パズドラは毒薬だ。引退した。

パズドラをプレイし続けるのが苦痛になったので引退した。スタミナの管理が無課金にとってはきつかった。レベル上げ目的のダンジョン潜りはつまらない。イベントを開催し続け、ユーザーを飽きさせないのは素晴らしい。

広告

パズドラ、やめました

パズドラから引退しました。

どれだけパズドラに時間を奪われたのだろう。一日最低でも30分していたとして、100日はプレイしていたから3000分(50時間)以上無駄にした計算になる。

時間の無駄だから引退する、というのは間違っている。そういう考え方であればテレビや他のゲームからも引退すべき。

テレビ番組は観たいのだけを観てきたし、ゲームだってクリアする過程を楽しんだ。ではパズドラはどうだったのか。

そこそこ楽しめたと思うのです。

確かに、レベル上げ目的のダンジョン巡りはつまらなかった。しかし、モンスターを成長・進化させ、ノーコンティニューで奥深くに眠るボスを倒せた時、その時はパズドラを楽しめていた。

イベントにはワクワクした。

「次はどことコラボするのだろう」

「どんなモンスターが採用されて、どんなスキルを持っているのだろう」

「コラボイベント限定のガチャがあるかもしれないし、とりあえず魔法石は使わずにとっておこう」

例えお目当てのモンスターがドロップしなくても、次のイベントを待った。するとまた別のイベントが開催されて…。私は飽き症ですが、次々とくるイベントが楽しみでなかなか飽きがこなかった。

スタミナシステムこそが毒薬

しかし、パズドラに振り回された。無課金でプレイしていたので、スタミナを大切に使わなければいけません。

スタミナが満タンになってからだとスタミナが回復しません。スタミナが満タンになった後の時間分、スタミナを損することになります。

10分ごとにスタミナが1回復します。スタミナがMAX50ぐらいだと朝起きたらスタミナが満タンになっていることがほとんどです。

だから朝起きたらすぐにダンジョンを選択し、顔を洗って落ち着いてからパズドラをしていました。こうすれば顔を洗っている間にスタミナが回復し、損をしません。

こうして、パズドラ中心の生活になってしまいました。テレビを観ながらパズドラ。休憩中にパズドラ。スタミナを損しないように行動するようになりました。

「スタミナを使いきり、スタミナが満タンになってから再びパズドラをやればいい」というワケにもいかない。

レベルが上がればスタミナが全回復するので、経験値を計算してスタミナを消費しなければならない。スタミナが満タンになった直後にレベルが上がれば大損する。

完成されたゲームであれば自分のタイミングでプレイできますが、パズドラの場合はそうはいかなかった。

厄介だった。このスタミナシステムが。損をしないためには1~2時間ごとにパズドラをプレイする必要がありました。

そうなってくると生活のリズムが完全に崩れ始め、生活に支障が出てくるようになりました。もういやだった。早くパズドラから足を洗いたかった。

でもやめられなかった。コツコツと育てたモンスターをドブに捨てるのはしのびなかった。ようやくダブミスリット等の進化用モンスターを楽に入手できるようになったのに。

別に引退する必要はないのでは?

パズドラを完全消去せずに、「毎日起動して魔法石を獲得しレアガチャを回すだけ」という楽しみ方もあった。

そうすればパズドラでどんなイベントがやっているか確認もでき、ガチャも回せる。パズドラの楽しさを半分味わえる。

でも、スタミナが満タンになっているところを見て見ぬふりをするのはツラい。パズドラを再開したときに損をした気分になるはずです。

だからもう、私はパズドラを引退すべき。完全消去すべきなのです。

ランク80代のザコですが、このままパズドラをプレイし続けるのは苦痛です。

唯一の救いは無課金だったこと。課金していたら一生パズドラから逃れられなかったでしょう。サンクコストの罠から抜け出すことはできなかったでしょう。

引退する直前のチーム編成

pazudora-team

ちなみに、主なチーム編成はメイメイ、アースガーディアン、カオスデビルドラゴン、キングゴールドネッキー、エキドナでした。フレンドのイシスに協力してもらい、攻撃力10.5倍で戦ってきました。

キングゴールドネッキーがチームに入っている時点でザコだと思いますが、裏ではヴァルキリーが控えていました。

アースガーディアンがレベルマックスでしたが、神化の碧面がなかなかドロップしませんでしたね。

最後に

引退したかったら黙って引退すればいいわけですが、どうしても伝えたいことがあったので書きました。

パズドラで一番厄介なのは、気軽にできるという点にあります。

暇な時に毎日ちょこっとずつプレイすればいいし、別に引退するほどでもない。

だからこそ厄介なのです。毎日少しずつ時間を奪われる。毎日毒薬を飲まされる。

よくよく考えてみればそれほど楽しくなかったのかもしれない。ずっとドラクエでレベル上げをしている感覚だった。レベル上げの退屈さをパズルがかき消してくれていただけなのかもしれない。

とにかく終わった。もう終わったのです。スタミナに振り回されることは今後ない。…はず。