PC版Evolveは日本語版発売日より早く、マルチプレイがVPN切断後遊べる

海外版エボルブ(Evolve)のキーを、SteamでVPNを使って有効化。VPN切断後、マルチプレイでゲームが遊べた。ロシア版でも日本語字幕があり、日本語化不要。日本語版・グローバル版・ロシア版の違いや、DLC全部入りのPC Monster Race等の価格(値段)について。

広告

Evolveの日本語化について

evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-3

エボルブは今のところ悪くない感じ。最終形態に進化したモンスターで、ハンター共を蹴散らすのが楽しいです。

鍵屋のG2A.comでPC版Evolve(エボルブ)のキーを買い、VPNを使ってSteamで有効化し、マルチプレイで遊んでみました。ロシア版を買いましたが、日本語が含まれていたので日本語化の必要はありません。

日本語化がされていないのは最初のメニューぐらい。スキルやパーク、能力の説明などはがっちり日本語化されてます。

evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-6 evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-2

Evolveのリージョンロック(制限)について

SteamDB(Steam Database)によると、

ロシア版エボルブ(RU/CIS)

PurchaseRestrictedCountries : AM AZ BY GE KZ KG MD RU TJ TM UZ UA
onlyallowrunincountries : AM AZ BY GE KZ KG MD RU TJ TM UZ UA

となっています。RU(=Russian Federation)という文字が入っているので、有効化・起動時にVPNが必須です。

※PurchaseRestrictedCountries = 購入制限国
※onlyallowrunincountries = 起動許可国

グローバル版エボルブ(ROW)はPurchaseRestrictedCountriesとonlyallowrunincountriesがないので、有効化・起動時にVPNはいらないはず(未確認)。

ですが、グローバル版をSteamに有効化して起動させるためには、日本語版発売日(2015年3月5日)までは日本以外の国のVPNがいるかもしれません。

海外版EvolveでマルチプレイをVPN無しで遊ぶ方法

海外版エボルブで遊ぶには問題があります。なぜなら、日本からだと日本語版発売日より前に遊ぶためにはVPNが必須だからです。

またマルチプレイで遊ぶためには、ロシア版などリージョンロックが掛かっているゲームの場合、常時VPNが必須です。

しかしとある裏技を使うことで、ロシア版でもVPN無しでマルチプレイが遊べるようになります。これでVPNによるラグは無くなります。(グローバル版でもイケるそうです)

下記の手順通りにすれば起動できるはず。2chの情報を参考にしました。

  1. VPNを使ってEvolveを有効化する(詳細はこちら
  2. VPNを繋いだままEvolveをダウンロード
  3. 一度VPNを切ってEvolveのダウンロードを完了させる
  4. Steamを終了する
  5. VPNに接続する
  6. Steamを起動する
  7. SteamライブラリからEvolveのプロパティを開く
  8. アップデートタブにあるSteamクラウドを無効にする
  9. Steamの設定から、ダウンロード地域を韓国(South Korea)に変更する
  10. Steamを再起動させて変更を適用する
  11. Evolveを起動する
  12. ALT + Tabでデスクトップに切り替える
  13. VPNの接続を切断する
  14. タスクバーからSteamを終了する(Evolveも自動的に終了する)
  15. VPNに接続していない状態でSteamを起動
  16. Evolveがプレイ可能になっているので、起動する
  17. エラーが出るが、OKを押すとEvolveが起動する
  18. 思う存分遊ぶ

▼こんな感じのエラーが出るはず
evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-4

一度起動すると、残りのファイルがダウンロードされます。

ダウンロード地域を変えることで、各国のプレイヤー達と対戦できるみたいです。例えば、韓国(South Korea)を選べば韓国人と対戦できるといった具合に。

対戦中のラグを減らしたいなら、ダウンロード地域は日本の近くの国にすればいいでしょう。

evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-5

また、以降は下記の方法でもエボルブでマルチプレイが遊べるようになります。

  1. VPNに接続する
  2. Steamを起動
  3. VPNを切る
  4. タスクバーからSteamを終了する
  5. VPNに接続していない状態でSteamを起動
  6. Evolveがプレイ可能になっているので、起動する
  7. エラーが出るが、OKを押すとEvolveが起動する(出ないこともある)
  8. 思う存分遊ぶ

上記の方法であれば、VPNを切った後にロシア版ダイイングライトでマルチプレイのゾンビモード(Be the Zombie)が遊べました。他のロシア版(リージョンロックされているゲーム)でもイケるかもしれません。

勝手な予想ですが、グローバル版の場合、日本語版発売日以降はこんな面倒なことをしなくてもVPN無しで起動できるようになるでしょう。

ロシア版の場合、日本語版発売日以降でも一旦はVPNに接続する必要があるはずです。

また、Steamに何らかの対策が行われる可能性もあります。その場合、ロシア版で遊ぶには常時VPN必須となりうるでしょう。

ロシア版は安いけど…エボルブはDLC商法がすごい

日本語版Evolveはけっこう高い。

  • DLC無しの通常版「Evolve」だけだと7000円
  • シーズンパス付きの「Evolve Digital Deluxe」だと9100円
  • DLC全部入りの「Evolve PC Monster Race」だと11600円

なかなかのお値段。(※価格はセール等で変更される可能性があります)

Evolve PC Monster RaceだとDLC(シーズンパスとか)やスキンパックが全部入ってる。

VPNを使ったりするとSteamアカウントがBANされる可能性は無くはないので、アカウントを確実に守りたいのであれば日本語版Evolve一択。発売日は2015年3月5日となってます。

ロシア版だと日本語版の半額以下となっています。私はDLC無しの通常版(ロシア版)を20ドルで買いました。

そしてついに、メインアカウントでVPNを使って有効化してしまいました。いちいちサブアカウントに切り替えるのがもう面倒になったので・・・。

evolve-steam-pc-japanese-russia-global-vpn-key-1

ロシア版だと日本語版発売後も起動時にVPNが必要なはずです。VPN接続中に起動後、上記の裏技でVPN無しで遊べますが。裏技がSteamにずっと対策されなければ幸いですけどね。

日本語版発売後にVPN無しで遊びたいなら、グローバル版(ROW)を購入するといいかもしれません。日本語版よりも安いですし。

しかし、実際にグローバル版で日本語版発売後にVPN無しで遊べるかどうかは、日本語版発売以降に各自で有効化し、確認してみないと分かりませんので、そこら辺はギャンブルになります。SteamDBを見る限り、大丈夫だと思いますけどね。グローバル版ですし。ただし、何の保証もできません。

鍵屋でゲームを買うとライブラリからゲームが消えたりすることもあるので(ただし保証サービスあり)、鍵屋・VPNの利用は自己責任で。

(以下、アフィリエイト)

G2Aでのゲームの買い方や、VPNの使い方、リスク・デメリットについては以下の記事で詳しく解説してます。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。