MENU

カテゴリー

アーカイブ

Fallout76のPvP(PK)を最大限に楽しむコツ&勝利を掴むための戦略

Fallout 76のPvPをとことん楽しみ尽くす方法や勝つための基本知識などを紹介。殺して奪って生きるレイダーとして遊ぶことを決めたプレイヤー向けとなっています。PvPに慣れればキャップも稼げます。(※PvPの仕様はアップデート等で変更される可能性があります)

広告

PvPを楽しむ方法

一人で複数人のチームに立ち向かう

Fallout 76で一番楽しいのは「チームを組んでいる輩をたった一人でぶちのめすこと」です。これが最も難しくて、そしてスリリング。

相手は複数人ですから、完全勝利を掴むのは不可能に近いです。それでも挑むのです。きっとそこにあなたの求めている物があるはず…。

今のところ最も燃えたのは5vs1の死闘。幻影旅団に一人で立ち向かおうとしたクラピカの気持ちがよく分かった気がします。

今のところ最も燃えたのは5vs1の死闘。幻影旅団に一人で立ち向かおうとしたクラピカの気持ちがよく分かった気がします。

戦法はいくらでも考えつきます。また、状況も千差万別のはずなので必勝法がどういったものなのかは一概には言えません。

私がとっている基本的な戦略は「チーム内で一番レベルの低いプレイヤーにちょっかいを出すこと」です。レベルの低いプレイヤーに近接武器で攻撃していると、相手チームにいる正義感の強いプレイヤーが攻撃してくることがけっこうあります。

この時もしプレイヤー達がチームを組んでいないなら、PvPが成立したプレイヤーから倒していけばOK。

しかし相手がチームを組んでいたなら…戦争の始まりです。相手チーム全員の名前が赤くなってフルダメージを入れることができるようになるはず。この時もっとも有効なのはグレネード系や地雷系の爆発物を存分に使うことでしょう。

最強なのは小型核兵器のヌカランチャーですが、重量が大きくて扱いづらいでしょう。ヌカランチャーは収納箱に入れておいて、自分のキャンプの近くで絶対に倒したい相手が出現した場合に使うのが基本的な使い方だと思います。

ミサイルランチャーやグレネードランチャーがバランスが取れていて扱いやすいでしょう。ミサイルランチャーは追尾仕様に改造すればかなり強いです。ただ、弾薬であるミサイルを集めるのがかなり面倒。

他人の家で暴れる

見ず知らずの他人の家で大暴れしましょう。家の中で地雷を設置したり、グレネードを投げまくったりすれば大盛り上がり。懸賞金システムをうまく使えば手軽にキャップを稼ぐことも可能です。

他プレイヤーのCAMPにある建築物を壊したり、攻撃したりすると自分に懸賞金がかかります。例えば初めてのたった一回の攻撃で10キャップの懸賞金がかかります。そこから建築物を壊していくと10キャップずつ懸賞金が高まっていきます。

そして他プレイヤーに殺された時に溜まっていた懸賞金と同じ額のキャップが減ります。100キャップの懸賞金がかかっていたなら、倒された時に100キャップ失うのです。

この仕様を賢く使いましょう。まずはじめに相手の建築物を攻撃するのです。すると10キャップの懸賞金が自分にかかります。今後は建築物を破壊しない限り、死んだとしても10キャップしか失いません。(この仕様は変更される予感がします)

懸賞金がかかると他のプレイヤーが集まってくる場合があります。その時に一人でも殺せば死んだとしても元が取れるのです。逆に言えば一人以上倒したならボロ儲けです。

そして相手がバルクのジャンクアイテムをたくさん持っていたなら…それを相手の家にある収納箱に入れてしまえば完全に自分の物になります。それをベンダーに売りまくりましょう。

なお、他プレイヤーの拠点はかなり簡単に見つけられます。何度かマップを開き、プレイヤーの位置を確認しましょう。同じ場所から移動していないプレイヤーは大抵そこでCAMPを建てています。気軽にお邪魔しましょう。

ただし、自分に懸賞金が掛けられている場合は他プレイヤーの位置が分からなくなります。賞金首になったらPvPは諦めて探索するか、人がよく訪れる駅で人を待ち伏せするかした方がいいでしょう。

レベルを上げすぎない

レベルが高くなると相手がビビって逃げます。

レベルは急いで上げる必要はないと思います。Fallout 76は道中を楽しむゲームです。レベルが低くても高レベルなプレイヤーに勝てますし、低いなら低いで低レベル帯のPvPを楽しめます。

この前、レベルが100を超えた賞金首を見かけたのですが誰も相手をしてくれないようで寂しそうでした。

しかしレベルを上げすぎたとしても、新しいキャラクターを作ればいいだけです。

見た目に気をつける

Fallout 76でPvPを成立させるためにはちょっと頭を使う必要があります。PvPをするためには相手を怒らせたり、「こいつになら勝てそう」と思わせないといけないのです。

相手を怒らせる方法としてはコンバットナイフなどの素早く攻撃できる武器で延々と攻撃し続けたりだとか、エモートを使って挑発したりだとか、ボイスチャットで何か言ったりだとか、いろいろあります。

一番大事なのは見た目です。PvPを成立させたいならパワーアーマーは脱ぎましょう。パワーアーマーを着ていると相手がびびって逃げます。逃げるプレイヤーを執拗に追いかけて粘着してもPvPは成立しにくい傾向にあります。(パワーアーマー×高額懸賞金では余計に相手は逃げたくなります

要するに「相手を怒らせて」&「こいつになら勝てると思わせる」のミックスが最強です。私はみすぼらしい格好をして、コンバットナイフで相手をちょっと殴ったり、殴り続けたりしてPvPを成立させています。

「こいつ弱そうだな…」と思わせるのが大事。レベルが低いとなおよし!

「こいつ弱そうだな…」と思わせるのが大事。レベルが低いとなおよし!

ただ、いくら頑張っても逃げるプレイヤーは逃げます。その場合はさっさと次にいった方が有意義なPvPを楽しめるでしょう。

ちなみにコンバットナイフはかなり使えます。Fallout 76では互いにダメージを与えないとフルダメージが入らない仕様となっています。そこでコンバットナイフで素早く殴り続けるとそこそこのスピードで相手のHPを削っていけるわけです。

HPが減ると相手はスティムパックを使ったりしてHPを回復しようとします。それでもなおコンバットナイフで殴り続けるとキレてこちらを攻撃してくるか、本気で逃げるかのどちらかの行動をとります。

もしかしたらもっと良い方法があるかもしれませんが…。

なるべく破産しない

PvPで負けた時に支払うキャップを用意しましょう。もし負けた時にキャップが不足していた場合、破産ペナルティ(Bankruptcy Penalty)がゲーム内時間で1時間も付きます。

破産ペナルティがつくと他プレイヤーに与えるダメージが50%少なくなります。明らかに勝率が下がります。

しかし失うものが無くなったプレイヤーが最も厄介かもしれません。攻撃力が半分になってもダメージは与えられるので、ゾンビ戦法も状況によっては使えるでしょう。

勝つための戦略と基本知識

PvPの仕様を理解する

Fallout 76のPvPの仕組みは以下の通りです。簡単に言うと他プレイヤーの名前が赤くなっていたらその相手にはフルダメージを与えられます。

プレイヤーAとプレイヤーBが存在していると仮定します。左の番号は行動が行われる順番と思ってください。

1. 互いに賞金首でない場合

  1. AがBに攻撃する(Bはほとんどダメージを受けない)
  2. BがAに攻撃する(Aはほとんどダメージを受けない)
  3. PvPが成立
  4. 以降、互いにフルダメージを与えられる

経験上こんな感じだった思います。

近接武器を使っている人は距離を詰めてからPvPを始められるので、基本的に後攻の方が有利です。攻撃間隔が短いナイフ系近接武器など、意外と先攻の方が有利になることもあります。

2. 死んだ後にリベンジを選択した場合

相手に殺されてリスポーンする際にリベンジを選択すると、相手も自分も互いにフルダメージを与えられる状況が続きます。

要するに先に攻撃した方が有利となります。なので先に相手を見つけてスナイパーライフルで撃ったりするのが基本的な戦略になると思います。

この場合、相手の位置はマップを見ても分かりません。相手もこちらの位置は分かりません。相手を殺した後に逃げるならこのタイミングとなります。この時にファストトラベルでどこかに飛べば完全に逃亡できます。

近くの場所にファストトラベルをして逃げて、相手の気が緩んだ時に再び戦闘を再開するやり方も可能だったはず…。

3. 死んだ後にリベンジを選択しなかった場合

どちらもフルダメージを与えられません。PvPを始める前の通常の状態に戻ります。互いに相手の位置をマップで確認できます。

「リベンジを選択しないと相手にフルダメージを与えられない」という仕様を知っていないと、フルダメージを与えられないのにヌカランチャーを使う愚行を犯してしまうかもしれません…。

4. 自分が賞金首の場合

相手からは名前と体力ゲージが赤くなっているように見えているので、常にフルダメージをくらってしまいます。

懸賞金が高くなると強者がふらっと現れて一撃で殺されるなんてことがしょっちゅう起きます。

マップを見ても他プレイヤーの位置は分かりません。逆に他のプレイヤーたちは賞金首の位置を知っています。

5. 相手が賞金首の場合

賞金首相手になら常にフルダメージを与えられます。ただし、一度でもダメージを与えると賞金首とのPvPが成立し、相手がこちらにフルダメージを与えられるようになるので注意しましょう。

少なくとも一つの武器に特化する

やはり、PvPを意識してPERKを構成しているプレイヤーは強いです。しかし一つの武器が強くなるようなPERK構成なら十分すぎるくらい通用します。

PvPで使う武器はショットガンでもアサルトライフルでもスナイパーライフルでも何でもOKだと思います。使っていて楽しい武器が一番です。

私は近接武器を使っています。近接武器系のPERKを強化していると、「相手が先に攻撃してきて自分が次に攻撃を加えたらPvPが成立する」場合、ほぼ100%の確率で勝てます。なぜなら攻撃する前にサイコ(攻撃力アップの薬)を使う余裕がありますし、接近戦に持ち込めるので。

しかし近接武器にも弱点があります。相手に距離を取られた場合は無力なのです。なので弱点を補うために爆発物系のPERK(Demolition ExpertやGrenadier)を強化しています。爆発物の威力を2倍、爆破の範囲を2倍にまですれば複数人相手のPvPでもかなり通用します。

薬物を使う

勝つために薬を使うのは常套手段です。というより、自分よりもレベルの高い相手だと攻撃力を上げるサイコがないと勝つのは厳しいです。

サイコ無しでも勝てる時もありますが、その場合は相手がパワーアーマーを装備していなかったりする時くらい。

また、相手がパワーアーマーを着ているならこちらもパワーアーマーを着るのが普通です。そうしないと勝率も下がります。ただし、パワーアーマーを着ているとPvPが成立しにくい傾向にあるので、PvPが成立する前は通常はパワーアーマーは着ない方がいいです。

自殺戦法も使えるかも

ほとんど使ったことはないのですが、自殺戦法も悪くないかもしれません。やり方は簡単で、PvPが成立したらすぐに核地雷(めっちゃ強い地雷)を設置して相手に踏ませるというもの。

爆発物系のPERKを強化していれば、レベル差が3倍あっても勝てることがあります。自殺の場合はキャップはたぶん減りません。(あまり検証していないので自信ないです)

自殺したらキャップが減るように変更されても、高レベルプレイヤーを倒すことが出来たならキャップを稼げるはず。

コツはPvPが成立する前にナイフ系の武器で相手の体力を減らすことですかね…。(回復されたらちょっとキツイ)

ジャンクアイテムは奪って集める

PvPばかりしているとあっという間に装備が壊れます。装備を修理するためには粘着剤などのジャンクアイテムが必要です。

ジャンクアイテムを効率的に集める方法としては、PvPの仕様をあまり理解していない初心者を狙うというものがあります。

「ひどい!」「初心者狩り最低!」という声が聞こえてきそうですが、ここまで読んでいるならきっとあなたも立派なレイダーなはず。レイダーであるならレイダーとして行動するのが当然。

初心者たちにきっちりと社会勉強をさせるのもレイダーの仕事です。

ログアウト逃亡は最強かつ卑怯

最も卑怯な戦法は「負けそうになったら即ログアウト」です。ログアウトすれば負けません。すぐにワールドから居なくなるからです。たぶん相手をブロックするのもアリでしょう。

相手がログアウトして逃げたらこちらの勝ち。そういった自分ルールを設定すると良いと思います。そうしないとやってられません。

Fallout76で「レイダーごっこ」を始めると世界が変わる。全てを壊せ

2018.11.19

GMGで安く購入できるPC版Fallout76は日本語字幕・音声でプレイ可能

2018.11.14

© 2018 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.