ダークソウル2は他人の世界を荒らしたいPvPバカのもの

ダクソ2(DarkSouls II)の対人戦がアメイジング。達人はチート級の強さ。PC(Steam)版ダクソ2を30時間以上プレイしたソウル系未経験者の感想とレビュー。負けた後にされるジェスチャーがマジでムカつく。チーターだったら許せねえ。

広告

ダークソウル2って何?

前前作のデモンズソウルと、前作のダークソウルは未プレイ。ダークソウル2のプレイ時間が30時間超えましたが、初心者から抜け出せません。

ダークソウル2っていうのは、死にゲーです。ダンジョンの奥にボスがいて、そいつを倒すことが目的。

ボスまでの道中にはザコ敵じゃないザコ敵とか、落とし穴とか、ミミックとか、爆発魔とか、プレイヤーを妨害するものがたくさんあります。

そういう絶望を乗り越え、ダンジョンを攻略し、ボスを倒し、達成感を得る。というのがダークソウル2の一般的な遊び方だと思います。

詳しくは公式サイトを見るとより深く理解できます。

参考:「DARK SOULS」シリーズ 公式サイト

そんなことより対人戦がクッソ楽しい

ですが、一番面白いのはPvPです。特に他人の世界に勝手に侵入して攻略の邪魔をするプレイが楽しい。

ダークソウル2では、ダンジョンを攻略している最中のプレイヤーの世界に勝手に侵入し、プレイヤーを妨害することができます。

侵入された側にとっては侵入者は邪魔な存在。あれこれ考えながらボスにたどり着こうとしているのに、命を狙われる。たまったもんじゃない。

だからこそ、侵入にはやりがいがある。赤の他人にちょっかいを出すのが楽しい。殺すことができたら気持ちいい。「ヒャッハー!殺ってやったぜ!」という風に舞い上がる。

darksouls2-pvp-steam-01

ダークソウル2はボスを倒すことも重要だけど、他人の邪魔をするのも楽しい。邪魔される側にとっては迷惑だけど。

下の動画を観れば侵入プレイの楽しさを理解できると思います。赤色の人が侵入者で、色がないのがその世界の主(ホスト)。侵入者(赤色)がホストを倒せば、侵入者の勝ち。黄色・白色・青色の人はホストの味方。

MY HOUSE! – Dark Souls 2 PvP #6 – YouTube

対人戦はシビアで、奥が深い

PvPが奥深くて、これまたハマる。様々な武器があって、それぞれ特徴がある。

短剣は軽くて動作が速い。大きな剣とかヤリはリーチが長い分、動作が遅い。毒や出血の要素もあって、戦い方は人それぞれ。

操作はかなりシビア。攻撃を避けたり、ダメージを与えるにはタイミングをとることが非常に重要。武器をブンブン振り回しているだけだと、隙を突かれて必ず負ける。明らかに相手の方が弱い装備をしているのに、圧倒的な技術差で負けてしまうこともあります。

遠い距離からボウガン・弓・魔法を使って牽制したり、弱い武器で戦おうとしていると見せかけて実は大剣を装備していたりと、心理戦の要素もある。

相手の攻撃を弾き返して致命傷を与えることもできますが、これを成功させるのは大変難しい。ダークソウル2のPvPでは繊細な操作が求められます。

darksouls2-pvp-steam-02

また、ダークソウル2には「死合」っていうタイマン勝負ができるコロシアムがあり、ここには血に飢えた猛者が集まります(動画)。

個性的な装備をしたプレイヤーを見つける度に「なるほどなあ〜」と感心してしまう。

ほぼ全裸のプレイヤーに素手で殴り殺された時には、悔しさを通り越して感動してしまいました。その時はチートを疑いましたが、wikiを見たら素手を強化することが可能という情報が。

確かにPvPで負けることは悔しい。「どういう装備でどういう戦法なら勝てるのか?」「敗因は何だったのか?」と考えること自体が非常に楽しいのです。

負けた悔しさをバネにして、さらに挑戦する。相手を倒せたら、ざまあみやがれ!と言わんばかりに挑発的なジェスチャーを連発する。

darksouls2-pvp-steam-04

負けた後にされるジェスチャーというのは、ものすごく人をムカつかせます。勝った後にジェスチャーをする人は、その行為が人をイラつかせてしまうことを知っていると思う。いや、絶対にムカつかせるためにジェスチャーしてる。

だからこそ、勝った後にジェスチャーをしたい。私にとってダークソウル2は「PvPで勝った後にジェスチャーするゲーム」です。

現在は、勝ってジェスチャーをするためだけにキャラを強化しています。(侵入するのは大好きなくせに)侵入されるのは嫌なので、侵入者をやっつけてくれる人を召喚してもらえる「青教」という誓約を結び、ダンジョンを攻略している途中です。

最後に:ダークソウル2は時間泥棒

ダークソウル2のPvPでは、タイミングを取ることが最重要。ダークソウル2のメインコンテンツはダンジョン攻略とボス撃破ですが、他人の世界に侵入して妨害することも楽しい。

ダークソウル2は死んで覚える要素が強く、非常にストレスの溜まるゲームです。しかし、一度ダンジョン探索を始めてしまうと止め時が分からなくなる。

ダンジョンで新しい武器や魔法を見つけてしまったら、それらをPvPで試してみたくなって、さらに時間が経つ。

本当に困ったゲームです。

あと、PC版はロードが速くて素晴らしい。SSDを使っていると超快適。死んでもロードが気にならないのでガンガン死ねる。ロード速度はPCゲームの中でも速い方だと思う。HDDでも十分速いんじゃないかな。

やっぱSteam?Windows(PC)版ダークソウル2購入ガイド