップチケットを使うとこんな感じになる
H1Z1 Air Drops = Pay to Win – YouTube

参考:H1Z1速攻レビュー。アーリーアクセス初日の感想「まだ1980円を払う価値は無い」

チーターの対処はどうなってるの?

H1Z1でチートを使うと、Planetside 2で使われているアンチハッキング(Anti-Hacking)システムによってチートが検出されます。このシステムはVACと同じように動作している模様。

当たり前ですが、一度BANされるとサーバーに参加することはできません。

初めてチーターが出現した際、運営の迅速な対応で多くのチーターがBANされました。チーター対策に関しては期待してもいいかもしれません。

参考:For all Questions H1Z1 , Answering H1Z1 questions I saw including why is it different than Day Z?

H1Z1が動作するPCのスペックについて

対応OSは今のところWindowsのみ。64bitじゃないと動作しないようです。

参考:H1Z1の必要・推奨動作環境(スペック)&おすすめ推奨PC(BTO)について

H1Z1の参加方法

H1Z1はF2P(基本無料)で正式リリースされる予定。完成版の発売日は未定です。しかし、Steamで各エディションを購入することで早期アクセス(アーリーアクセスアルファ)に参加できます。

Steamとは、数多くのPCゲームをデジタル販売している超大手ストアのこと。Steamアカウントを持っていない人は事前に作成し、Steamクライアントもインストールしておきましょう。

DayZやマインクラフトが好きで、ゾンビサバイバルに興味があるなら早期アクセスに参加してみるといいのではないでしょうか。

早期アクセスの開始日は日本時間で2015年1月16日となっています。つまり、既にスタートしています。

H1Z1 購入ページ(Steam)

※H1Z1を購入する前に、最後まで記事を読むことを強く推奨します

Daybreakアカウントが必要

Steamアカウントの他に、H1Z1にログインするにはDaybreakアカウントが必須となっています。

PlanetSide2等で遊ぶ際にDaybreakアカウントを作成していた場合、そのアカウントでH1Z1にログインすることが可能。

DaybreakアカウントはDaybreak公式サイトから作成してください。

Daybreak公式サイトでDaybreakアカウントを作成する

早期アクセス参加の注意点

「早期アクセス=開発中」ということを念入りに肝に銘じておきましょう。早期アクセスに参加するということは、バグ・コンテンツ不足・未完成なコンテンツを受け入れるということです。バグや開発途中のカオスを楽しめない方には全くおすすめできません。

とはいうものの、DayZにはない面白そうなコンテンツがすこ~し実装されています。

記事執筆時点で実装されているのは以下の通り。

  • クラフト
  • 基地(家)建設
  • 戦闘
  • 車の運転
  • 死のサイクル?(よく分かりません)
  • 朝昼夜のサイクル
  • 急所(ヒットボックス)
  • 狩りと鍛冶
  • ゾンビ

完成版じゃないと嫌だ!という方はH1Z1が完成して無料化するまで待つのも手です。

H1Z1を始める手順

H1Z1をSteamで購入した後は、SteamライブラリからH1Z1をダウンロード&インストールしましょう。

SteamライブラリからH1Z1をダブルクリック等の方法で選択すると、H1Z1専用ランチャーが立ち上がります。

ランチャーから、作成したDaybreakアカウントとそのパスワード(Daybreak Password)を入力してログインしましょう。

「PLAY」をクリックするとH1Z1が起動します。そこからは思う存分サバイバルしてください。

H1Z1初心者ガイド【最低限のクラフト&レシピまとめ】

ここからは下は情報が古くなっています。

スタンダードとプレミアムの違い

今のところ、存在しているエディションはスタンダード(約20ドル)とプレミアム(約40ドル)の2種類。

※価格は変動する可能性があります

スタンダードエディションバンドルの中身

  • 価格:1,980円
  • H1Z1の早期アクセス権
  • 3 Event Tickets
  • 1 Launch Crate Key
  • 2 Crates

プレミアムエディションバンドルの中身

  • 価格:3,980円
  • H1Z1の早期アクセス権
  • 25 Event Tickets
  • 3 Airdrop Tickets
  • 4 Launch Crate Keys
  • 6 Crates
  • Exclusive Aviator Hat Crafting Recipe

後に、スタンダードからプレミアムにアップグレードが可能になる予定です。

参考:THE MUST-READ GUIDE TO EVERYTHING H1Z1

早期アクセスに参加すると貰えるアイテムについて

※アイテム内容についてはまだ予定の段階です。開発途中で仕様が変更される可能性があります

  • Event Tickets(イベントチケット)…スペシャルイベントサーバー(バトルロイヤル形式。最大32人)に参加できる。上位の人ほど良いアイテムや、別のチケットがもらえる。価格は約1ドル。ゲーム内でも入手可能。
  • Airdrop Tickets(エアードロップチケット)…使用すると銃などが入った救援物資が落ちてくる。救援物資を入手しても殺されれば全て奪われる。
  • Launch Crate Keys(ローンチクレイトキー)…箱をあけるための鍵?
  • Crates(クレイト。箱のこと)…クールなアイテムが入っている箱。ゲーム内で入手可能。中身はランダムで決まる。
  • Exclusive Aviator Hat Crafting Recipe(アビエイターハットのレシピ)…限定帽子をクラフトするために必要なレシピ。

参考:H1Z1 wiki – reddit

▼アビエイターハット(Aviator Hat)はこんな感じ?
h1z1-standard-premium-edition-bundle-1

引用:Not Naked, But Definitely Afraid | H1Z1 | Zombie Survival MMO For PC

スタンダードエディションで十分だと思う

ゲーム内ストアでしか買えないアイテムや限定アイテムよりも、H1Z1に参加してスリルを味わうことができれば十分じゃないでしょうか。少なくとも私はそう思います。

そりゃ限定アイテムは欲しいですが、3,980円は少々高く感じます。なので、私は1.980円のスタンダードエディションを買いました。

▼バランスが取れていなかったりP2Wが問題になってますが、私は楽しめてます

【H1Z1】アーリーアクセス発売日初日のバカゲー具合 – Youtube

途中でプレミアムエディションが欲しくなったとしても、スタンダードエディションからプレミアムエディションにアップグレードが可能になる予定です。迷ったらスタンダードエディションを買っておけば問題ないでしょう。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。