Windows版ドラクエ10でなるべく軽く・綺麗にする設定(コンフィグ)

PC版ドラゴンクエストXでグラフィックを綺麗・ぬるぬるに動くようにする設定の紹介。設定次第では最近のノートPCならグラフィックメモリが256MBあれば滑らかに動作します。最低でもCPUはクアッド、デュアルコアがいい。

広告

設定はドラクエ10のランチャーから

ドラクエ10のランチャーを起動し、コンフィグ画面を開きます。

dqx-pc-config-02

スクリーンモードは「仮想フルスクリーンモード」、「画面のちらつきを抑える」にチェックを入れない方がちらつきを抑えられます。「フルスクリーンモード」だと画面が乱れすぎてゲームになりませんでした。

「画面のちらつきを抑える」はVSync(垂直同期)の設定でしょうか。これにチェックを入れるとむしろカクつきました。

フレームレートは60FPSで。30FPSだとなめらかになりませんが、低スペックすぎるPCは30FPSにした方が大きなカクつきが起きず、安定するかもしれません。

dqx-pc-config-01

「表示するオブジェクトの最大数」は「普通」で十分。「距離に応じたアニメーションの表示品質」は「標準品質」。これぐらいの設定だと自分の目をごまかせます。

「オブジェクトの輪郭を滑らかに表示する」にチェックを入れればギザギザ感がほとんどなくなる。これはアンチエイリアスの設定だと思います。綺麗な描写にするためには必須の設定です。

エフェクトの設定における「被写界深度と光が溢れだす表現を有効にする」「ぼんやりした光の表現を有効にする」はかなり負荷が高い。少しカクついている人は、この2つのチェックをはずせば滑らかになるでしょう。

「足元のエフェクトを表示する」はお好みで。

「キャラクターの影の品質」もそこそこ負荷がかかります。「標準品質」ぐらいで十分。

上記の設定であれば、なるべく軽く、綺麗なドラクエ10をプレイできるでしょう。

※今後のアップデートで設定画面の内容が変更される可能性があります。

dqx-pc-config-05 dqx-pc-config-04
(このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。)

上記のスクリーンショットは上記の設定で撮影したものです。画像だとよく分からないかもしれませんが、実際にプレイしてみるとなかなか綺麗、そして滑らかに描写されます。それにしてもドワーフのプレイ人口少ないですね…。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。現在の年齢は若者とオッサンの間ぐらい。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。