PC版デス・ストランディング等がSteamより安く買える?GMGで最新作の商品ページが続々登場

Steamキー等のPCゲームのコードを格安で販売する海外の外部ストアの一つであるGreen Man Gamingにて、PS4ソフトとして発売されたDeath Strandingやゾンビゲームとして好評を得たダイイングライト続編の商品ページが掲載されていました。

広告

(Image:『DEATH STRANDING』日本語音声・日本語字幕 / 使命編 4K – YouTube)

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

2020年注目のPCゲームが安く買える?

Steamキー等を格安で購入できる外部ストア(ゲームキー販売ストア)であるGreen Man Gamingにて、以下の商品ページが掲載されていました。

デス・ストランディング

Steam商品ページによればデス・ストランディングの日本での定価は7,590円海外定価は59.99ドルなので、Green Man Gamingで販売されるとなれば海外定価から10~20%OFFになることが予想されます。

参考:Death Stranding · AppID: 1190460 · Steam Database

PC版デス・ストランディングはEpic GamesストアにてEpic Games版が販売されます。

参考:Epic Gamesストア:Death Stranding

しかし現在は、Green Man GamingではSteamキーが販売・予約受け付けする模様です。

Steam版、Epic Games版ともに日本語音声・日本語字幕には対応し、発売日は2020年の夏頃になるとのこと。

Green Man Gamingの商品ページに日本からでもアクセスできるので、日本からでも有効化可能なSteamキーが届くはず。(アクセス不可能になったら話は別)

Steam:Death Stranding 商品ページ

GMG:Death Stranding 商品ページ

ダイイングライト2はどうなる?

一番怖いのはPC版ダイイングライト2でしょうか。発売日が2020年の春との発表がありましたが、さらに延期されたことぐらいしか今のところ分かっていません。

怖いのは現時点でSteam商品ページにて日本語が非対応になっている点。発売当初、前作ダイイングライトではPC版は海外版でないと表現規制無しの状態で遊べませんでした。しかも海外版は日本語無しでした。(あくまでも発売当初の話)

PC版ダイイングライト2も前作同様の処置、つまりアップデートが来るまでは、日本Steamから購入した場合は規制が微妙に掛かった状態、海外版の場合は日本語の無い状態で遊ぶしかないパターンであったとしてもおかしくはないでしょう。除々にアップデートを当てていく感じなら様子見した方がよさそうです。

Green Man Gamingやその他の外部ストアで海外版を安く買えたとしても、日本語の有無に関しては期待しない方がよさそうです。

Steam:Dying Light 2 商品ページ

GMG:Dying Light 2 商品ページ