Steamの割引セールで半額(50%OFF)にまで値下げされたゲームを買わないたった一つの理由

私はケチです。損をするのが嫌いです。新作のゲームが発売されたらすぐに手に入れたい。しかし、PCゲーム販売大手Steamでは、大人気の新作でも半年たったら半額まで値下げされることがあります。それでもまだ買わないたった一つの理由を書きました。

広告

理由:75%OFFになるのを期待しているから

結論を言うと、75%OFFになるまで待ちます。75%OFFになった時が一番買い時だからです。いつ頃に75%OFFになるか予想したい人は、「ProSteamer | Steamセールまとめサイト」で割引の周期を見ると良いでしょう。

割引セール時は、25%,33%,50%,66%,70%,75%まで割引されているゲームをよく見かけます。75%以上割引されるゲームはめったにありません。何かの記念で極稀に90%OFFまで割引されることはあります。

自称プロスチーマーの人たちなら経験上よく分かっていると思います。75%以上割引されるゲームは、本当に本当に本当に珍しいんです。なので、ほしいゲームが75%以上割引されていたら速攻買うべき。

また、ドルに対して円高の時にゲームを買うとお得です。しかし、買った後にさらに円高が加速し、安定する可能性もあります。なので、「1ドル=75円の時の買うべきだ!」とは言い切れません。

超大作ゲームは夏休みと冬休みに安くなりがち

Steamはハロウィン、ブラックフライデー、季節の変わり目、などに中規模なセールを行います。小さなセールだと毎日、特に週末に行います。

しかし、小規模〜中規模なセールでは”The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)“など超大作ゲームはせいぜい50%OFFまでしか割引されません。

夏休み(7月〜8月)、冬休み(11月〜1月)に大規模なセールが行われます。日替わりで大作ゲームが75%OFFになることがあります。複数のゲームがまとめられたパッケージを買うと大変お得です。

夏休みと冬休みセールの時に、超大作ゲームは75%OFFになることが多いです。買うとしたらその時でしょう。大型セール中に日替わりで安くなるゲームが決まります。例えば、50%OFFのゲームが75%OFFになります。そして、一日経つと元の割引額に戻ります。

しかし、日替わりで安くなったゲームは全て、セールの最終日に再び安くなります。なので、日替わりセールで買い逃しても最終日に安く買えるので心配する必要は今のところありません(この法則は変わる可能性があります)。

しかし、油断するなかれ

大型セールでは、超大作ゲームが75%OFFになることが多い。しかし、なんの前触れなく超大作ゲームが75%OFFになることもあるのです。

75%OFFになったときに狙って買うには、毎日Steamを覗く必要があります。突発セールでは75%OFFだったのに、その後の大型セールでは50%OFFだったこともあったような気がします。

75%OFFを掴みたい人は、油断せず毎日Steamをチェックしましょう。損をしたくなければ。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。