織田信長の安土城をMinecraftで復元

本能寺の変以降、なんやかんやあって焼失した幻の城「安土城」を復元した動画がすごい。

広告

壮大で素晴らしい

Minecraft 安土城再現普請絵巻 – Azuchi Castle, Japan – YouTube

この安土城は、製作者の趣向と想像が反映されているそうですが、これはこれで良い。外観は壮大で、中は繊細に作られています。門、台所、天主、火薬庫なども一つ一つ作られており、製作者の安土城に対する愛が伝わってくる。

使用しているテクスチャーパックは「Soartex Fanver」か「Earth Mation」のようです。セーブデータも配布されています。

セーブデータ – Azuchi Castle, Japan Minecraft Project

実際に行ってみた

minecraftフォルダにある saves というフォルダに、安土城のセーブデータが入ったフォルダを入れる。そしてテクスチャーパック「Soartex Fanver」を使い、実際に安土城へ行って来ました。

おおー
最初の門
黒金門をくぐる
中庭
どん!
どどん!
どどどどん!
畳が本物っぽい
廊下も雰囲気がある
金ピカの吹き抜け
会ってはいけない奴と出会ってしまった…無視無視
造りが細かい
月がきれい
またお前か!

実際に行ってみると、造りが本当に細かくて安土城も相当大きいことがわかります。城の中には多くのモンスターが出現していますが、クリエイティブモードになっているので攻撃してきません。クリーパーと出会っても恐れることはありませんでした。

試されるモラル

安土城のほとんどは燃やせるブロックでできているので、安土城の焼失を再現することもできます。

「製作者が一生懸命作ったものを燃やしてもいいのか」

自分は試されているのだ。そう感じました。