海外PC版アサシンクリードシンジケートを日本語化する方法

鍵屋のG2A等でSteamの半額以下で購入できるPC版(Uplayグローバル版)『Assassin’s Creed Syndicate』には日本語字幕・音声(吹き替え)が無いが、ファイルのバイナリを変更するだけで字幕とメニュー言語を日本語化することが可能。そのやり方・仕方について。

広告

グローバル版は日本語無しかと思いきや

Steamで買えるPC版『Assassin’s Creed Syndicate』(アサシン クリード シンジケート)には日本語字幕・音声が含まれています。しかし、鍵屋のG2A・G2Play・Kinguinなどで安く購入できるUplayグローバル版アサシンクリードシンジケートでは、日本語で遊ぶことができません。

ただ、Uplayグローバル版でもインストールフォルダにある localization.lang のバイナリをサクッと変更するだけで、字幕とメニューを日本語化できます。情報元は2chとか、最安値至上主義さんの記事。本当に感謝しかありません。ありがたや…ありがたや…。

日本語化が完了すると、こんな感じになる。
assassins-creed-syndicate-japanese-5

日本語化する方法

1. バイナリエディタをダウンロード

バイナリを変更するソフト(stirling.exe)をダウンロードします。

ダウンロード先:Stirling(スターリング)

ダウンロードしたらファイルを解凍し、stirling.exeの存在を確認してください。

2. バイナリを変更する

アサシンクリードシンジケートのインストールフォルダに、localization.lang があります。このファイルを、stirling.exeで編集します。起動ファイル「ACS.exe」があるのがインストールフォルダです。作業前に必ず、localization.lang のバックアップを取りましょう。

stirling.exeを起動して、localization.langを開く。あるいは、stirlingのウィンドウにlocalization.langをドラッグアンドドロップします。

最終的に下の画像と同じになるように、文字列を変更していきます。例えば、「06」の下にある「48」を「00」に変えていきます。「LANG…」以降の文字は変えなくていいです。

assassins-creed-syndicate-japanese-2-1

編集が終了したら、上書き保存してください。

※日本語化した後に本体がバージョンアップすると、ゲームが起動しないことがあります。その場合、再びバイナリ編集する必要が出てきます。

3. 起動して設定を変える

OPTIONS→SOUNDと進んで、SUBTITLES LANGUAGEをJapaneseに変更。これで字幕は日本語化されました。
assassins-creed-syndicate-japanese-2

UIを日本語化するには、OPTIONS→GENERALと進んで、MENU LANGUAGEをJapaneseに変更します。これでメニューが日本語化されます。
assassins-creed-syndicate-japanese-3

4. 日本語化、完了

日本語化が終わったら、ちゃんとメニューまで日本語になっているはず。
assassins-creed-syndicate-japanese-6

PC版アサシンクリードシンジケートを安く買う際の注意点などについては「PC版アサシンクリードシンジケートをSteamの半額で購入。日本語化すれば無問題」で解説しています。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。