PC版No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)をSteamの1割引で購入。日本語化の必要はないが、多少の機械的な翻訳あり

PC版ノーマンズスカイを鍵屋のG2Aで安く購入。グローバルPC版はSteamにて国外のVPNを使わずとも有効化・起動が可能で、日本語吹き替え・字幕もあった。機械翻訳的な文章は少しあるが大部分はちゃんとしてる。評判が良くないので早い内に半額セールになると思う。購入は控えるべき。

広告

まとめ

  • 鍵屋などで購入できるグローバル版『No Man’s Sky』のゲームコード(キーあるいはギフト)は、SteamにてVPN無しで有効化・プレイが可能。
  • グローバル版(Global)にも日本語字幕・日本語吹き替え(音声)が含まれる。
  • 鍵屋(G2A・Kinguin・G2Playなど)のグローバル版だと通常より安く買えるが、鍵屋の利用にはリスクがともなう。
補足
※鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(キー)が格安で販売されているウェブストアのこと。そのほとんどが海外サイト。

※VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

※2016年8月13日時点だとグローバル版はVPN無しで有効化・プレイが可能だったが、急にグローバル版に制限が課される可能性はゼロではない。鍵屋や海外ストアでのグローバル版の購入は自己責任で。

グローバルPC版『No Man’s Sky』はVPN無しで有効化・起動が可能

『No Man’s Sky』のグローバル版(海外版の一つ)は、国外のVPNを使わなくても有効化(登録・認証)と起動が可能だった。今回のSteamキーは鍵屋のG2Aで予約購入した。

商品名にはしっかりと「KEY」と記載されていたのだが、今回はキーではなくSteamギフトが到着(鍵屋にはこういったいい加減なところがある)。ちなみに、『No Man’s Sky』がSteamでリリースされる一日前ぐらいにSteamギフトが届いた。

日本語字幕・日本語吹き替えは含まれていた

グローバル版でも日本語字幕・日本語音声が入っていた。

『No Man's Sky』のプロパティ。グローバル版でも日本語が選択可能だった。

『No Man’s Sky』のプロパティ。グローバル版でも日本語が選択可能だった。

機械翻訳的な部分が多少あるものの、ほとんどは自然な形で日本語化されている。

no-mans-sky-global-vpn-2

(以下、アフィリエイト)

グローバルPC版『No Man’s Sky』を安く買う方法

鍵屋のリスクについて

鍵屋ではゲームのプロダクトコード(キー)が安く売られているが、鍵屋の利用には「キーを有効化できない」「有効化したゲームが突如として削除されるかもしれない」といったリスクがある。

「基本的にサポートが悪く対応が遅い」「注文したのにページのローディングが永遠に続く」といったサポート・サイト上の問題や、「鍵屋で買っても、開発元にお金が直接流れない」といった倫理的問題もある。(ただし鍵屋にキーが仕入れられているということは、ある時点で開発元にお金が流れているということでもある)

鍵屋のリスクを許容できない場合、SteamGMG(Green Man Gaming)で買った方がいいだろう。

補足
GMGで販売されているキーの中には、鍵屋のように仕入先が不明だったりすることがある。GMGの商品ページでキーの出所(Source)が「Authorised Distributor」(認可された流通業者)となっている場合、仕入先が会社名まではっきり明示されていない。

しかしキーの出所を商品ページで表記していることを考えたら、GMGはG2Aなどの鍵屋よりもはるかにマシだ。

大手鍵屋の保証オプションについて

G2A・Kinguin・G2Playのような大手鍵屋には保証オプションが用意されている。保証オプションを付けてキーを買った場合に、キーを有効化できなかった際には代わりのキーを送ってもらったり、キー購入代金を返金してもらったりできるといった具合だ。

中でもG2Aの保証オプション「G2A Shield」の場合は、「ゲームが消えてしまった時」でも返金を受け付けてくれる。

またKinguinとG2Playのサポートスタッフによれば、KinguinとG2Playの場合はゲームが消えた証拠となるスクリーンショット(ライブラリのゲームの並び等)をサポートに送ることで返金対応を進めてくれるとのことだ。

グローバルPC版『No Man’s Sky』が1割引で買えた

今回はG2Aで、5370円でグローバル版Steamギフトを購入できた。Steamだと定価が6080円なので、価格を比較すると1割安く買えたことになる。

※Steamの定価は2016年8月13日時点のもの

予約する時は『No Man's Sky STEAM CD-KEY GLOBAL』という商品タイトルだったのだが…。まぁ、Steamギフトでもちゃんと有効化できたので良しとする。

予約する時は『No Man’s Sky STEAM CD-KEY GLOBAL』という商品タイトルだったのだが…。まぁ、Steamギフトでもちゃんと有効化できたので良しとする。

しかし実際にPaypalで支払う場合、支払い手数料が100円ほど掛かってくる。個別に保証オプション(G2A Shield等)を付ける場合は130円ほど掛かるので、なるべく安全に買うとなるとなんやかんやで230円ぐらいは手数料として払うことになると考えた方がいい。これはKinguinとG2Playの場合でも同じだ。

購入はこちらから

鍵屋の場合、需要と供給や、キー供給側の価格競争などで値段が常に変動している。今はどれだけの価格になっているのかは分からないが、もっと安くなっている可能性はある。

ただしNo Man’s Skyの評判はそれほど高くないので、近いうちにSteamで半額セールが実施されるかもしれない。実際にプレイしてレビューも書いたけど、個人的には2000円以下にならない限り買わない方がいいと思う。

(以下、アフィリエイトリンク)

▼Steamギフトの購入はこちらから▼

鍵屋での買い方について

G2Aの使い方やリスクの詳細については「G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット」で解説している。

G2Playの購入方法の注意点については「G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて」で説明している。G2Playでアカウントを作る際は、Paypalアカウントのメールアドレスと同じものを使用した方が無難だ。

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2016.07.02

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

No Man's Sky(ノーマンズスカイ) 評価/感想/レビュー 睡魔と、未知なるモノを発見していくことの素晴らしさ

2016.08.13
広告

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。現在の年齢は若者とオッサンの間ぐらい。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。