DQ10上級者は知っていないとヤバい、iPhoneを使って転売で稼ぐ方法

ドラクエXで素材集めに飽きたら転売で稼ごう。製品版を買った人ならバザーを利用でき、初心者でも転売で利益を上げられる。iPhoneやAndroid、3DSがあれば冒険者のおでかけ便利ツールで全大陸の相場を調べる事が可能。

広告

初心者でもバザーで稼げる

ありがたいことに、ドラゴンクエストX(以下ドラクエ10)では製品版を買った人なら誰でも参加できる「バザー」というものがあります。

その名の通り、バザーでは物の売り買いができます。最初は出品できる数は3つと少ないですが、ちょっと面倒なことをすれば初心者でも稼げます。

フィールドにあるキラキラとした地点で素材を拾ってバザーで売る、というのは初心者稼ぎの王道。地道にやれば確実に稼げるので、レベルが上がってもやり続けるべき。

ですが、転売すればもっと楽にたくさん稼げるかもしれません。

これからお教えすることは上級者なら知って当たり前なことだと思います。

上級者は別の次元で稼いでいます。なので、上級者と中級者がいない隙間の空いた市場を狙えば誰でもバザーで稼げます。

大陸間の価格差を狙う

実は大陸ごとにバザーは分断されています。オーグリード大陸でアイテムを出品したら、そのアイテムはオーグリード大陸でしか買えません。つまり、プクランド大陸などではオーグリード大陸で出品されたアイテムを買えないということです。

上記のことはドラクエ10では常識中の常識です。しかし、始めたばかりの人の中にはこのことを知らない人が多くいます。超初心者の無知につけこめば、初心者でもそこそこ稼げる。

方法は簡単です。「安く買って高く売る」です。

どこで何を安く買うか。まず、何を買うべきか考えていきましょう。

レベル14武器が狙い目

超初心者な人でも、レベル14ぐらいになればそこそこのお金がたまっているはずです。そして、レベル14になれば装備できる武器・防具の選択肢が増えます。

レベル14になった時、装備はどこで買いましたか?バザーで買いましたよね。

私はバザーで買いました。その当時はバザーシステムの素晴らしさに感動していました。

初めてバザーを利用する人は大陸間の価格差を気にするでしょうか。恐らく気にしないでしょう。「試しに一度バザーを利用してみよう」、そう考えるはずです。

また、最初に降り立った大陸のシナリオを進めるため、他の大陸にはあまり行くことはないでしょう。他の大陸に行ったとしても、初めにシナリオを進めた大陸に戻る確率が高そうです。私がそうでした。

恐らく、レベル14になるまで大陸間での価格差に気づく人は少ないでしょう。たしかどこかで大陸ごとにバザーが分かれていることが説明されていたはずですが、読み飛ばしている人も多そうです。

要するに、レベル14の装備を買って売ればいいのです。レベル14装備に本格的に参入している人は少なく、完全に穴があいている。

ただ、すべてのレベル14装備がそうであるとは限りません。人気のある武器はどの大陸でもそこそこの安値で売られており、そこに参入しても利益はほとんど得られません。

狙うのはマイナー武器。マイナーな武器だと大陸間の価格差が大きくひらいている場合が多く、大陸によっては全く売られていないものもあります。

冒険者のおでかけ便利ツールは必須

ドラゴンクエストⅩ 冒険者のおでかけ便利ツール」で安く売られている装備を探します。

iPhone・iPad・iPod touch対応版冒険者のおでかけ便利ツール

Android版冒険者のおでかけ便利ツール

3DS版冒険者のおでかけ便利ツール

おでかけ便利ツールがなくても、バザーに行けばレベル14の武器の価格を調べられます。ただ、おでかけ便利ツールがあれば全大陸での価格を調べられるのであった方が便利。圧倒的に。

傾向としてはオーグリードのバザーは売られているアイテムが多く、武器の価格も低めです。

オーグリードのバザーから安く武器を買い、他の大陸に行って高く売る。というのが基本になると思います。オーグリードのバザーが最安値だと限らないので、全大陸の価格を調べられるおでかけ便利ツールがあった方がやっぱり便利。

買ったものをどのバザーで売るかについてですが、買ったものがひとつも売られていない大陸のバザーに出すのが一番いいでしょう。

競争相手が一人もいないということは自分のアイテムを買ってくれる可能性が高い。そんなアイテムがあるのか、というとそこそこあるんです。

例えば、「近衛兵のやり」や「てつのかなぼう」などのマイナー武器は狙い目。オーグリードでは安く、他の大陸では高く売られていることがあります。

200Gで買って、1000Gで売ればそこそこ稼げます。3つ買って3つ出品すれば大体一日一個売れます。

すぐに稼げる!というわけではありませんが、忙しくて次のプレイまで2~3日空いてしまう人にはおすすめの方法です。

体験版の人には買ってもらえないが…

Amazonなどで無料配信されている体験版をプレイしている人はバザーを利用できません。ゲームを始めたばかりの超初心者には売れない…と思いきや、上級者が買ってくれる場合もあるのです。

他職から転職したばかりの方(お金を持っている中〜上級者)が、他の大陸に移動するのが面倒という理由で買ってくれているんだと思います。どういう人が買ってくれたかは「目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストⅩプレイヤー専用サイト」の出品履歴から知ることができる。

コストは一つあたり200Gほどなので、売れなかったとしてもあまり痛手にはなりません。3つの武器を総額600Gで仕入れ、1つ1000Gで販売。1つでも売れれば元が取れます。

バザーの出品枠に空きがあるんだったらすぐに転売すべき。転売だ転売!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。