『遊戯王 デュエルリンクス』評価/レビュー オンライン対戦が熱い!

iPhone(iOS)/Android対応のスマホゲームアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』を分かりやすく紹介しつつ、遊んだ感想を。インターネット対戦のランク戦が激アツ。トレーディングカードゲーム(TCG)に飢えている人におすすめ。ブルーアイズホワイトドラゴンやブラックマジシャンが懐かしすぎる。

広告

ハースストーン、シャドウバース、『遊戯王 デュエルリンクス』と、これまたヤバめなトレーディングカードゲームアプリが登場しました。

遊戯王ですよ!遊戯王!

え? 遊戯王を知らない? 嘘でしょ?!

でもこのカードは見たことあるでしょ?

でもこのカードは見たことあるでしょ?

日本男児なら全員やっているというカードゲーム「遊戯王」を知らないなんて……まぁ人生は人それぞれなので、知らないことがあって当然ですよね。

というわけで今回は、遊戯王をやったことがない人にも分かりやすく『遊戯王 デュエルリンクス』を紹介・レビューしていきます。

デュエルはこんな感じ。モンスターがホログラムのように浮かびあがったり、遊戯や海馬には声優が割り当てられていたり、雰囲気はGOOD!!

デュエルはこんな感じ。モンスターがホログラムのように浮かびあがったり、遊戯や海馬には声優が割り当てられていたり、雰囲気はGOOD!!

世界中のデュエリスト(プレイヤー)とガチなオンライン対戦が速攻で遊べるのは感動ものです。遊戯王を知っている人もそうでない人も、一度はやってみてはいかがでしょうか。(以下、アフィリエイト有り)

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

『遊戯王 デュエルリンクス』とは、スマホで遊べる遊戯王OCGのことである

『遊戯王 デュエルリンクス』は、現実世界でしか遊べなかった「遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)」が、iPhone(iOS)とAndroidで遊べるスマホゲームアプリです。遊戯王OCGのアプリ化によって、世界中のデュエリストやフレンドとのインターネットを介した「リアルタイム対戦」が可能になったのです。

これは「遊戯王がしたいけど一緒にやる友達がいない…!!」と苦しんでいた人たちにとっては、とんでもないことなのです。なぜならネットとスマホがあれば、いつでもガチな対戦ができるのですから。

ちなみに僕は、小学生あるいは中学生の一時期に「遊戯王OCG」や「デュエル・マスターズ」、「マジック:ザ・ギャザリング」(MtG)にハマっていた世代です。

「尾も白い黒猫」、当時めっちゃこれ使ってました

「尾も白い黒猫」、当時めっちゃこれ使ってました

そもそも「遊戯王OCG」は、漫画「遊☆戯☆王」(ゆうぎおう、YU-GI-OH!)の中で登場した架空のカードゲーム「マジック・アンド・ウィザーズ」が元になっています。漫画「遊☆戯☆王」は週刊少年ジャンプで連載されていました。作者は高橋和希。

『遊戯王 デュエルリンクス』のルール、デュエルの流れ

『遊戯王 デュエルリンクス』の対戦形式は1対1のターン制。事前に作成したデッキを使い、対戦します。ライフポイント(LP)が0になった方が負け。

大体の流れは以下の通り。

  • デッキからカードを1枚引く
  • メインフェイズ時にフィールド上にカードをセット
  • バトルフェイズ時に相手フィールド上のモンスターを攻撃、あるいは相手プレイヤーを直接攻撃(ダイレクトアタック)
  • ターン終了
  • 相手のターンへ(これを繰り返す)

コインで先攻・後攻がランダムで決まり、先攻だと1ターン目にモンスターを召喚しても攻撃できません。

1ターンの内にメインフェイズ→バトルフェイズと切り替えていきます。メインフェイズではモンスター・トラップ・魔法(速攻魔法や永続魔法)をセットし、バトルフェイズに移行するとモンスターでの戦闘が可能になります。

モンスターの攻撃力が相手モンスターの攻撃力を上回っていた場合、その分だけ相手プレイヤーにダメージを与えられます。相手フィールド上にモンスターがいないと、相手プレイヤーに対する直接攻撃が可能となり、自陣にいるモンスターの攻撃力と同じ数値のライフポイントを減らせます。

最初は闇遊戯か海馬瀬人のどちらかのキャラを獲得・使用できる

最初は闇遊戯か海馬瀬人のどちらかのキャラを獲得・使用できる

先攻の1ターン目が終了したので、後攻(自分)のターンへ。2ターン目の最初にデッキから1枚ドローする

先攻の1ターン目が終了したので、後攻(自分)のターンへ。2ターン目の最初にデッキから1枚ドローする

レベル4(星4)のモンスターは生贄(リリース)なしで召喚可能。

レベル4(星4)のモンスターは生贄(リリース)なしで召喚可能。

バトルフェイズに移行し、攻撃するモンスターを選択

バトルフェイズに移行し、攻撃するモンスターを選択

中央右にある丸いボタンを押していくと、ターンが終了

中央右にある丸いボタンを押していくと、ターンが終了

ブラック・マジシャン等のレベル7以上のモンスターは、自分フィールド上にモンスターが2体存在している状態で、その2体のモンスターをリリースしないとアドバンス召喚ができない

ブラック・マジシャン等のレベル7以上のモンスターは、自分フィールド上にモンスターが2体存在している状態で、その2体のモンスターをリリースしないとアドバンス召喚ができない

3D演出で登場するモンスターもいる

3D演出で登場するモンスターもいる

ミッションをクリアして、ステージを上げていく

『遊戯王 デュエルリンクス』ではVR世界である「デュエルワールド」の中で、明るいお姉さんやおませな女の子といったスタンダードデュエリスト(モブキャラ)、漫画で登場するお馴染みの登場人物たちと対戦し、カードなどの報酬を得ていきます。

得た報酬を元にカードトレーダーとカードを交換してもらったり、課金アイテムであるジェムを消費してパックを購入したりしてカードを増やし、集めたカードで「自分で考えた最強のデッキ」を作っていくことになります。

特定のミッションをクリアすることでも報酬を獲得でき、ステージミッションをクリアすることで自身のステージを上げられます。ステージが上がるとオンライン対戦などの機能が解放されるといった具合です。

ジェムかリアルマネーを消費することで、3枚のカードが入ったパックを開けられる。2016年11月28日時点では1パック=120円=50ジェム

ジェムかリアルマネーを消費することで、3枚のカードが入ったパックを開けられる。2016年11月28日時点では1パック=120円=50ジェム

レアリティの種類はUR(ウルトラレア)・SR(スーパーレア)・R(レア)・N(ノーマル)の四つ。SRとURはなかなか当たらない。Rは必ず1枚は当たるっぽい

レアリティの種類はUR(ウルトラレア)・SR(スーパーレア)・R(レア)・N(ノーマル)の四つ。SRとURはなかなか当たらない。Rは必ず1枚は当たるっぽい

スタンダードデュエリストとはオート操作で

「デュエルワールド」の中にはスタンダードデュエリストが数人いて、スタンダードデュエリストを倒すと報酬がもらえます。スタンダードデュエリストを1人倒すと、スタンダードデュエリストが再び出現するまで15分程度掛かるので、ひたすらスタンダードデュエリストを倒しまくって報酬を集める、といったプレイは難しいです。

しかしステージが上がるとスタンダードデュエリストがマップ上に復活するので、ステージミッションをクリアする前にスタンダードデュエリストを片付けておいた方がより多くの報酬がもらえます。

スタンダードデュエリストと戦う場合はいちいち自ら操作する必要はなく、オート操作でデュエルが出来ます。オート操作だと高速でデュエルが終わるので、報酬目当てにスタンダードデュエリストを倒していく場合は積極的に使っていきましょう。

「デュエルをオート操作で終わらせて何が面白いんだ?」と思ったかもしれませんが、スタンダードデュエリスト以外の対戦ではオート操作が使えません。

スタンダードデュエリスト以外のデュエリストの腕はやや強めなので、油断していたりカードの引きが悪かったりするとあっけなく負けるので注意しましょう。

マップ上に「名もなき決闘者」が出現した場合は、デュエルに制限(特別なルール)が課されることがあり、一味違った対戦が楽しめます。

名もなき決闘者とのデュエルに勝てば、通常より多くのキャラクター経験値を獲得できる

名もなき決闘者とのデュエルに勝てば、通常より多くのキャラクター経験値を獲得できる

お馴染みのキャラとバトルして、使用可能なキャラを増やそう

マップ上にある「ゲート」をタップすると、城之内克也・孔雀舞・真崎杏子といった漫画でお馴染みのキャラたちと、ゲート・キーを消費することで対戦可能になります。

対戦する時は特別なキャラのレベルを選択してから対戦します。キャラゲットミッションのクリア条件として、特別なキャラに勝利する必要があったりします。

レベル20の城之内克也

レベル20の城之内克也

ゲームスタート時に海馬か闇遊戯か、使用していくキャラを決めることになります。キャラゲットミッションをクリアすると使用できるキャラが増えます。

キャラによって使えるスキルや、レベルアップ時に獲得できる報酬が違います。例えば闇遊戯は「闇の力」(フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始するスキル)や「ドローセンス:地」(ライフポイントが1500減るごとに、ランダムで地属性モンスターをドローするスキル)などといったスキルをデッキにセットできます。

闇遊戯の場合、序盤は「闇の力」を利用して悪魔族と魔法使い族の攻撃力を強化するのが手堅い戦法として使えます。

キャラによって扱えるスキルが異なるのは、ハースストーンにおける「ヒーロー」みたいな印象を受けました。

孔雀舞とのデュエルに勝利。孔雀舞はハーピィ・レディを使ってくる

孔雀舞とのデュエルに勝利。孔雀舞はハーピィ・レディを使ってくる

「自分が考えた最強のデッキ」でオンライン対戦に挑もう

入手したカードで20~30枚程度のデッキを構築し、ある程度強くなったらオンライン対戦に挑戦してみましょう。オンライン対戦はステージ4になれば参加可能になります。

マップ上からコロシアムに入れば、「ランク戦」「フリー対戦」「フレンド対戦」に参加できます。「みんなのリプレイ」では上級者たちの戦法を学べます。

yugioh-duel-links-review-30

ランク戦では世界中のプレイヤーとガチなデュエルができます。特別なキャラやマップ上に出現するスタンダードデュエリストたちとは別次元の戦いです。

『遊戯王 デュエルリンクス』で最も素晴らしいのは、ランク戦において1~3秒で他プレイヤーとマッチングされること。超早いです。ランク戦に参加すればすぐにマルチプレイができるので、プレイヤー人口の多さが伺いしれます。

最後に:将来性がヤバそう

2016年11月28日時点ではリリースされてから11日程度しか経っていなくて、販売されているパックの数は「アルティメット・ライジング」の一つしかなく、使えるカードもまだまだ少ないです。

「ブルーアイズ・アルティメットドラゴン」はパック「アルティメット・ライジング」で入手できる。これと「デビル・フランケン」とかが揃えばワンターンキルも夢じゃない

「ブルーアイズ・アルティメットドラゴン」はパック「アルティメット・ライジング」で入手できる。これと「デビル・フランケン」とかが揃えばワンターンキルも夢じゃない

しかし今後、パックの数が増え、デッキのバリエーションも増えていけば、ますます面白くなっていくことでしょう。

上記に紹介したもの以外にも「レンタルデッキデュエル」と「パズルデュエル」が楽しめるデュエルチャレンジがあったり、他プレイヤーのデッキ構成を学んだり自分のデッキを投稿できる「デッキ掲示板」があったりと、とことん遊戯王にハマれる環境ができたというのはめっちゃ凄い。

一番楽しいのはランク戦で勝ち負けを繰り返して自分のデッキを洗練させていく行為ですね。

デッキ構築画面はこんな感じ。画面解像度の大きいiPadやiPhone 7 Plusなら、もっと見やすい状態で構築できるかも

デッキ構築画面はこんな感じ。画面解像度の大きいiPadやiPhone 7 Plusなら、もっと見やすい状態で構築できるかも

あえて奇をてらわずに闇遊戯のスキル「闇の力」を最大限いかすデッキを使ってます。この程度のデッキだとルーキーランクとブロンズランクで全然負けます。やりごたえがありますね。シルバーランク以上に到達するのはいつ頃になるのか…。

ただ、フィールド上に出せるカードの少なさが気になりました。2016年11月28日時点ではフィールド上にモンスターは3体、魔法・トラップは3枚しかセットできません。

またトラップの発動条件が整っている場合は、トラップを発動するかどうかいちいち決めないといけないので、その確認が多少面倒に感じます。このへんは遊戯王のルール上、仕方のないことかもしれません。

なんやかんや言っておりますが、数あるスマホゲームアプリの中でも『遊戯王 デュエルリンクス』の将来性はヤバいんじゃないかと感じています。

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。現在の年齢は若者とオッサンの間ぐらい。ゲームはとにかく安く買いたい&高く売りたい派。ゲームの作品性よりも、プレイを通して得られる純粋な「オモシロ度」を重視。現時点で最高に面白いFPSは「レインボーシックス シージ」だと思っている。