「鍵屋を利用=犯罪に加担」「鍵屋は犯罪を助長している可能性がある」という言い掛かり

鍵屋でゲームを買うのは悪いことなのか。「鍵屋は犯罪を助長してる可能性がある」という論理は正しい。なぜなら「この世界の全てのものは犯罪を助長する可能性がある」から。結局一番悪いのはクレジットカードを盗み、それを使って物を転売する人が悪い。鍵屋のオープンすぎる市場にも問題はあるが、鍵屋で安くキーを買いたい人は何も悪くないはずだ。

広告

開発元が鍵屋を嫌うのは自分たちの利益が減るから?

Bethesda、盗難クレカで転売されたキーの『TES Online』アカウントを今日から失効処分へ | AUTOMATON

海外ショップの『The Witcher 3』早期安売りに勧告、開発元「ファンは買わないでほしい」 | AUTOMATON

上記の記事を要約するとゲーム開発元の声明・意見は、

「盗難クレジットカードで買われたキーを有効化したアカウントは無効にします」

「鍵屋でゲームを買わないで!」

ということ。

確かに、盗難クレカで不正に買われたキーに関しては問題がある。

正規に買われたキーが転売される分に関しては、ブックオフみたいな古本屋と似たような問題がある。ブックオフと似ていると言っても中古のキーは事実上存在しないので、全く同じとは言えないが。また、鍵屋にキーが仕入れられた時点でゲームの開発元はある時点で利益を得ることになる。

問題なのは「鍵屋を利用する側はそれが正規なキーかどうか確認しようがないし、とにかく安く買いたい」と思っている点。

「公認の小売店から仕入れたキーを安く買う分なら問題ない。開発元にも利益が間接的に行き渡っているはずだし」

と考えるなら鍵屋を使えばいい。そのキーが合法的に購入されたものであるなら問題ないのだ。

GMGは製品を確保して消費者に届けるため、CDPR公認のサードパーティーや小売店からキーを”合法的に”入手したと説明した。また公認の小売店からキーを手に入れているため、その利益はある時点でCD Projekt REDに流れているとも釈明している。

引用:海外ショップの『The Witcher 3』早期安売りに勧告、開発元「ファンは買わないでほしい」 | AUTOMATON

「正規のストアで買う方が開発元に還元されるし、安心安全」

と考えるならSteamなどの正規ストアで買えばいい。

「不正規な鍵屋で買ってほしくない」と開発元が思う理由は、自分たちの利益が減るという理由があるからだろう。鍵屋でキーが安く売られているなら、リスクを許容できる人は鍵屋で買う。その流れが加速すれば鍵屋は繁盛する。そうなってくると正規ストアでの売上が減り、開発元の利益が減る。

犯罪集団のために鍵屋を利用してるわけじゃない

「じゃあ、鍵屋を使うのは悪いことなのか?」と言われればそれは違う。一番悪いのは盗難クレカでキーを転売している輩だ。鍵屋を使うのは単純にゲームを安く買って遊びたいだけで、犯罪者を応援するために買っているわけではないのだ。

Steamでセールが開催されている時は、Steamでゲームを買う方が安上がりになることが多い。鍵屋を利用するのは「セールの時にゲームを買うこと」と同じ。普通は安い方で買うでしょ?

鍵屋は盗難クレカを使って買われたキーかどうかなんて分からずにキーを仕入れている。自分の所でとにかく安く売るために、いろんな所から、あるいは怪しい所からもキーを仕入れているのだろう。だから有効化できないキーを掴まされる問題が起きる。

だけど鍵屋だって「不正なキーを売りたい」と思ってるわけがない。そんなことをしたら信頼を落として売り上げが減るだけ。

不正なキーと分かっていながら仕入れているのであれば論外だが、そんなことをしているなら鍵屋なんて利用しない。本当に鍵屋が不正なキーを自ら販売しているのなら「鍵屋の利用=犯罪に加担」という論理は通用する。それが事実なら、鍵屋で販売されているキーは全て不正なものになる。そして、鍵屋で買ったゲームは全てライブラリから消えるはずだ。

しかし、鍵屋で売られているほとんどのキーは合法的に入手されたものだろう。なぜそう言えるのかというと、何度も鍵屋を利用しているが消されたゲームは一つもないからだ(2016年8月15日時点)。

ネットで「鍵屋で買ったゲームが無事に有効化できた」という報告より「鍵屋で買ったゲームがライブラリから消えた」みたいな報告をよく目にするのは、当人にとってショックだったからだと思うし、その気持ちを誰かに伝えたかったからだと思う。

普通はゲームが無事に有効化できたらどこにも報告しないし、すぐにそのゲームで遊び始める。だから自然と、不正なキーを掴まされたという報告が多くなるのだろう。

またG2Aやg2playのような鍵屋で不正なキーを掴まされた場合は、保証オプションに入っていればちゃんと返金してもらえる。G2Aでは一般ユーザーがキーの販売に参入できるシステムがあり、同時にG2Aは不正なキーを売ったユーザーを排除している。

もっとも、今も鍵屋はそんなに信頼されているわけではない。いい加減な部分もあるし、鍵屋はまだまだ怪しい所だ。どこからキーを仕入れているか公表してないし。不正なキーだけを売って、後日夜逃げする鍵屋があってもおかしくない。

だから、鍵屋はリスクを許容できる人だけが利用すべき所という点は半永久的に変わらない。買うなら有名どころで買うべし。

鍵屋は犯罪を助長する可能性があるのか? あるに決まってる

「鍵屋は犯罪を助長している可能性がある」という意見もあるが、それはそれで正しい。なぜなら、この世の全てのものは「犯罪を助長する可能性がある」からだ。

例えば2ちゃんねるとかツイッターとかフェイスブック。これらは犯罪を助長している。だって簡単に犯罪予告ができるし、名誉毀損だって気軽に出来てしまう。あるいは「石鹸」。石鹸を風呂場に置いて、石鹸を踏ませてすってんころりんと転ばせれば人を殺すことも可能。石鹸だって犯罪を助長していると言える。

名誉毀損的な発言ができる場所が悪いのか、名誉毀損的な発言をする人が悪いのか。考え方によってはどちらとも悪い。

また、ヤフオクやAmazonマーケットプレイスでも偽物を売る業者がいる。そのようなサイトで偽物を買ってしまったら、その偽物を買った人が全面的に悪いということになるのか。むしろ偽物を買ってしまった人は被害者だ。

鍵屋の場合、不正なキーを鍵屋に流す犯罪者が圧倒的に悪い。しかし同時に、誰でも簡単にキー販売に参入できてしまう鍵屋のシステムも悪いと言える。偽物を売っている出品者を排除しようとしないなら、そのようなサイトにも責任があるだろう。「運営者が出品者に対して何もしてくれない」「このサイトで買うと偽物を掴まされる可能性がある」と感じているのであれば、そんなサイトは使わなきゃいい。ただそれだけ。

つまり、「鍵屋は犯罪を助長している可能性がある」という指摘は言い掛かりでしかないわけだ。思い出してみよう。ゲームなんて凶悪犯罪を助長させるものとして批判を浴び続けて何年以上になる?

広告

鍵屋の貢献を忘れてはならない

運営者が詐欺をする目的でサイトを運営しているのなら話は別だが、鍵屋もヤフオクも2ちゃんねるもツイッターも、何かを利用する場所でしかない。結局のところ一番悪いのはクレジットカードを盗み、それを使って物を転売する人だ。しかしもちろん、鍵屋のオープンすぎる市場システムにも問題はある。

鍵屋が本当に「健全に運営されている場所」で「健全に運営しようと努力している運営者」かどうかは、内部の人間にしか分からない。しかし不正なキーを売っていたユーザーを排除したり、保証オプションを用意したり、何か問題があれば返金を受け付けるなど、信頼を得ようと努力している点を見逃してはいけない。また、ゲームを安く買いたい人たちや「おま国」なゲームを欲している人たちに、鍵屋が多大な貢献をしていることも忘れてはいけない。

それでもやっぱり、不正なキーを掴まされるリスクはあるけれど。鍵屋だって仕入れるキーが不正なものかどうかは分からないし、安く仕入れるためにはそれなりのリスクを背負うことになる。そのリスクを買う側に押し付けるだけの鍵屋も存在しているが、保証オプションを選択肢として用意している鍵屋はまだまだマシ。

どうせ鍵屋が無くなっても、盗難クレカで購入された不正なキーはebayのようなオークションサイトで売られることになるはずだ。実際にebayで「steam key」と検索すればたくさんキーが出品されているのが分かる。ebayにも正規なキーはたくさんあるだろうが、鍵屋と同様に不正なキーを掴まされるリスクがある。

このように余ってしまったキーはこの世にたくさんあるわけで、必要のないキーを売りさばきたい人はたくさんいるのだ。キーを安く仕入れる鍵屋が誕生したのも必然といえるだろう。

鍵屋を使うかどうかは信念の問題

鍵屋で買いたきゃ買えばいいし、買いたくなかったら買わなきゃいい。要は信念の問題。結局のところ鍵屋は、犯罪者に利用されてしまっているだけなのだ。不正なキーをたまに掴まされるからといって、鍵屋の全てが悪いわけではない。鍵屋には良い面もあり、悪い面もある。それは偽物を掴まされる可能性のあるヤフオクだって、独占禁止法違反の疑いのあるアマゾンだって同じだ。

本当に鍵屋を無くしたかったら利便性を無視してでも「キー」というシステムを廃止すべきだろう。開発元は自分たちの利益を守りたかったらキーを安値で売るべきではないし、鍵屋でも高値を維持できるぐらい面白いゲームを作るべきだ。

安く買いたかったら鍵屋を使えばいいし、あるいはSteamのセールを待てばいい。開発元を応援したかったら正規ストアで定価で買えばいい。これは別のことにも言える。Appleを応援したかったらApple StoreでiPhoneを買うべきだし、ヤフオクで中古のiPhoneを買うべきではないのだ。

G2A公式パートナーを辞めました。ついでに色々と暴露しちゃうよ

2015.10.31



ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。