人気爆発しそうな日本のおすすめユーチューバーランキング 2017年現在、随時追加中

SHARE

人気爆発しそうな日本のおすすめユーチューバーランキング 2017年現在、随時追加中

今後Youtubeで人気になりそうな人物(チャンネル)を、勝手に決めてみた。

広告

最近、「日本のユーチューバー(Youtuber)って実は面白いんじゃないか」と一周回って思うようになりました。少し前までは「日本のユーチューバー=ヒカキン(あるいは「はじめしゃちょー」)=子供向け」という偏見を持っていたのです。

しかし今ではいろんな分野のユーチューバーが誕生してきていて、「どういう方法でチャンネル登録者を増やしていくのか」を観察するだけでも面白く感じるわけです。まぁ大体は人気ユーチューバーとのコラボや、流行に乗って再生回数を増やしていく手法を取っているユーチューバーがたくさんいるわけですけれども。(ラファエルとかデカキンとかね)

というわけで「こいつはもっと評価されるべき」という観点から、完全に独断と偏見で、ランキング形式で今後人気になりそうなユーチューバーを紹介していきますよ!

人気ユーチューバーになりそうな人をランキング形式で紹介していく

4位 モテたい男性は必見!『日本のリアルが見える! ご当地ざっくり10秒インタビュー』

https://www.youtube.com/watch?v=mRzU2N0NIZA

ライブドアニュースが運営しているYoutubeチャンネル『日本のリアルが見える! ご当地ざっくり10秒インタビュー』。さっそくユーチューバーではないんですけれども、女性のことをあまり知らない男の人にはタメになる動画が満載です。

例えば「この人モテそう、と感じる男性の特徴は?」や「下心みえみえな男性の行動って?」といった男なら誰もが気になってしまう動画がたくさんあります。男性向けの恋愛ハウツー本を動画にしたような感じですね。

何気に凄いのは、沖縄・博多・札幌・青森・大阪・東京などの主要都市にいる女性にインタビューしていること。チャンネル名のとおり、各人へのインタビューは10秒で終了し、各動画が1分程度でざっくりまとめられているので、次から次へと別の動画が見たくなってきます。

3位 かわいいは正義!Youtubeは芸能界への踏み台?『楠ろあ』

Youtubeは顔が命。とにかく顔が小さくてかわいい、いや可愛すぎる『楠ろあ』。そんな彼女にときめいている男子が続出。

主にかわいい顔だけで再生回数を伸ばしている女性ユーチューバーの中では「ねこてん」氏が有名。しかしねこてん氏の場合は、くだらないことをただ喋っている動画が多いです。

しかし『楠ろあ』氏の場合、かわいさを武器にしてとにかくあざとく、それなりの企画っぽいもので男子のハートをキャッチしようと努力しています。(女子高生の制服を着て恋ダンスを踊るとか)

どちらかというと女子向けのメイク動画の方が少し多いのですが、男子はそんなもの求めてないですよ。読者モデルや演技を中心に活動中らしいです。

ただ、「私かわいいでしょ?」感が出ている女は大嫌いなので、一発その顔をぶん殴らせて欲しいところ。かわいさとYoutubeを利用して芸能界へ進出し、なんやかんやで金持ちと結婚したいと思っている雰囲気がぷんぷん。俺には分かるぞ。

2位 YoutubeからAV業界へ進出!『かなめチャンネル』

紳士諸君は凰かなめ(おおとりかなめ)というAV女優を知っていて当然だと思うが、実は彼女、Youtube出身のAV女優なのだ。

このレベルの顔でセクシーな道に突っ込むとは、異常と言わざるをえない。俺が親なら絶対止める。「別にAVじゃなくてもいいじゃん!」って。

しかしYoutubeでもAVまがいのことをやっていたから、誰にも彼女を止めることはできなかったのだろう。おじさんは嬉しいぞ。

1位 底辺ユーチューバーの下克上!地獄を体現した若き鬼才『三納物語:ばなな』

君は地獄を見たことがあるだろうか? 俺にはある。Youtubeで見た。

愛知県在住の『ばなな』氏は、Youtubeチャンネル『三納物語』にて常人には理解できない動画を2015年8月頃から投稿し続けている。

『ばなな』氏の最も褒め称えるべきはそのセンスと常軌を逸したメンタル。近頃のユーチューバーはYoutubeの洗礼儀式である「和式トイレでしゃぶしゃぶしてみた(マジで閲覧注意)」という動画を投稿せずに他の動画で再生回数を稼いでいて、いちYoutube探検家として誠に遺憾なのだが、『ばなな』氏は愚直に儀式をクリアし続けている。

もちろん名古屋人なら誰もが通る「金時計の横で金色の時計になる」という試練も通ってるし、未来人になって意味不明な言動も不定期ではあるが続けているし、真夏にマンホールでバーベキューをして警察沙汰になったりもしている。「わいはアイドルになるまで絶対帰らへん!!」といった昭和を感じさせるようなワードセンスも持っている鬼才だ。

彼のような才能のある人物が世間であまり評価されないのは非常に腹立たしいことではあるが、それは仕方のないことかもしれない。だってこいつマジでヤベー奴だから。滑舌も悪すぎるし。

しかし誰もが『ばなな』氏のようなイタい部分を持っているはず。彼の動画を見ていれば「自分よりも酷い奴がいるんだな」という安心感のようなものが心の底から湧き出てくる。

ただし「見ているこっちがなぜか死にたくなる」という副作用がまれに強烈に発生する場合があるので、やっぱり見ない方がいいと思う。

補足
2016年11月22日に投稿された『何日ファミレスで同じオーダーを頼めば「いつもの」で出てくるようになるのか?』という動画が、2016年11月29日時点で50万以上の再生回数を記録した。

ようやく世間も『ばなな』氏の才能に気づき始めたのかもしれない。『ばなな』氏を正しくプロデュースできる人物がいれば、彼はもっと活躍できるはずだ。

ちなみに「SMAPメンバーの名前を聞いた時、一番最初に稲垣吾郎と答える奴マジで0人説!!」という動画は傑作なので必ず見るように。

最後に:Youtubeは、ジャングルだ

Youtubeはジャングル。商品紹介をし続ける生命体から枝分かれして、今では多彩な動植物が見られるようになった。

今後も新種のユーチューバーを見つけたら、ランキングに追加していく。それでは探検に行ってくる。

松本人志のドキュメンタル(動画)が面白い!笑ってはいけないを超える重圧

2016.11.30