鍵屋のG2AやG2Playで買ったゲームが消えても返金される場合がある

G2A.com等の鍵屋でダウンロードキーを買い、おま国・おま値回避のためにVPNを使ってSteam・Origin・Uplayで認証した後、ライブラリからゲームが削除されても返金保証が受けられる?Ubisoftがファークライ4等をUplayアカウントから消した経緯について。

広告

Ubisoftのゲームがライブラリから消える事件が発生

Ubisoftが、G2AやG2Playなどの鍵屋から購入されたファークライ4(Far Cry 4)を、一部のUplayアカウントから消しました。

※鍵屋とは、Steam・Origin・Uplayなどのゲームライブラリにゲームを追加できる「キー」を、比較的格安で売っているウェブストアのこと。

▼大体こんな経緯

Originにて、悪い人たちが盗難クレジットカードでUbisoftが開発したゲームのキーを購入する(ファークライ4やアサシンクリード・ユニティ等)

盗難クレジットカードで購入された「不正なキー」がG2AやG2Playで販売される

Ubisoftが、不正なキーで認証されたゲームを、一部のUplayユーザーのライブラリから消す

G2AやG2Playでキーを買ってUplayで認証した人の中から、ファークライ4等のゲームがライブラリから消え始める

Ubisoftがユーザーのライブラリからゲームを消していることが発覚

G2AやG2Playは、ゲームが消えてしまった人たちを対象に返金対応をしている

・・・という感じです。

追記:

G2Aは、「ゲームを売りたい人」(セラー。Seller)と「ゲームを買いたい人」が集まるプラットフォームです。要するにゲームの取引市場です。

G2Aの場合、ファークライ4等を売っていたセラーの中に、「不正なキー」を売っていた人たちがいました。

その人たちからキーを運悪く買ってしまった人たちが、ライブラリからゲームが消えるという事態に巻き込まれた、というわけです。

今回の件を受けて、G2Aは不正なキーを売っていたセラーを市場から排除しているとのこと。

ゲームが消えてしまった場合の対処方法

もしかしたら、私が書いた記事「日本語化可能。海外PC版Far Cry 4を安く買い、VPNを使ってUplayで認証する方法」からファークライ4を買った人の中にも、ライブラリからファークライ4が消えたという人がいるかもしれません。

その場合、G2Aは「G2A Shield」に入っていない人にも返金対応をするとのことです。

参考:G2A.COM – OFFICIAL STATEMENT ABOUT THE UBISOFT SITUATION…

同様に名の挙がったG2Aも、購入者に補償することをFacebook上で約束している。G2Aには加入者のプロダクトキーを100パーセント保証する有料のShield Serviceが存在するが、今回は非加入者であっても購入したコードに問題があると判断された場合、返金対象となる。

引用:盗難クレカで購入されたキーが「鍵屋」に流入 Uplayアカウントから対象タイトル削除 | AUTOMATON

引用先の記事は、鍵屋を利用している人にとっては一読の価値アリです。

Kinguinによって運営されているG2Playの場合でも、返金対応をしてくれるはず。Kinguinでは、今回の件でファークライ4だけで1000個以上が影響を受け、かなりの額が返金されると見積もりを出しています。

参考:Blog – Kinguin Refunds Revoked Ubisoft Keys

G2AやG2Play、もしくは別の鍵屋でUbisoftのゲームを買い、それが消えてしまった人は鍵屋のサポートにメールで連絡してみましょう。英語ができない人はダメ元で日本語で文章を送ってみましょう。

G2Aのサポートはこちらから。あるいは、公式サイトからログインして、設定 > 私のチケット > 注文 > 私のキー でサポートチケットを発行し、返金要求できます。

G2Playの場合、Account Settings > CUSTOMER SUPPORT > CONTACT CENTER > MY ORDER から返金要求ができます。

どの場合でも、Ubisoftサポートとのやりとりが映った画像を添付すると早く話が進むでしょう。また、今回の件でUbisoft・G2A・G2Playはサポート対応でかなり忙しい状態で、返答には時間がかかっている模様です。

鍵屋の印象が良くなった

今回のように、ライブラリからゲームが消える騒動は過去に何回かあります。こういうことが起きるので、「鍵屋の利用は自己責任」と言われているのでしょう。

VPNを使ってキー認証している人は世界中でたくさんいます。アカウントがBANされなかっただけマシだと思うべきでしょうか。

G2AとKinguinが返金対応をしているのが好印象でした。鍵屋がゲームの返金保証をし、さらにゲームが安いとなれば鍵屋の利用はさらに加速していくと予想。私自身は、これからも鍵屋を利用していきたいなあ、と思っています。

私の場合は、G2Playで海外版ファークライ4を購入し、アメリカのVPNを介してUplayで認証(アクティベーション)しました。

しかし、今現在も消されていません。ファークライ4は十分遊んだので、むしろ消えて欲しかった。もし消されていたら返金要求できたのに・・・。

g2a-g2play-steam-uplay-vpn-key-game-1

今回は騒ぎが大きくなったから、G2AはG2A Shieldに入っていない人にも特別に返金対応をしているのだと思います。

今後もゲームがライブラリから消えることは十分起こりうる。

キーを購入する際は、G2Aをよく利用している方は「G2A Shield」に、G2Playの場合は「KINGUIN BUYER PROTECTION」に、他の鍵屋を使っている人は何らかの保証サービスに入っていた方がいいかもしれません。

あるいは、「ゲームが消える前に飽きるまで遊びつくす」というのも一つの手です。

▶G2A.com でゲームを購入する
▶G2Play でゲームを購入する

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。