スーファミ(SFC)名作/傑作/良作ランキング。マジでプレイすべきおすすめレトロゲーム

「絶対にプレイすべき」スーパーファミコンのゲームソフトランキングをレビューと合わせて完全主観で作成。個人的におすすめのRPG/アクション/シミュレーション/アドベンチャー/レースゲームなどをまとめました。

広告

Photo | bochalla

第11位 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

プレイ動画 – SFCドラクエⅢ プレイ動画 Part 34 ラーの洞窟 – YouTube

国民的RPG。ファミコン版と比べて格段にグラフィックが良くなった。音楽も良いし、何より職業システムが大好き。GBC、Wiiにも移植されました。

第10位 スーパーマリオカート

プレイ動画 – マリオカート(SFC)150ccキノコカップ – YouTube

人気シリーズ第1作目。マリオに縁(ゆかり)のあるキャラクターとアイテムで邪魔をしながら競う、シンプルなレースゲーム。勝ちすぎると友だちに嫌われる要因となったゲームでもあります。CPUに勝つためには、それなりのテクニックが要求される。一人プレイでも十分おもしろく、難しい。やりごたえがあります。

第9位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース

プレイ動画 – ゼルダの伝説 神々のトライフォース パート1 – YouTube

ゼルダにハズレ無し。

第8位 スーパードンキーコング

プレイ動画 – [SFC] スーパードンキーコングをプレイ part4 – YouTube

ほどよい高難易度に、高画質な横スクロールアクション。お約束の巨大ボスが印象的。スーパードンキーコングシリーズ第1作目。後にGBAに移植されました。Wiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能。

第7位 ドラゴンクエスト6 幻の大地

プレイ動画 – SFC ドラゴンクエスト6 プレイ動画1 – YouTube

国民的RPG第6作目。3と比べて転職できる職業が増えた。ボリュームも多すぎてイヤになる。何度セーブデータが消えたことか…。かなり後になってDSに移植されました。

第6位 スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

プレイ動画 – スーパードンキーコング2 パイレーツ パニック – YouTube

スーパードンキーコングシリーズ第2作目。おもしろさは変わらず、難易度が妙に上がった。後にGBAに移植されました。Wiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能。

第5位 スーパーマリオRPG

プレイ動画 – [HD]スーパーマリオRPG – ドルト・メーテルリンク・アースリンク戦 #31 – YouTube

斬新だった。マリオとクッパが仲間になるなんて夢にも思わなかった。個性的なキャラクターばかりだし、どのキャラクターにも愛着を持てました。引き込まれるストーリーに、独特な世界観。スーファミのRPGで一番おもしろかった。

第4位 星のカービィ スーパーデラックス

プレイ動画 – SFC 星のカービィスーパーデラックス – YouTube

操作しやすい横スクロールアクションといえばこれ。敵を吸い込むことで、いろいろな攻撃方法を楽しめる。一人プレイも十分楽しいですが、二人でプレイするのはもっと楽しい。ストーリーをサクサク進められるので、「もしかして自分ってゲームうまい?」と勘違いしてしまう。

Wiiのバーチャルコンソールでプレイ可能。「星のカービィ 20周年スペシャルコレクション」(※アフィリエイトリンク)に収録されています。

第3位 スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

プレイ動画 – SUPER DONKEY KONG 3 PlayTest Code No.1 – YouTube

スーパードンキーコングシリーズ第3作目。難易度はさらに上がっていた気がします。巨大ボスのお約束は変わらず、ラスボスはもちろんアイツ。後にGBAに移植されました。Wiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能。

第2位 半熟英雄(はんじゅくヒーロー)

プレイ動画 – SFC Hanjuku Hero Ah Sekai Yo Hanjuku Nare – SQUARE – YouTube

コメディ・コメディ・コメディ。とにかくコメディ色が強いですが、中身は戦略シミュレーション。将軍を雇い、捨て駒の兵士を増員して敵城を攻略していくゲーム。ギャグ満載のストーリー展開と、ドラクエ音楽担当”すぎやまこういち”さんのコミカルな音楽が最高。意外とストーリーが長く、ボリュームがある。

第1位 かまいたちの夜

とにかくおもしろかった。サウンドノベルという新ジャンルを確立した作品。雪山にあるペンション、吹雪によって外には出られない状況で殺人が発生。外部に殺人犯がいるのか、あるいはペンションに泊まっている人の中に殺人犯がいるのか、疑心暗鬼に陥る人々。

選択肢によって、犯人を言い当てられるのか(グッドエンディング)、死亡するか(バッドエンディング)、主人公の運命が決まります。音楽のおかげで臨場感がハンパない。「幽霊よりも人間の方が恐ろしい」と感じました。

メインシナリオの他にもギャグのようなシナリオがあったり、ボリュームも十分ある。私にとっては最高のゲームでした。

スーファミの他に、PS・GBA・Androidなどにも移植されています。Wiiのバーチャルコンソール 、PS3・PSP・PS Vitaのアーカイブスでもプレイ可能です。

かまいたちの夜に興味を持った人は、ネタバレに気をつけてください。「かまいたちの夜」と検索したり、Amazonのレビューや2chのスレを見てしまうと、犯人が分かってしまう可能性があります。ネタバレを知ってしまったらプレイする価値が失くなります。

かまいたちの夜については“宇宙一おもしろいゲーム「かまいたちの夜」をプレイしたことがない人は絶対人生損してる”で詳しく書きました。

思い出補正が強すぎるかも

このランキングは思い出補正により、かなり歪められています。11位から3位まではほとんどの人がプレイしたことがあるのではないでしょうか。半熟英雄とかまいたちの夜を知らない人はけっこういると思います。

昔懐かしいゲームの音楽を聴くと、鳥肌がたちます。懐かしすぎて切ない気持ちになる。

あの頃は乱数やフラグなんて言葉は知らなかった。パソコンもインターネットも攻略本を買うお金もなかった。ゲームは誕生日プレゼントで手に入れるか、友だちから借りるしかなかった。

ゲームに詳しくない人にプレイしてもらいたいソフトを一つだけ選ぶとしたら、やはり「かまいたちの夜」を選びます。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。