PC版MadMaxがSteamでおま国化。けど少しだけプレイしてみた

Steamでマッドマックスが購入不可能に。しかしグローバル版ならVPNを通して有効化・起動できるし、日本語字幕もある。VPNを常時接続しないでプレイする方法や定価の半額以下で海外版を買う方法を紹介。グラフィック設定についても。日本語ファイルが消えてさらに規制されたら最悪だぜ!

広告

マッドマックスがSteamでおま国化

※おま国とは、日本からでは買えない状態のことを指す。意味は「お前の国では売ってやんねーよ」。

たしか昨日見た時は2015年9月2日にリリースされるってSteamのストアページに書いてあったんですけど、今日見てみたらこうなってました。

pc-madmax-steam-omakuni-10

はい、そうです。PC版マッドマックスはおま国化しました。

追記:2015年9月17日におま国解除されました。

記事執筆時点では日本からだとSteamのストアページを開いても「このアイテムはお住まいの地域では現在ご利用いただけません」と表示されます。

PS4版の日本発売日は2015年10月1日となっているので、ワーナー・ブラザースがそれを考慮した結果でしょう。

恐らく、2015年10月1日付近になればSteamでも予約可能になり、グローバル版(海外版)でもVPN無しでも有効化・起動できるようになるんじゃないでしょうか。何の保証もありませんけど!

追記:グローバル版はVPNなしで起動できるようになりました。しかし、有効化時にはVPNが必須かも。
ヤった!PC版MadMaxがSteamでおま国解禁、グローバル版はVPN無しで起動可能になったよ〜

グローバル版はVPNを通せば有効化・起動できる

自分はG2Playっていう鍵屋でグローバル版マッドマックスを購入しました。

グローバル版マッドマックスは今のところアメリカのVPNを介せば有効化(認証・登録)できるし、起動できます。

起動時にVPNを利用しないといけないのはちょっと面倒。ただし、「VPN切断法(勝手に名づけた)」を使えば常にVPNに接続する必要はありません。

アップデートが来た時やダウンロード&インストールする時に重宝します。

やり方はこんな感じ↓

  1. VPNに接続する(接続できるまでじっと待つ)
  2. Steamを起動
  3. VPNを切る
  4. タスクバーからSteamを終了する
  5. VPNに接続していない状態でSteamを起動
  6. マッドマックスがプレイ可能になっているので、起動する
  7. 思う存分遊ぶ

VPNツールはTunnelBearが簡単で便利。

参考:Steamキー・ギフト購入後、VPNでおま国回避する方法(Origin/Uplay対応)

グローバル版なら日本語化しなくても日本語で遊べるけど…

一時的なおま国状態になってしまったPC版マッドマックスですが、グローバル版は日本語で遊べました。

pc-madmax-steam-omakuni-1

しかし、これもまた一時的なものだと思います。そのうち日本語ファイルが消されるかもしれません。で、日本版の発売日が来たらまた日本語で遊べるようになる…というパターンかな?

日本語音声(吹き替え)はありません。遊ぶなら英語音声+日本語字幕ですね。

グラフィック設定

グラフィック設定画面はこんな感じ。

pc-madmax-steam-omakuni-2

まだ全く遊んでないので、カクカクするかどうかはよく分かってません。でもまぁ推奨スペック以上あればイケるんじゃないっすかね。

自分のPC環境でもまだヒドすぎるシーンには遭遇してませんし。全然やってないけど。

ムービーシーン

マッドマックスのムービーシーンです。疾走感のおかげでボッケボケになってます。

pc-madmax-steam-omakuni-3 pc-madmax-steam-omakuni-4

オープンワールドな世界でマァーーッドマァーーックス!!

基本的にTPS(三人称視点)。序盤は水集めをします。オープンワールドなマップで。マァーーッドマァーーックス!!

pc-madmax-steam-omakuni-5

雰囲気的には地獄ですね。地獄のようなオープンワールド。マァーーッドマァーーックス!!

pc-madmax-steam-omakuni-6

水は大事。犬かわいい。マァーーッドマァーーックス!!

pc-madmax-steam-omakuni-7 pc-madmax-steam-omakuni-8

映画の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は観たことないけど、ゲームをやる前に観ておきたかったなぁ。

たぶんあれでしょ。主人公が要所要所で「マァーーッドマァーーックス!!」って叫ぶ映画なんですよね?

鍵屋だと半額以下で買えたけど、リスクがあります

pc-madmax-steam-omakuni-9

自分はG2Playっていう鍵屋でグローバル版マッドマックスを半額以下で購入しました。

PC版MadMaxをSteamの半額以下で購入。グローバル版は有効化時にVPN必須でした

ただし、運が悪いとゲームがライブラリから消えることがあります。それが鍵屋を利用するリスクです。鍵屋を使うなら自己責任でお願いします。

また、VPNを使って国籍偽装し、SteamにログインするとBANされるかもしれません。ただ、自分はもう既にけっこうVPNを使ってログインしてますが、BANされてません。たぶん大丈夫じゃないかなぁ。

安心安全に買いたいならSteamで買いましょう。

G2Playでのゲーム購入方法や、鍵屋とVPNの使い方・リスクは以下の記事を参考にしてください。G2Aっていう鍵屋も悪くはないです。

G2A:グローバル版マッドマックス 商品ページ(アフィリエイトリンク)

関連:PC版マッドマックスの推奨スペックとコスパ最強なおすすめPC構成を真剣に考えてみたよ

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。