オーテク製カナル型イヤホンATH-CKS99の音がクリアで素晴らしい

おすすめカナル型イヤホンはATH-CKS99で決まり。クリアな高音が好きな人は買うべき。音は質が高く細かい音まで聞こえる。iTunesのイコライザを使うとさらに自分好みの音が出るようになった。デザインもゴツくて最高。

広告

全てにおいてパーフェクトなイヤホン

オーディオテクニカのカナル型イヤホン「ATH-CKS99」を買いました。旧式で下位機種の「ATH-CKS50」よりも音が良いことは、イヤホンマニアではない私の耳でもわかりました。

低音、中音、高音、全てパーフェクト。低音は質が高く、中音・高音がクリアです。4800円のATH-CKS50でも満足していましたが、音がこもっていたことが少しだけ不満でした。12600円のATH-CKS99は私の不満を取り払ってくれました。

希望小売価格は12600円ですが、Amazonや価格コムでは相当安くなっていました。私は7800円ぐらいで購入しました。

ATH-CKS99の素晴らしさを感覚的に伝えるとこんな感じ

イヤホンは個人の感覚・好みで評価が変わります。また、私はエージングというものを信じていません。

全ての音の質が高く、引き締まっている。一つ一つの音がはっきりとしている。シンバルの音の細かなざらつきもはっきりと聞こえる。想像以上に中高音が透き通っていて、清々しい。今まで聞こえなかった音が聴けた。曲そのものを100パーセント再現している。音がイヤホン空間でボールのように跳ねる。

ATH-CKS99の音を感覚的に説明すると、そんな感じです。

音がこもってる感がないのは真ん中の小さな穴のおかげ?

イコライザーを設定すると音がさらにクリアに

主にiPhoneを使って使用しているのですが、イコライザーを設定することで音がよりクリアになります。

MacのiTunesを使っている場合は、メニューのウインドウからイコライザを選び設定します。

MacのiTunesだとこんな感じ

Treble Boosterを使用することで音がこもる感じがほとんど消えます。そのかわり、低音が少しなくなったかのように聴こえます。

iPhoneの場合は設定アプリからミュージックを選び、イコライザからTreble Boosterを選択します。

イコライザを使ってどんな安物イヤホンでも音をクリアにする方法

追記:2012年12月12日
イコライザがオフになっていても中高音は素晴らしいほどクリアです。イコライザをTreble Boosterにすると中高音が強調され低音が聴こえにくくなり、曲によっては深みがなくなります。

前までは中高音が強調されたTreble Boosterが好みでした。公式サイトにも書いてあるようにATH-CKS99の重低音は衝撃的です。Treble BoosterにするとATH-CKS99の良さを半殺しにしてしまうので、今ではおすすめできません。

ATH-CKS99を使っているなら、Treble Boosterにするのはもったいない。イコライザをオフにして曲そのものを聴くのがベストです。

デザインに惹かれた

オーディオテクニカのイヤホンを再び購入した理由は、オーディオテクニカならハズレはないと思ったからです。

初めて買った2000円以上のイヤホン「ATH-CKS50」は3年経っても壊れなかった。音にも満足していたのでオーディオテクニカなら大丈夫だろうと思いました。

過去に旧式の「ATH-CKS90」の音を視聴し、上位機種の方が音が良いことも分かっていたので、最新版のATH-CKS99を買いました。

そしてこの骨太でごついデザイン。ごつさが素晴らしい。完全に惹かれた。

今回も、このごついデザインが購入の決め手となりました。

左のイヤホンだけ小さな粒がついている

触っただけでも左のイヤホンだと分かるように、左のイヤホンだけ小さな粒が付いています。左のイヤホンなのか、右のなのか触っただけで分かります。大変便利。

ランニング、ウォーキングで使うんだったら下位機種でいいかも

音楽を聴きながら走ったり、歩いたりする人は下位機種で十分だと思います。下位機種でも素晴らしい音が出ます(ATH-CKS50で経験済み)。

音楽を聴きながらランニングすると、衣服が擦れる音、風の音などで音楽が聴こえにくくなります。わざわざ上位機種を選ぶ必要はないでしょう。

ただ、上位機種の方が確実に良い音がでます。

ずっと使い続けたい

これほど自分の好みに合っていると、壊れるのが怖いです。予想外のアクシデントで簡単に断線してしまうので、大切に扱いたい。

iPhoneの他にも、携帯ゲーム機やパソコンにも使える。ゲームの音も良くなるし、不満もない。しいて言うなら、食事しながらだと音が聞き取りにくくなるぐらい。食事中だと耳の中が食べ物を噛む音でいっぱいになる。

しかし、高価格イヤホンで失敗したくないなら買いです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。