[Mac]ロック画面の通知を非表示にしてプライバシーを確保する超簡単な方法

OS X Mavericksのロック画面の通知を消す(表示させない)方法の紹介。リマインダー、カレンダー、メール、メッセージ、FaceTime等の通知を非表示にして個人情報流出を防ごう。少なくとも4クリックで設定完了。

広告

離席中の個人情報流出を防ごう

Macでリマインダー、カレンダー、メール、メッセージ、FaceTimeなどを使用していると、ロック画面にそれらの通知が表示されてプライバシーが晒されます。

OS X Mavericksでは、ロック画面での通知表示をアプリごとに設定できる。その方法を紹介します。

「システム環境設定」を起動して、「通知」をクリック。

notification-center-mavericks-mac‎-01

通知を非表示にしたいアプリを選んで、「ロック画面に通知を表示」のチェックを外す。

これで完了です。パラレルズ(Parallels Desktop for Mac)など、標準アプリ以外にも通知表示を変更できるアプリがあるみたいです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。