MENU

カテゴリー

アーカイブ

AmazonのMMORPG「New World」は凄まじく普通(8時間遊んだ感想※クローズドβテスト)

Amazon Gamesが開発したオンラインゲーム「New World(ニューワールド)」の感想。カジュアルに遊べる普通のMMORPGといった印象。特に悪い部分もほぼ無く、適当に遊べるのが良い点。なんとなく遊び続けたくなる中毒性もありますが、購入前に日本語に対応しているかどうか確認すべきです。英語でも雰囲気で遊べますが、そこまでして遊ぶべきゲームでは無いと思います。ただ、ハクスラ系ゲームが好きな人には合うかも…。

広告

古臭いNew World

結論を言ってしまえば、特に真新しさのないMMORPG、といった感じでした。ゲームの名前「New World(新しい世界)」とは裏腹に、特別な個性を感じられず。プレイ感は
2014年にリリースされたESO(エルダー・スクロールズ・オンライン)に近い
です。

良く言えば昔懐かしい、悪く言えばありがちなオンラインゲームです。しいて言えば、魔法と銃が使える世界観がちょっとだけ斬新かもしれません。

もちろん、クローズドベータテストを8時間ほどプレイしただけなので、断定できない部分も多いです。また、なんとなくプレイし続けたくなる中毒性もあり、初日に19万人が参加するくらいプレイヤー人口が多く、システム的に特に問題のないレベルなので(ラグやらなんやらはありますが)、とりあえずオンラインゲームで遊びたいなら、その欲求は十分満たされると思います。

ただ、私が逐一感じたのは「別のゲームで遊んだ方が良いんじゃないかな…」という感覚でした。MMORPGはそのシステム上、膨大な時間を捧げる必要があります。50v50の戦争ができるそうですが、戦争で活躍したければ、何十、何百時間とプレイしないといけないでしょう。

何十、何百時間と遊んだとしても、得られる快楽が少ないように思えるのです。コストパフォーマンスが悪いというか。その何十、何百時間の過程こそが楽しければ問題ないのですが、New Worldの場合、別につまらないわけでもないし、凄まじく楽しいわけでもありません。

私が8時間もこのゲームを続けられたのは、キャラクターがテンポよく成長していったからだと思います。

もちろん、コスト無しでファストトラベルができないので、そのあたりのテンポは悪いです。しかし、キャラクターがほどよくレベルアップし、使えるスキルが少しずつ増えていき、獲得できる武器がどんどん強くなっていくと、特に理由もないのにゲームを続けたくなってくるのです。

PvPは間合いとタイミング

何種類かあるPvPモードも楽しそうではあるのですが、8時間プレイしたくらいでは野良PvPくらいしかできず、他のPvPモードを本当の意味で楽しめるようになるまで時間が掛かりそうです。

PvPフラグを街で有効にした状態で外に出ると、同じようにPvPフラグを立てているプレイヤーと対戦ができます(便宜上、野良PvPと呼びます)。

New Worldのキャラクター操作はクリックゲーにアクション要素をほんのり足した感じです。ダークソウル的なアクションを楽しめるはず…と期待すると失望するので注意しましょう。

しかし、完全なクリックゲーというわけでもなく、PvPの場合、間合いと攻撃のタイミングを見極めるゲームになっています。また、回復アイテムが所持していればしているほど有利ですし、装備が強いほど、レベルが高いほど、仲間が多いほど勝てる確率が上がります。

私はUS West(アメリカ)のサーバーを通じてプレイしましたが、PvPフラグを立てている人はたまに見かける程度で、10レベルを超えてくると緊迫した戦闘になるので、そこそこ楽しめました。

PvP等で死亡すると、スポーン地点で復活することになります。クエストが受注できる場所は人が集まりやすいので、PvPフラグを立てている場合は適当な場所にキャンプを立てて、そこをスポーン地点に設定していました。そうすると、死んだ場所の近くで復活できます。

また、PvPフラグを立てなければPvPに巻き込まれないので、そのあたりもオンラインゲームとして「普通」の域を出ておらず、自由度が低くて、なんだかなあとは思います。

自由度を求めるなら、別分野のゲームにはなりますが、「Valheim」とか「Rust」を選んだ方が良いでしょう(New WorldとValheimは世界観の雰囲気が似てる)。New Worldは良くも悪くも「昔ながらのオンラインゲーム」なので、レベルやスキルといったシステムでカチカチに凝り固まっています。

プレイする価値はあるのか?

New Worldはオンラインゲームとしては凡庸です。ただし、オンラインゲームとして必要十分な機能が備わっており、完全なクリックゲーでもなく、カジュアルに楽しめるオンラインゲームだと思います。

肩肘張らずに遊べるのが最も良い点でしょう。個性には欠けますが、特に悪い部分もないので、個人的にはプレイし続けるかどうか迷っています。ラジオやテレビの音声を聞きながらとか、そういったプレイに適している場面もあり(野生動物を狩るクエストとか)、より迷ってます。

あまり頭を使いたくなくて、適当にモンスターと戦って、適当に遊びたい人には向いているのではないでしょうか。なお、釣りも可能ですが、ゲーム性はあまりありません(クリックで糸のテンションを調整するだけ)。絶対にプレイすべきゲームとは思えませんが、プレイヤー人口が多い内にワチャワチャするのも悪くないと思います。

ただ、2021年7月時点では日本語には対応していません。英語でも雰囲気で遊べましたが、購入前に日本語に対応しているかどうかは確認すべきでしょう。

(Image:© 2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates. All rights reserved.)