人狼アプリ「汝人狼也」のネット対戦が面白すぎて生活に支障をきたす

iPhoneやiPadで人狼を無料で楽しめるアプリ「汝人狼也」が面白すぎる。多人数型のネット対戦(マルチ)なので身近に対戦相手がいなくても楽しめる。狼・霊能・占い師の他に狐・狂人等の役職があります。生活に支障をきたすほどハマった。

広告

Photo | Bob Haarmans

気づけば一日中人狼について考えていた

人狼アプリ「汝人狼也」で、いわゆる「汝は人狼なりや?」と呼ばれている人狼ゲームを多人数のネット対戦で遊べます。iOS端末を持っていれば発言をチェックできるので、どこにいても推理ができる。

ちなみに、「汝人狼也」の公式サイトが開設されています。

汝人狼也 オンライン

wikiもあるよ。

汝人狼也wiki – トップページ

中毒性高すぎ

iPhoneアプリ「汝人狼也」の中毒性がこんなにも高いとは思わなかった。一日中誰が人狼チームか考えていたり、どうすれば狼として村人を騙せるか考えていたり、どうすれば狐として狼と村人を騙して一人勝ちできるか考えてしまっている。

すべきことに集中できない。

一人一人の発言を読み返し、誰が怪しくて誰と裏で繋がっているか勘ぐる日々。発言しすぎると怪しまれる。かといって沈黙し続けるのも怪しい。

ロールプレイにはまる

皆からの印象が悪ければ処刑されてしまう。印象を良くするためにわざわざキャラを作って、語尾に「ぴょん」などを付けて可愛げをだしている人はよく見かけます。

村には花屋や羊飼いなど様々な職業になりきってゲームを楽しんでいる人がいます(RP、ロールプレイ)。初めて人狼アプリをプレイしたときは、職業やアニメのキャラになりきって発言している人を見て正直痛々しいなと思いました。

しかし、今ではそういう楽しみが理解できました。キャラを通すことでさらに人狼にのめり込むことができるんです。つまり、キャラになりきることでゲームに没入できる。

面白いのが、適当に振舞っていても勝手に信用を勝ち得ることもあることです。その逆の方が遥かに多いですけど。しかし、それがまた面白い。みんな疑心暗鬼になっていますからね。

上級者は裏の裏を読みがち

私は正直で素直だけどうさんくさいキャラを装って騙すのが好きです。「信じてくれよ!」とか「俺は絶対に狼じゃないんだ!」みたいな発言をして、悪く目立つのが楽しい。

対戦相手が上級者ばかりになると、印象が悪い方が逆に信用を得ることが多々あります。なので私は論理で語る(騙る)よりも、感情的に語るようにしています。

誰が味方で誰が敵かを見極めるのが重要。狂人なのに村人に有利な発言をしてしまうとかなり悔しい。

※狂人とは場を混乱させる役職のこと。狂人自身は狼チームに属しているが、誰が狼か知ることができない。

更新時間が待ち遠しい

ただ、どの役職につけるかはランダムで決まる。自分では決められません。確かに何かしら能力があった方が楽しいですが、連続して何の能力もない村人になることなんてざらにあります。

しかも、ゲームはだいたい一週間ぐらい続きます。初日ではやさしい雰囲気だった人が豹変することもあります。

日にちが経つにつれ、占い結果や失言などの情報が集まってきて状況はどんどん変わります。明日は自分が吊られるかもしれない。狼に噛まれるかもしれない。そんな恐怖を抱えながら更新時間を待つことになります。

村ごとに一日区切りの更新時間が決まっています。その時間になると誰が狼に噛まれたとか、投票結果や占い結果などの新しい情報が分かるようになる。更新時間が待ち遠しくてたまらない。

死んでも推理して楽しめる

死んだら死んだで、墓の下で推理することになります。それもまた楽しいです。なるべく最後まで生き残りたいですが、死ぬときはあっさりと死にます。

自分の推理がドンピシャに当たると超気持ちいい。自分の思惑通りに事が進むとさらに気持ちいい。完全に味方に騙されていたと知ったときは、悔しさよりも清々しさを感じてしまう。

本当に面白いので一度プレイしてみて

iPhoneやiPod touch、iPadを持っていれば誰でも無料でプレイできます。

汝人狼也

運が良くなければ村に参加できない。それぐらい人が多いです。大体夜9時以降に新しい村ができます。定員が速攻で埋まるので、参加するならすぐに村に入って発言しましょう。

初めて人狼をプレイする人は必ずヘルプを読みましょう。他の人の発言でわからない略語にでくわしたら、その略語を検索しましょう。

暴言以外の発言は基本的に自由

初日は誰かが議題を出してくれるはず。普通ならそれに答えます。しかし、どう発言するかは全て自由。別に議題に答える必要はありません。

ただ、最低でも挨拶だけはしておいたほうがいい。発言しない人はすぐに吊られるので(処刑)、何でもいいので喋ったほうがいいです。

発言内容は本当に何でもいいです。「あの人が怪しいなぁ〜」とか「おなかすいたなあ〜」とかでもOK。しかし、味方に不利な発言する人はキックされたり、煽りすぎると最悪の場合BANされます。

発言は何でもいいと言いましたが、普通は信用を得るために率先してまとめ役になるとか、自分の考えを発表するのが基本です。

なぜその人が怪しいのか理由を付けて発言しましょう。そうすることで議論が活発となり、狼をあぶり出せるかもしれません。

理由なしに誰が怪しいとか、狂った発言をしていると本当に狂った人(通称:リア狂、リアル狂人)と呼ばれてしまうことも。ただ、そういう作戦もアリかもね。

あなたは自制できるでしょうか

本当に困るのが、人狼をやめたくてもやめられないこと。一度最後まで生き残って人狼の楽しさを知ってしまうと、他の役職もしたくなってまた村に参加してしまう。

同じ役職に当たったとしても、キャラや作戦を変えることでまた楽しめる。他の人にそのまま略語の意味を聞いて、自分を初心者だと思わせる作戦もあります。

このようにプレイ方法を変えることで無限に遊べてしまう。

人狼アプリ、本当に恐ろしい。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。