黒曜石を効率的に生成する装置の作り方

黒曜石を自動で作れるというわけではありませんが、レッドストーンの粉(Redstone Dust)を黒曜石(Obsidian)に変換する装置の作り方を紹介します。溶岩の入ったバケツはひとつだけでOK。

広告

目次を見てサクッと理解する

レッドストーンが黒曜石に

2012年10月3日時点のバージョン(1.3.2)で動作することを確認しました。XBOX 360でも動くようです。最終的にはこんなのができます↓

必要なもの

  • ピストン 4個
  • 溶岩の入ったバケツ 1個
  • 水の入ったバケツ 数個
  • 丸石(Cobblestone)など、溶岩に耐えられるブロック 数個
  • レッドストーンの粉 数個
  • レバー 1個
  • ダイヤのツルハシ 1個

手順

石を十字に配置
十字に接するように3*3の穴を4個つくり、周囲に石を配置
4つの石を浮かせる
水を配置
こんなふうにする
溶岩から水を守るために、石でガード
ピストンを作動させたときに、溶岩が漏れないように配置
ピストン近くに石を配置
レッドストーンの線を一周させる
一周させた線と、レバーで作動させるための線をつなげる
レバーを入れて、ピストンを作動させる
溶岩を設置
溶岩が流れだすところにレッドストーンの粉を設置
レバーを解除。溶岩が流れだす
レッドストーンの粉が黒曜石に変わりました

あとはダイヤのツルハシで回収するだけです。

ソース : Minecraft 1.3.2: Automatic Obsidian Generator (Works in Minecraft Xbox 360) – YouTube

私もクリエイティブモード(creative mode)で作ってみました。けっこう簡単です。

真上から見た図
レッドストーンの粉を設置しないと、丸石ができる

必要な溶岩は一つだけというのが良いですが、サバイバルモードでピストンを4つ用意するのは少し面倒。装置を大きくしたらもっと効率がよくなりそうです。回収は面倒ですが。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。