ヤった!PC版MadMaxがSteamでおま国解禁、グローバル版はVPN無しで起動可能になったよ〜しかし

Steamで販売されているゲーム版マッドマックスが日本からでも購入でき、海外版(グローバル版)はVPNに接続しなくても起動できるように。グローバル版は日本語化せずとも日本語字幕でプレイ可能で、鍵屋で5割以下の価格で買えるが、鍵屋のリスクを承知してから買おう。

広告

グローバル版はVPN無しで起動できるように

号外です号外です!

グローバル版マッドマックスがVPN無しで起動できるようになってました。

madmax-game-review-kansou-6

確か2015年9月17日におま国解除されたPC版マッドマックス。日本版は、今ではSteamで購入可能になっています。

しかし日本版はグローバル版と比較してお値段はお高い。日本版は7600円ぐらいに対して、グローバル版は鍵屋だと2000円以下で売られています。爆安。

※鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコードが格安で販売されているウェブストアのこと。そのほとんどが海外サイト。

しかもグローバル版には日本語字幕が含まれていて、日本語化せずとも日本語でマッドマックスが楽しめます。(ただし、日本語ファイルが削除される可能性はなくはない)

madmax-game-review-kansou-12

自分はグローバル版を鍵屋で買って、アメリカのVPNを介してSteamで有効化しました。2015年10月1日までは起動時にVPNが必要だったんですけど、それが今日から、VPNなしで起動できるようになったわけです。

鍵屋にはリスクがあるから注意しよう

おま国解除後もグローバル版は有効化時にはVPNが必要かも?

鍵屋ではグローバル版が超安く売られているわけですけど、鍵屋でゲームを買うと突如としてゲームがライブラリから消えてしまう可能性があるので、鍵屋の利用は自己責任で行ってください。

ただし、鍵屋のG2Aにはゲームが消えても返金してくれるオプション「G2A Shield」なるものがありますので、G2Aで購入する際には返金保証を付けて買うのがいいかもしれないっす。

また、グローバル版はVPNなしで起動可能になりましたが、有効化時にはVPNが必要かもしれません。(有効化時にはVPNが必須という報告もアリ)

まとめ

要約すると、鍵屋で買えるグローバル版マッドマックスには「日本語ファイルが消える可能性」「ゲームがライブラリから消えてしまう可能性」「有効化時には北米VPNに接続しなければならない可能性(この行為はSteamの規約に違反します)」があるってことです。

ただし、正規ストアで買えるグローバル版には「ゲームがライブラリから消えてしまう可能性」はまずないでしょう。

安心安全に遊びたいならSteamで購入することをおすすめします。そのかわり、鍵屋だとSteamで買うより超安い。

グローバル版の購入先、鍵屋のリスク、G2Aでのゲームの買い方などについては、以下の記事を参考にしていただけると幸いです。

PC版MadMaxをSteamの半額以下で購入。グローバル版は有効化時にVPN必須でした

追記:PC版の場合、日本Steamで買える日本版には表現規制があるそうです。グローバル版には規制はありません。

ゲーム版マッドマックスの感想

ゲーム版マッドマックスのレビューは以前書いたよ!

買うかどうか迷ってるなら読んでみるといいんじゃないっすかね。

マッドマックスは愛車を爆走させながら戦う「車両戦」が面白いよ!

madmax-game-review-kansou-28

死のマリカー。ゲーム版マッドマックス感想/評価/レビュー(ネタバレ無し)

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。