Humble Storeのゲームの買い方。でもBundle入りを待つべきだ

Humble Storeのゲームの購入方法を解説(Paypalで支払い可)。1~5ドルで大量にゲームを買いたかったらHumble Bundle(ハンブルバンドル)入りするのを待つべき。ただ、バンドル入りしない可能性も。

広告

Humble Storeはバンドル入りの目安でしかない?

1ドルで名作PCゲームをたくさん買えるHumble Bundleが”Humble Store“なるものをオープンしました。

The Humble Store: Great games. Fantastic prices. Support charity.

ただし、Humble Storeでは1ドルでたくさんのゲームが買えるというわけではありません。1つのゲームごとに値段が決められています。つまり、AmazonSteam等のゲームストアと同じ。

Amazon.co.jp ゲームダウンロード ストア

SteamやAmazonと比較して何が違うかというと、Humble Storeで使ったお金はチャリティへ配分されるという点。

購入額の10%がチャリティー、75%がゲームを開発した人たちに、15%がHumble Storeに配分されるということですね。

また、英語は当たり前。日本語字幕や日本語音声が含まれているゲームはまずないでしょう。しかし、Modで日本語化できるゲームがあるかもしれません。

humble-store-bundle-01

ただいまデビューセールということで、1日目のセールでは早速以下のゲームが50%以上値下げされています。

  • Prison Architect Alpha
  • Rogue Legacy
  • Euro Truck Simulator 2
  • Chivalry: Medieval Warfare
  • Don’t Starve
  • Gunpoint
  • The Swapper
  • Natural Selection 2
  • Orcs Must Die! 2 – Complete

中でも刑務所運営ゲームの「Prison Architect(プリズンアーキテクト)」は前から注目してまして、ずっと欲しいと思っていました。

刑務所作るか![Prison Architect] EP.1 久しぶりの仕事 – YouTube

しかし、Prison Architectがアルファテスト版なのに半額で買えるということは、Humble Bundle入りが近いことを示唆しているのかもしれません。

極論をいうと、Humble Storeで販売されるゲームはいつの日かHumble Bundle入りして、1ドル払うだけで大量にゲームを入手できるようになるのではないでしょうか。

そう考えるとHumble Storeでゲームを買う気になれない。

Humble Storeでゲームが販売される → そのゲームがHumble Bundle入りする

という流れが一度でも成立すれば、次にどのゲームがHumble Bundle入りするかはHumble Storeを見ればわかるようになります。つまり、Humble Storeは次のHumble Bundleの目安になるということですね。

逆にHumble Storeで販売されるゲームはHumble Bundle入りしないという可能性もあります。しかし、Humble Storeで販売開始されたゲームでも、1年以上経てばHumble Bundle入りしそうな予感しかしませんけどね。

ドケチなので、Prison ArchitectはHumble Bundle入りするまで買いません。ずっと待ち続けます。

Humble Storeでゲームを買う方法

Humble Storeの購入方法ですが、クレジットカードの番号を入力する他に、PayPalやAmazon Payments等で支払いが可能なようです。

humble-store-bundle-03

欲しいゲームの値段の部分にマウスを載せて、Add to cartをクリックすればゲームがカートに入ります。後はメールアドレスを入力してPayPal等で支払えばゲームを買える模様。

ほとんどのゲームはSteamキーが付いてくるでしょう(必ずサイトで確認してください)。SteamキーをSteamで登録すれば、Steamのライブラリに購入したゲームが追加されるはずです。後はダウンロード&インストールしてプレイしましょう。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。