バカゲーで起きた奇跡的な失敗を収めたムービーがすごい

“Team Fortress 2″というバカゲーの、ほっとんどお目にかかれない失敗を収めた動画の紹介です。

広告

目次を見てサクッと理解する

良い奇跡、悪い奇跡

なんかもういいや!」と思って死ぬ気で突撃したら、奇跡的に敵を倒せることってありますよね。「おい!嘘だろ!」って叫びたくなるぐらいの凡ミスを犯すこともあります。

そんな状況を動画にしたのがこちら↓


Tf2 Failtage: Why I love this game. – YouTube

敵の頭に乗ったまま移動するのが奇跡的。バグなのか仕様なのかは不明。透明になっているスパイにスナイプするのも奇跡的。まずこんなのはお目にかかることはないですし、私は一度もありません。

意図的に挑発して敵を倒すのはもっと珍しい。私もやったことはありますが、「どうせ返り討ちにあうだろうな…」と思いながらやっていました。挑発で倒すのはタイミングが合わない限り無理です。

挑発すると隙ができる

TF2で起きがちな失敗というのは、大抵挑発をした側に起きます。相手をイラつかせようと思って挑発するものの、他の敵がやってきて殺される、ということが多いです。

挑発しても絶対に殺されない状況でも、運が悪ければその絶対が覆されることもあるんですね。挑発は失敗の元です。しかし、私は挑発をやめません。挑発あってこそのTF2ですから。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。