MENU

カテゴリー

アーカイブ

スペルブレイクに「モヤモヤ」する5つの理由【無料魔法バトロワ】

なぜ、基本プレイ無料の「スペルブレイク」(Spellbreak)にモヤモヤしてしまうのか?魔法を自由にぶっ放せる部分は夢のようですが、とある「たった一つの理由」(もしくは筆者の事情)が、モヤモヤを感じた大きな原因かもしれません。しかも「なぜそう感じるのか」は未だに不明…。実際にプレイした感想・評価・レビュー。(PC/Switch/PS4/XboxOne対応)

広告

「納得」できないところ

基本プレイ無料の魔法使いバトルロイヤル「スペルブレイク」を軽くプレイしました。「自分の好みには合わなかった」という結論に至りました。

ゲームなんて「自分の好みに合うかどうかでほぼ全てが決まる」と今でも思っています。その前提で話させて頂くと、スペルブレイクにおいて納得できない点がいくつかありました。

それは下記の通りです。

  • 魔法で戦い続けたいのに速攻でやられる場面がそこそこある
  • 速攻で戦闘が終了することに「納得」いかない
  • 移動速度がゆったりめ
  • ベルトを獲得しないとアーマーを回復できない
  • 操作が本当に難しい

どこが気に食わなかったか

もっと魔法で戦いたいのに…

スペルブレイクの戦闘において気に食わないのは、「魔法を叩き込まれるとすぐに死んでしまうことがそこそこある」点です。

スペルブレイクは魔法を使って戦う、バトルロイヤル形式のゲームです。安全地帯が時間が経つにつれ狭くなっていったり、基本的なルールは従来のバトルロイヤルと同じです。

決定的に違うのは「銃が無いこと」。スペルブレイクでは銃のかわりに魔法を使って戦います。

スペルブレイクには「火」「氷」「毒」「風」「土」…など、何種類かの属性の魔法が存在しています。プレイヤーは右手に「火」、左手に「毒」という風に、魔法を放つことができる装備を装着して戦います。

また、魔法攻撃を組み合わせてコンボを繰り出すことも可能。コンボを食らった場合、かなりのダメージが入ります。

そう、かなりのダメージを食らってしまうのです。下手すりゃ即死…?とまでは言いませんが、敵と対面した時にすぐに戦闘が終わってしまうことがそこそこあるのです(勝敗を問わず)。

もちろん、生き抜くコツを掴めてくると敵との距離感はどのくらいにすべきかが少しずつ分かってきます。長く戦いたければ、敵との距離は「中距離」に保つのがいいかもしれません。

攻撃をくらったら下がって、回復。そしてまた立ち向かう。ただ、回復薬を使用してもHPは即時回復するわけではありません。少しずつ回復していく仕様です。それもまた戦闘が短くなってしまう理由の一つかもしれません。

要するに、「もっと魔法で戦いたい!」この一言に尽きます。そうするためには装備を十分揃えてから敵に立ち向かうのがベストですが、そうしたとしてもやはり戦闘がすぐ終わってしまうことが多い…気がします。

なぜ「納得できない」のか?

また、銃を扱うバトルロイヤルの場合はヘッドショットを食らって即死しても、100%とは言いませんがなぜか「納得」できます。

しかし、スペルブレイクの場合は速攻で戦闘が終了したら「なぜか納得できない」のです。この理由は本当に分からないです。

納得できない理由としては「もっと魔法で戦いたい」とか、「操作が難しいから気持ちよく勝てない」とか、そういった根源的な欲求があるからかもしれません。

納得できない理由も分からないことに、また「もやもや」してしまうのです。

なんか、遅くない?

しかも、スペルブレイクのキャラの動きはゆったりしてます。モーション的にはダッシュしているように見えますが、なんだか移動速度が遅い。遅く感じます。

移動速度のスピード感の無さに少しもやもやするのです。ジャンプもゆったりしてますし。

にも関わらず戦闘はすぐ終わってしまうことが多く、そこでもまた「もやもや」。

ベルトはどこだ!

ベルトを探すのも面倒です。もともとバトルロイヤルゲームは装備を探す手間があり、それもまた面倒。スペルブレイクではベルトを見つけないとアーマーの耐久値を増やせません。

アーマーが無ければ圧倒的に不利です。アーマーを増やすには最低でもベルトが必要です。ベルトを探してもなかなか見つからないこともあります。

もちろんゲーム序盤にベルトを獲得できることもあります。しかし元々装備を探す手間があるバトルロイヤルにおいて、さらにストレスを追加する必要があるのか、少し疑問に感じました。

操作がかなり難しい

操作も難しいです。他のバトルロイヤルと比較してもかなり難しい部類に入ると思います。

PCの場合、キーバインドを変更することでかなり自由に操作を調整できます。それでも戦闘時の操作は難しく感じます。

というか戦闘中は混乱しっぱなしです。魔法は魔力が溜まっていないと発動できません。それなのにクリックしまくる始末。

どっちをクリックすれば「毒」を飛ばせるのか?左クリックが「毒」だっけ?右クリックが「火」?

戦闘が始まる前は分かっていたことなのに、いざ戦闘が始まれば、なんかもう適当にクリックしてる自分がいます。

このゲームで勝ち残るには本当にかなりの練習が必要みたいです。

つまらないわけではないけど…

面白いかつまらないかで言えば、「つまらないわけではない」が答えになります。面白いけど…なんかこう…もっとこう……という「もやもや」が残りました。

ただ、「空をぶっ飛んで直進する特殊能力」があったりする等、魔法使い感のあるバトルロイヤルになっているのは素直に楽しく感じます。テレポートや透明化などの特殊能力もあり、「ちょっと変なバトロワ」として軽く楽しむなら全然アリです。(ガチ勢と遭遇したら諦めましょう)

スペルブレイクは「練習」と「魔法使いとしてのセンス」が必要とされるゲームなのだと思います。

基本プレイは無料なので気軽にやってみるといいのではないでしょうか。あなたの「好み」には合うかもしれません。

(Image:© 2020 Proletariat, Inc. All rights reserved.”Spellbreak” is a trademark or registered trademark of Proletariat, Inc. in the United States of America and elsewhere.Other brands or product names are the trademarks of their respective owners.)